漫画ネタバレ

ギルティ最新話【41話】ネタバレ!睦月の行方

子供のように戻った瑠衣をめぐり、爽は秋山や若菜と少し距離が出来てしまいます。

瑠衣の事を信用できず、「降りる」と言った爽。

しかし、あの日瑠衣の命を救ったのは爽で…

【ギルティ】41話ネタバレと感想を紹介します。

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

【ギルティ】41話のネタバレ

2ヶ月前の事件当日、瑠衣が危ないかもしれないと勘付いた爽は、秋山に電話をかけます。

しかし、時すでに遅く、瑠衣はすでに睦月に突き落とされた後で、秋山は必死で救命処置をしていました。

秋山に場所を聞き駆けつけた爽は、瑠衣の心臓がまだ動いていることに気づきます。

気が動転している秋山に代わり、今度は爽が救命処置をします。

爽は、母に何かあったときのために講習を受けたことがあったのです。

今までの瑠衣の表情を思い出しながら、心臓がドクンドクンと動きます。

泣きながら、落ち着けと自分に言い聞かせながら、このままなんて許さないと声をかける爽。

秋山はそんな爽を見て、若菜の言葉を思い出します。

爽は、秋山をこれ以上傷つけないためにと、我慢していることがたくさんあったのです。

爽の気持ちを思い、秋山もまた静かに涙を流します。

救急車が来て、秋山は瑠衣の付き添いで現場から立ち去ります。

残った爽は、現場で睦月が残した弥生の日記の切れ端を拾い、それをポケットにしまいます。

「逃げて 睦月くん」

パトカーがやってくるのを眺めながら、爽はそう願ってしまうのでした。

時は現在に戻り、秋山に抱きしめられている爽。

そこを守屋に見つかり、爽はそろそろ仕事に戻らなければなりません。

守屋は秋山に呆れ、秋山はあれもこれも守ろうとしているけど、誰も守れていないというのでした。

美和子のことも、瑠衣のことも、そして、爽のことも。

職場に戻りながら話をする守屋と爽。

爽がなかなか瑠衣の話題に触れたがらなかったのは、「死ぬほど憎たらしい女の命の恩人になってしまったから」でした。

守屋は、秋山にとっては、妹も、妻子も爽も、違う形でほっとけない大事な人なだけだと言います。

優しすぎる秋山の罪は、「怒れなかった」ことだけです。

会社に戻ると、エントランスに見覚えのある女性がいて、爽に声をかけてきます。

その人物とは、結でした。

守屋に先に戻ってもらい、久しぶりに話をする2人。

編集長が結の仕事を心配して子会社に掛け合っていて、今日はその手続きで来たようです。

爽に謝りたかったと手を震わす結。

その頃、睦月の訪ねて来なくなった駿は、施設に祖父が迎えに来てくれることになったようでした。

駿は、施設長に一つお願いをします。

翌日、爽は改めて結と話をします。

睦月が瑠衣を突き落としたと聞き、結の手は震えます。

謝罪をし、睦月を捕まえるために何かできることはないかと必死に食い下がる結。

しかし、爽は何かしたいと思うなら、瑠衣のことも睦月の事も吹っ切って幸せになって欲しいと笑います。

結は、爽が一番可愛がってた後輩なのです。

結を許したと知ったら、守屋はきっと、頭がお花畑とバカにするでしょう。

しかし、爽はやっぱり、秋山のように優しい人でいたいのです。

許せる人のことは許せる人間でいたいのです。

一方、駿は、施設に迎えに来た祖父の手を振り払い逃げ出します。

追いかける祖父は、「クソガキが」と怒りの表情を見せるのでした

爽と別れ、家に帰った結。

「ただいま、むっちゃん」

結は寝ていた睦月に話しかけます。

そして、瑠衣はまだ生きていると報告します。

ずっと、手の震えが止まりません。

心の中で、爽に謝りながらも、結にはもう睦月しかいないのです。

ある日突然、「たすけて」と頼ってきた睦月を受け入れてしまった結。

やっぱり、結は変われなかったのです。

「でも、あなたが悪いんですよ、荻野さん。
わたしを許したりするから。」

「あなたがもっと嫌な人だったら良かったのに。」

【ギルティ】41話の感想

やはり、瑠衣の命を救ったのは爽でした。

さらに、逃げた睦月にも情けをかけ、証拠となり得る弥生の日記を隠していますね。

爽のこの行動は、今後に響いてきそうな気もします。

祖父に引き取られる寸前で逃げ出した駿の行き先も気になります。

そして、祖父が駿をよく思っていないだろうという事も…。

ここにきて、また色々な人間関係が複雑に絡んできました。

秋山の罪は怒れなかったこと、という守屋のセリフが印象的でした

たしかに美和子も、瑠衣も、何をしようが秋山は決して怒らず、むしろ受け入れていましたね。

守りたかったから受け入れてきたのに、それが自分を苦しめる結果になってしまっている気もします…。

美和子のときも、瑠衣のときも、もっと早くに秋山が突き放すことができていたら、こうはならなかったのかもしれませんね。

優しいのは悪いことではありませんが、時に罪にもなってしまうのでしょうか…。

そして、秋山のようにいたいと思った爽も、今回結を許し、経緯を話してしまったばかりに、瑠衣が生きていることが睦月にバレてしまいました。

睦月はまだ諦めていないように見えますので、いずれまた瑠衣の元にやってくるでしょう。

一度は落ち着いたように見えた環境が、また拗れてしまいますね。

爽は、秋山は、そして睦月、瑠衣はどうするのでしょう。

また新しい展開になっていきそうですね。

まとめ

【ギルティ】41話のネタバレ感想を紹介しました!

再度、結と睦月が登場しました。

睦月は、瑠衣がまだ生きていることを知り、また何が起こしそうです。

そして、逃げ出した駿の行く末は…
まだまだ目が離せません!

【ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~】を最終回結末まで全巻無料で一気に読む方法!『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』無料で読む方法。ドラマ原作。子供が欲しいのに夫には拒否され、そんな夫が私の友人と!?...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ