漫画ネタバレ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ネタバレ【4話】夫としてのつとめ

3話では、カズの浮気を疑い始めた爽には、カズの行動がすべて怪しく見えてきました…

親友・若菜に相談し、カズと話し合うことを決めた爽でしたが、簡単には浮気を認めないカズと口論になってしまいます。

【ギルティ】4話ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!

やっぱり漫画は絵付のほうが断然おもしろいですよね★

【ギルティ】4話のネタバレ

今日来ないの?」瑠衣はカズにメッセージを送ります。

カズからは、今バレそうだから落ち着いたら連絡する、と返信が来ます。

爽は、仕事帰りに、同僚で友人の優希と焼き肉に行きます。

ねえ、不倫てどう思う?」と切り出す爽に、優希は驚きます。

すると、不倫系のドラマですら嫌いだったはずの優希が、「まわりがどうこう言ったって当事者同士の問題だ」と言います。

違和感を感じた爽は優希を問い詰め、優希が同じ会社の人と不倫関係にあることを見抜きます

絶対に言わないでという優希に説教をする爽。

優希も言い返し、「彼も不倫の後ろめたさから、奥さんにも優しくするようになったからウィンウィンだ」と主張し、ついには、正論を言う爽を「うざい」と突き放します。

帰り際、優希は絶対に言わないでともう一度念押して、だれの賛同も求めていないと言い残して、爽と別れます。

 

その後、不倫相手である局長と会いキスをする優希。

そんな二人の姿を写真におさめる人影があります。

それは、まさかの意外な人物でした!!

 

爽の帰宅を待っていたカズは、浮気を疑われて感情的になったことを謝罪し、爽を抱きしめます。

疑われるようなことは一切ない、携帯を見てもいいというカズ。

爽は、そこまでしなくていいからと、会議とうそをついたが会社にいなかった理由を尋ねます。

カズは、あくまで仕事だと主張し謝罪します。

爽の目には、カズが嘘をついているようには見えません。

全てを知る必要はないのかもしれない。

今からでも片目を瞑れるだろうか。

爽はそう思い、「私こそごめん」とカズに謝るのでした。

 

次の日、爽が出社すると、社内はざわついていました。

編集部の人間しか知らないメーリングリストに、編集長と優希の不倫現場の写真が送られていたのです。

優希は、爽を睨みつけ、「あんたマジ許さない」と言います。

爽に話した途端の出来事に、爽が犯人だと決めつける優希。

もうあんたの自慢話聞かなくて済む」済々すると言わんばかりに言い捨て、優希は立ち去ります。

その後、爽は話をしようと優希に呼びかけようとしますが、電話は着信拒否、メッセージもブロックされ、その声は優希に届くことはありませんでした。

 

その日の夜、爽は泣きながらカズに今日の出来事を話します。

優希が頑張っていたことを知っているし、こんな結果望んでなかった。

ただ、優希が不倫していると知って、どこかでバレちゃえばいいと思っていた自分もいる、と話します。

カズは、人はみんな他人がうらやましく思えるもので、きっと優希もどこかで爽を妬んでいたのではないかと言います。

GPSは優希だったのかもしれない…爽は思いました。

 

「じゃあ、友達でも見て見ぬふりするのが優しさなの?」

そう問いかける爽は、心の中で自分の言葉に夫でも?と付け加えます。

カズは、慰めるように「俺がいるから怖がらなくていい」と、爽を抱きます。

カズの「愛してるよ」という言葉を聞きながら、

優希の不倫相手が、不倫の後ろめたさから奥さんに優しくなったという話を頭に浮かべながら、爽は思います。

 

「女心は複雑だなんて、誰が言ったんだろう」

「後ろめたさからくる優しさでもいいやと思えるほどに、私はこんなにもバカで、単純なのに…。」

 

眠っている爽の横で、カズの携帯が鳴ります。

「解決した?」と、瑠衣からのメッセージ

カズは、「したよ。たまには夫のつとめも果たさないとね」と、涼しい顔をしてメッセージを送信するのでした。

 

爽は、カズとの問題が一件落着したことを報告するために、若菜に電話をします。

確証はないが、カズが優しい限り片目を瞑ることにした爽。

若菜は、爽は甘すぎるが、自分も爽のように器が大きければ離婚しないで済んだのかもしれないと思うと、爽のことがうらやましいと言います。

よく耐えたね、という若菜の言葉に、涙を浮かべる爽。

その後、若菜は、爽の元カレの秋山を見かけた話をします。

 

秋山慶一

その名前を聞いた瞬間、爽の心臓が高鳴ります

 

爽は、彼のことを忘れるはずがありませんでした。

高鳴る鼓動。

爽は彼との過去を思い出します。

 

「彼は、私が生まれて初めて本気で好きになった人。

この人のためなら死んでもいいと思えた人。

そして、ともに 大切なものを失った人。」

ギルティを半額で1,925円もお得に読む方法!

ギルティ先行配信しているのはまんが王国だけです。

他の配信会社6巻までしか配信されていませんが、まんが王国では7巻まで配信しています!

ギルティは文字だけのネタバレではなく、絵付の方が断然面白いです。

まさかの裏切り者がいたり、細やかな表情も絵付で読んでもらいたい漫画!!

まんが王国では、無料登録をすると[半額クーポン]がもらえるからお得なんです♪

7巻×550円=3,850円⇒「半額クーポン」で1,925円で最新刊までお得に読める計算です^^[/chat]

約2千円のお金が浮いたら大きいですよね!

1度ダウンロードすれば、ネット環境のないところでも通信料を気にすることなくオフラインで楽しむことが出来るんです。

まんが王国は、メールアドレスやTwitterのアカウントで手軽に無料登録が出来るので、簡単に[半額クーポン]をGETする事ができますよ^^

支払い方法が[クレジットカード払い]と[携帯料金合算払い]が選べるからうれしい!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非お得にギルティや他の漫画を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

まんが王国 ギルティはこちら!

【ギルティ】4話の感想

今回は、爽とカズの問題が表面上は一件落着した一方、爽と友人・優希の関係が瑠衣によって壊されてしまいました。

瑠衣の目的は、カズと爽を引き離すことではなく、爽を傷つけることなのではないかと思いました。

また、瑠衣との関係を続けながら平然と嘘を重ねるカズは、どこまで爽を裏切るのでしょう。

カズの口からでてくる器用な嘘に、どの口が言っているのだろうと思わずにはいられません。

一番印象に残ったシーンは、最後に名前のみ登場した秋山との回想シーンが印象的でした。

今まで明かされなかった爽の過去に、何があったのでしょう。

名前を聞くだけで鼓動が高鳴り、思い出のキーホルダーを握りしめる爽の行動に、今もなお、彼は爽にとって大きな存在ということではないかと思わされました。

まとめ

【ギルティ】4話のネタバレ感想を紹介しました!

爽とカズの中を壊すだけに至らず、爽と友人の関係を壊そうとする瑠衣は、これからも爽を傷つけるような行動を繰り返すと思います。

そして、何よりも爽にとって大切な存在なのであろう秋山と若菜が偶然会ったところを見ると、爽と秋山の再会も近いのではないでしょうか。

そしてそれが、夫婦になにか影響を与えるのか、次回も楽しみです。

絵付で無料で読める方法はこちらからどうぞ☆

>> 【ギルティ】絵付で最後まで無料で読む方法

【まんが王国公式サイト】https://comic.k-manga.jp/

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ