漫画ネタバレ

ギルティ【32話】ネタバレ!美和子のウソ

31話では、瑠衣によって美和子は取り乱し、爽の会社まで乗り込みます。

それを見ていた守屋によって、秋山が駆けつけ事なきを得ますが、美和子が取り乱した原因の動画を見てしまった爽は凍りつきます。

その動画には、蛍太を使い、慣れた手つきで万引きをする美和子が映っていました。

同じ動画が瑠衣から送られてきた秋山は、美和子に事情を聞こうとします。

【ギルティ】32話ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!

やっぱり漫画は絵付のほうが断然おもしろいですよね★

【ギルティ】32話のネタバレ

秋山は、蛍太を使って万引きをさせていた美和子に事情を聞きます。

美和子は、ずっと不安だったと話し始めます。

美和子は子供の頃、両親が亡くなって幼い弟妹と一緒に親戚の家に預けられました。

叔父も叔母も、美和子より人懐こい妹や弟を可愛がりました。

美和子も気に入られたくて、家のことも勉強もなんでもやってきたけれど、いつも透明人間でした。

ものを盗んでも、誰も気づかないほどに。

そして、美和子は高校を卒業したタイミングで家を出ます。

そんな時職場で出会ったのが、秋山でした。

小さい頃から当たり前にしていた洗い物で、美和子の手はボロボロでした。

今までその手荒れに気付いた人は一人もいなかったけれど、秋山だけは気付いてくれました。

そして秋山の事を好きになり、秋山の帰国後、秋山の任された店の面接に行きます。

透明人間だから、秋山の視界に入るためならとなんでも出来ました。

秋山も、面接では美和子のことを覚えていない様子でしたが、美和子の手を見て、「一生懸命の手の子か」と思い出します。

美和子は、秋山のことがどうしようもなく好きだったけれど、自分から何かを欲しがったこもがないから、どうしたらいいのか分かりません。

そんなとき現れたのが、瑠衣でした。

一方、守谷と爽が職場を出ると、雨が降っていました。

女を捨てたような行動をして、着飾る理由がない、万引きするような女よりマシだと言う爽。

守谷が「そんなに秋山の奥さんに嫉妬した?」と尋ねると、爽はムキになります。

守谷はそんな爽の手を引き、走り出すのでした。

美和子は、瑠衣と出会った当時の事を話します。

兄妹仲が悪いから、会ったことは秋山に言わないで欲しいと言う瑠衣。

美和子は、相談に乗ってくれる瑠衣のことを、最初はすごく優しくて良い人だと思っていました。

「お兄ちゃんは、困っている人を放っておけない」

そんな瑠衣の言葉に影響され、自分が可哀想な子でいれば、秋山をつなぎとめられると思った美和子。

しかし、徐々に罪悪感は積もり、そのストレスが万引き癖を引き戻しました。

その後も瑠衣に相談に乗ってもらい、「お兄ちゃんには忘れられない人がいるから、早く結婚して既成事実を作った方がいい」と言われた美和子は、ピルを飲んでるフリをしていました。

その後、美和子は妊娠、そして結婚、お店のオープン。

そのまま幸せになれると思っていたある日、瑠衣がやってきます。

瑠衣は、秋山と会わないと決めています。

もっと綺麗になるその日まで。

突然表情を変えて、お兄ちゃんは私だけのお兄ちゃんだと言います。

瑠衣は、子供が産めません。

でも、秋山の子どもは見たいから、美和子を利用したのでした。

顔を青くする美和子を口止めするために瑠衣が突き付けたのは、美和子がピルを飲んだと嘘をついていた証拠になる録音音声と、万引き現場の写真でした。

泣きながら美和子は続けます。

万引きに蛍太を使ったのは、もしばれても子供のせいにすれば大丈夫だと思っていたからでした。

秋山も、ゆっくり話はじめます。

忘れられない人がいたこと、引きずっていたけど、前を見て進もうと思っていた時に美和子と出会ったこと。

秋山は、いつも笑顔で一生懸命な美和子を見て、この子といたら幸せになれると思っていました。

だから、妊娠しなくても、店が落ち着いたらプロポーズするつもりでした。

しかし、美和子にこんなことを言わせてるのは自分のせいだと秋山は自分を責めます。

秋山にとって、美和子と蛍太が一番大事なことは変わりません。

誰に何を言われても、信じて欲しかったと言う秋山に、美和子は謝ることしかできませんでした。

守谷に手を引かれ、人気のない路地に連れて行かれた爽。

嫉妬を煽るような守谷の言葉に、爽は悔し涙を流します。

秋山は、美和子がどんな人でも絶対に裏切りません。

瑠衣は、爽から全てを奪って一人にして、奥さんを絶対見捨てない秋山を見捨てたかったのかもしれない。

今はフリーなんだから、奪えばいいと言う守谷に、爽は、「そんなことは死んでもしない」と答えます。

「だったらせめて、自分が女だってことぐらい思い出せ」

そう言った守谷は、爽にキスをします。

爽の脳裏に、「身体の浮気と心の浮気、どっちが罪なんですか?」と尋ねる瑠衣の姿が浮かびます。

「どっちも、わるい」

秋山を忘れようとして結婚して、浮気されて、女としてのプライドが傷ついて被害者ぶっていた自分に気づく爽。

爽も、旦那を傷つけていました。

その頃、蛍太は保育園で迎えを待っていました。

その様子を見ていた瑠衣が、一人になった蛍太の後ろから手を伸ばします。

「やめろ、瑠衣」

そんな声と同時に、伸ばした手が掴まれます。

「荻野…」

そこに立っていたのは、荻野一真。

カズでした。
>>33話ネタバレ続きはこちらから!

>>まとめ一覧はこちら!

ギルティを最新刊まで半額で1,925円もお得に読む方法!

ギルティ先行配信しているのはまんが王国だけです。

他の配信会社6巻までしか配信されていませんが、まんが王国では7巻まで配信しています!

ギルティは文字だけのネタバレではなく、絵付の方が断然面白いです。

まさかの裏切り者がいたり、細やかな表情も絵付で読んでもらいたい漫画!!

まんが王国では、無料登録をすると[半額クーポン]がもらえるからお得なんです♪

7巻×550円=3,850円⇒「半額クーポン」で1,925円で最新刊までお得に読める計算です^^[/chat]

約2千円のお金が浮いたら大きいですよね!

1度ダウンロードすれば、ネット環境のないところでも通信料を気にすることなくオフラインで楽しむことが出来るんです。

まんが王国は、メールアドレスやTwitterのアカウントで手軽に無料登録が出来るので、簡単に[半額クーポン]をGETする事ができますよ^^

支払い方法が[クレジットカード払い]と[携帯料金合算払い]が選べるからうれしい!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非お得にギルティや他の漫画を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

まんが王国 ギルティはこちら!

【ギルティ】32話の感想

ここに来て、カズが再登場しました。

カズも瑠衣の被害者ではありますが、もしかしたら爽のために動いているのではないかと少し期待してしまいます。

自分では一人になったと思っている爽ですが、実は色々な人から大事に思われ、支えられているので、孤独ではありませんよね。

守屋の行動はまだ真意が分かりませんが、爽の隠された感情が守屋によって吐き出されています。

何も言えずもがき苦しんで泣いてばかりではなくて、守屋がさせているように、感情を吐き出させてしまうことも大切だなぁと思いました。

そして、秋山が美和子に対して発した、「誰に何を言われても信じて欲しかった」という言葉が印象的でした。

美和子も瑠衣のアドバイス、というよりコントロールによって、愛する人に嘘を重ねてしまっていたのですね。

秋山も、忘れられない人がいたことを美和子に隠していた。

瑠衣はそこにつけ込んで、美和子をうまく利用したのでしょう。

愛する人を一番に信じることができず、疑ってしまうことは悲しいことですね。

愛しているからこそ、隠したい事があるのかもしれませんが、もしも全員が秘密を持たず、その都度向き合っていたら、瑠衣のような人物にかき回される事もなかったのかもしれないと思ってしまいました。

日常生活でも、つい誤魔化してしまったり、疑ってしまう事は誰しもありますが、本当に大切な人とは、両目を開いて向き合うことは忘れたらいけないなと感じさせられました。

まとめ

【ギルティ】32話のネタバレ感想を紹介しました!

瑠衣を止めた一真。

瑠衣にとっては予想外のようでしたが、偶然ではないと思います。

一真は、自分たち夫婦を壊した後も爽を苦しめ続ける瑠衣を諭す為に来たのではないかと予想します。

一真と爽の再会への期待も含めて、目が離せません。

絵付で無料で読める方法はこちらからどうぞ☆

>> 【ギルティ】絵付で最後まで無料で読む方法

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ