漫画ネタバレ

【初めましてこんにちは、離婚してください】12話(3巻)ネタバレ!高嶺と天宮の出会い

【初めましてこんにちは、離婚してください】結婚して10年、初めて顔を合わせるなり離婚を切り出される訳あり夫婦の物語!

高嶺は莉央を追って京都まで来て、必死で莉央の誤解を解きます。

莉央は、高嶺の事を好きだからこんなに辛い事に気付いていました。

2人が仲直りしたところに羽澄がやってきて、高嶺と羽澄は睨み合うのでした。

【初めましてこんにちは、離婚してください】12話のネタバレを紹介します!

初めましてこんにちは、離婚してください【12話】ネタバレ!

バチバチと睨み合う高嶺と羽澄に、莉央はいい加減にしてと叫びます。

その時、高嶺のもとに天宮から電話が入ります。

羽澄を無視して、莉央の事は解決したと話を進める高嶺。

莉央の実家に挨拶に行くので、戻るのは明日になるかもしれないと伝えます。

今日は大事な会議もあるため、天宮は驚きます。

しかし、高嶺が「お前に任せれば心配ない」と言うと、天宮は文句を言いながらも了承するのでした。

電話を切った天宮は、「とうとう見つけてしまったわけか」と思います。

天宮と高嶺が出会った頃、高嶺は何のために生きているか分からないと言っていました。

2人の出会いは高校時代。

天宮と高嶺は何もかもが違いました。

あらゆることで反発を繰り返す問題児の高嶺を、天宮は尖っているなぁと思っていました。

ある日、雨宮が書類を運んでいると、教室から出てきた女生徒とぶつかってしまいます。

すると、その場を見ていた高嶺が、天宮の落とした書類を拾うのを手伝い始めます。

先ほどの女生徒は、高嶺が振った女だったのです。

なんの因果か、その場面を見て勘違いした担任は、天宮に高嶺を授業が始まるときに席に座らせてほしいと頼みます。

天宮は理不尽に思いましたが、高嶺という男に興味があったので承諾します。

高嶺はそんな態度でも成績は常に学年トップで、教師たちも扱いに困っていたのです。

しかし、高嶺のことをいくら追っても見失います。

そこで、天宮は1ヶ月の高嶺の行動のデータを取り、潜伏マップを作り、高嶺の行動を予測して動きました。

そこまでする天宮を、高嶺は面白い奴だと言い、そこから2人は急速に仲良くなりました。

高嶺は問題児の一方で、非常に勉強熱心でもありました。

しかし、高嶺はなにをやっても満たされないと時折寂しそうな、孤独な影が差した表情をします。

いつからか、天宮は高嶺が満たされる何かを、「今に何か見つけるよ」と答えるようになりました。

それが莉央なのかどうかは分かりません。

しかし、明らかに莉央に出会ってから変わりました。

そんな回想をしている中、仕事の電話が鳴り響きます。

天宮は我に返り、だんだん腹が立ってきます。

高嶺が戻ったら自分も休みまくってやる、と思いながら高嶺の穴を埋めるのでした。

その頃、莉央と高嶺は羽澄の車で実家に到着していました。

羽澄は、莉央に聞こえないように高嶺の事を認めたわけではないと伝えます。

「10年前のこと、莉央様に明らかにするべきだと思います」

羽澄の家は不動産業なので、調べるのは容易でした。

高嶺は、けじめをつけるために来たのです。

「それとひとつ、莉央の幼なじみとして言っておきたいことが」

羽澄の莉央に対する呼び方が変わったことに少し違和感を覚える高嶺。

羽澄は、「莉央とは幼稚園になるまで一緒にお風呂に入っていたし、莉央が四年生になるまでは一つの布団で寝ていた」と言い捨て去っていきます。

高嶺は腹を立てますが、いつか莉央と風呂に入ってやると歩みを進めるのでした。

初めましてこんにちは、離婚してください【12話】感想

高嶺と天宮は、出会った時から仲が良かったわけではなかったようです。

不真面目ながらも頭脳明晰な高嶺と、要領が良く、頭の回転も速い天宮の相性は良く、一度仲良くなったら急激に距離が縮まったのでしょう。

高嶺がどうして何をしても満たされなかったのか、問題児となってしまったのか、高嶺の過去が関係しているのでしょうか。

考えてみると、莉央の過去は徐々に明らかになっていますが、高嶺の家族や過去には触れられて来ませんでしたね。

夢中になれる事が見つけられなかった高嶺を変えた莉央の力は本当にすごいのだろいと思います。

けじめをつけに来たと言う高嶺が印象的でした。

10年以上経って、はじめての挨拶と言うのは、ハードルが高そうです。

今の高嶺はまっすぐ向き合っているつもりでも、今まで放置されていたこと、莉央が悲しんでいたことを知っている人々からすれば、「今更」と思われても仕方ありません。

羽澄の家に来る前に一度顔を合わせているようですが、莉央の母は高嶺に対してどんな気持ちなのでしょう。

今まで莉央の母は、結城家の当主であった莉央の父に従って生きてきたのだと思います。

莉央に対して自由にしていいと言ってくれたのも、莉央の結婚に対してや、結城家の娘としての立場を重視した事に罪悪感があったのかもしれません。

それらを全て考え、高嶺と莉央にどんなことを伝えるのか楽しみですね。

スーツを着てけじめをつけに来た高嶺は、莉央や、莉央の母としっかり向き合って欲しいなと思いました。

まとめ

初めましてこんにちは、離婚してください【12話】のネタバレを紹介しました!

莉央の実家に挨拶に来た高嶺。

一度は顔を合わせているようですが、莉央の母は高嶺に対しなんと言うのでしょう。

そして、羽澄の言う「10年前のこと」も気になります。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ