漫画ネタバレ

【初めましてこんにちは、離婚してください】2話(1巻)ネタバレ!先生との再会

【初めましてこんにちは、離婚してください】結婚して10年、初めて顔を合わせるなり離婚を切り出される訳あり夫婦の物語!

高嶺は、10年間顔すら知らなかった結婚相手・莉央に突然離婚届を差し出されます。

結婚したことすら忘れていた高嶺ですが、一方的に別れを切り出されるのは納得がいきません。

そこで、高嶺は行く宛のない莉央を自分の家に来るよう誘うのでした。

【初めましてこんにちは、離婚してください】2話のネタバレを紹介します!

初めましてこんにちは、離婚してください【2話】ネタバレ!

10年前の結城家。

高嶺は、莉央の父に結婚を申し込みに来ていました。

高嶺が欲しかったのは、藤原摂家嫡流の血筋である結城家の過去でした。

事業に失敗し、生活に困窮しているのを知り、交換条件で金銭的援助を持ちかけます。

結納とは言っても、娘である莉央は一緒に住む必要もなければ、一切関与しないから好きなように生きれば良い。

そうして、莉央は紙切れ一枚で高嶺と夫婦となりました。

高嶺に家に誘われた莉央は、それを拒否します。

10年も放っておいたくせに、今更へんな同情をしないでと叫ぶ莉央。

頼る宛てならあると莉央は走り去ります。

莉央は、高嶺のことが許せません。

莉央がまだ16歳の時、学校から帰ると結婚が決まっていました。

家長である父の決定は絶対です。

結城家の一人娘として育てられ、ただの政略結婚ならあきらめもつきました。

毎日顔を合わせていれば、夫となる人との間に絆も生まれるはずです。

しかし、莉央の結婚はちがいました。

完全に無視され、人格を否定されて、何も分からぬまま、会いにすら来てくれない、悲しい結婚でした。

離婚が決まれば、それも全て終わります。

そのためにも、莉央はやるべきことをしなければなりません。

莉央は、泊まっていたホテルをキャンセルし、実家に電話をします。

莉央の母は、羽澄から報告を受け、しっかりと高嶺に会えたことは知っていました。

今までの事を謝罪する母。

祖母と家長の父が亡くなった為、母は莉央を送り出すことが出来たのです。

莉央は、もう気にしないでと笑います。

母も荷物を整理していて、屋敷は然るべき機関に保存してもらうことにしていました。

莉央ももう26だし自立しなきゃと言って電話を切ります。

落ち着いたら母を呼び寄せるために、莉央もがんばらなければなりません。

その後、莉央は日本画の師匠の設楽桐史郎先生に会いに来ていました。

2人は京都の個展以来の再会で、設楽先生は驚きます。

莉央の顔色が少し悪い事を心配しますが、莉央は大丈夫だと言い、アトリエに移動します。

お茶を飲みながら、今回離婚届を出しに来たと事情を話します。

莉央は今後、母にお金を借りて東京で働きながら返していくつもりでした。

そのお金は、もとは莉央が自分を売ったお金だと先生は言いますが、先生はすぐに謝罪します。

頑張りたいと言う莉央に、先生は一人前の画家になるために美術商を紹介すると言います。

しかし、莉央には学歴もキャリアもありません。

美術界は、階級制度に縛られた場所です。

公募にすら出したことのない莉央を手助けしたら、先生に迷惑がかかります。

しかし、先生は実力ないものに夢を見させたりしない、前々から考えていた事だと言います。

その優しさに莉央は思わず涙を流します。

先生は、莉央が一番苦しんでいたときに日本画を教えてくれて、それが今、居場所になろうとしています。

莉央は、厚意に報いる為にも、こうなったらやり遂げるしかないと決心します。

宿がない莉央に、先生は泊まっていくかと声をかけてくれますが、これ以上迷惑はかけられません。

外に出て歩き出すと、頭がクラクラしてきます。

まずは今日泊まる宿を探さなければなりません。

羽澄が携帯でホテルの予約をしていたことを思い出し、携帯を取り出します。

しかし、使い方がわからず四苦八苦してしまいます。

そうこうしているうちに、莉央は名前を呼ばれます。

莉央を呼んだのは、高嶺でした。

莉央がいた場所は、高嶺のマンションの前だったのです。

上を見上げると、無駄に高いビルが建っています。

そのまま莉央は目の前がぐらつき、倒れてしまいます。

莉央を受け止めた高嶺が莉央の額に手をやると、熱があるようでした。

高嶺は仕方ないな、と溢し、莉央を部屋まで運ぶのでした。

初めましてこんにちは、離婚してください【2話】感想

莉央の人格を否定された、とは、「10年間放置された」ということなのですね。

高嶺は、結婚するときに莉央を縛らないことを約束したので、特に会いにも来ずに忘れてしまっていたようです。

そして、強制的に結婚を決めた家長の父と祖母が亡くなった為、自由を求めて離婚を望んだ莉央。

しかし、高嶺は莉央のその事情すら知りませんし、すんなり離婚は認めて貰えなさそうです。

結城家の過去が欲しくても、忘れてしまうほどの結婚は果たして意味があったのでしょうか…。

高嶺も莉央もお互いの気持ちが分からなくて四苦八苦しそうですね。

莉央の日本画の先生、設楽先生の厚意が印象的でした。

2人の出会いは分かりませんが、莉央の実力を買っているようです。

美術界は甘くないようで、無名の新人をサポートするのは確かに難しそうです。

しかし、莉央のために力になってくれそうです。

莉央も、苦しいときに先生に救われたようですし、莉央が本当にやりたいことは絵を描く事で間違いはないのでしょう。

高嶺も調べを進める中で、いずれ先生の存在にはたどり着くはずです。

そのとき、高嶺はどうするのか、どう絡んでくるのか展開が気になりますね。

まとめ

初めましてこんにちは、離婚してください【2話】のネタバレを紹介しました!

高嶺の家の前で倒れてしまった莉央。

高嶺の部屋で看病をしてもらい、2人の距離が縮まるのか、それともまた離れてしまうのか…

2人の駆け引きに目が離せません。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ