漫画ネタバレ

ギルティ【28話】ネタバレ!秋山と瑠衣の過去

27話では、迷子になった蛍太を探し、瑠衣の家に走る秋山と爽でしたが、瑠衣はすでに引っ越しした後でした。

美和子は、爽の話題に時折曇った表情を見せます。

無事蛍太は見つかりますが、瑠衣によって何かを吹き込まれた様子で、美和子は動揺します。

【ギルティ】28話ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!

やっぱり漫画は絵付のほうが断然おもしろいですよね★

【ギルティ】28話のネタバレ

瑠衣は、“先生”に膝枕をしてもらいながら歌を口ずさんでいます。

それは、とても綺麗な歌でした。

朝、秋山が起床すると、美和子と蛍太の姿はなく、美和子からはしばらく実家に帰るとメッセージが入っていました。

不思議に思った秋山は、美和子に電話をかけますが、通じません。

その頃、美和子と蛍太は電車に乗っていました。

“遠くに、どこか、あの人に見つからないところに。”美和子は、瑠衣から逃げようとしていました。

おなかすいた、と呟く蛍太の言葉に、昔、学生だった自分が、妹たちに発した言葉を思い出します。

あんまりおなかすいたって言っちゃダメだよ。
おじさんとおばさんによく思われないから。

爽は、同期の守屋の手伝いにスタジオに行くよう支持されます。

爽を“元荻野”とよぶ守屋は、爽にとって受け付けない存在でした。

休憩中に声をかけてきた守屋は、爽に対して気遣いの欠片もない発言を繰り返します。

大して顔を合わせることのない同期にまで、爽の離婚話は知れ渡っていました。

守屋に腹を立てながらも、仕事に戻ろうとする爽。

その時、秋山から着信が入ります。

しかし、守屋に呼ばれた爽は、そのまま撮影に戻ります。

そして、ようやく解放された帰り道、携帯を確認すると、秋山から21件もの不在着信が入っていました。

その頃、美和子と蛍太はビジネスホテルに入りました。

元気のない蛍太に、美和子は、蛍太が迷子になったときの事を聞こうとします。

内緒と言われたと下を向く蛍太。

ママのこと泥棒さんって、誰に言われたの?」美和子は、蛍太の肩に手を置き、そう尋ねます。

秋山の着信を心配した爽は、秋山の店の様子を見に行きます。

店内は混雑していて、秋山は爽の姿を見つけるなり、有無を言わさず店の手伝いを依頼します。

店の片付けをしながら、秋山は、爽ともう一度話したくて着信を入れたと言います。

店を閉めた後、落ち着いて話をする2人。

まず秋山は、全てに瑠衣が絡んでいた事に気付かなかったことを謝罪します。

そして、秋山がイタリアに行く少し前に、瑠衣から貰った手紙を見せます。

その手紙には、幼い頃虐待された瑠衣を受け入れてくれた感謝の言葉がありました。

兄妹の壁を越えられないと分かっていても秋山が瑠衣の全てだった事…

そして自分はもう大丈夫だから幸せになって、と、本当に瑠衣が書いたのか疑うような内容が綴られていました。

瑠衣の母親は、虐待がバレた時、一度は瑠衣を置いて出て行きましたが、離婚する時に、瑠衣は母親を選びました

しかし数年後、父が突然、瑠衣を連れて来て、再び一緒に住むようになったのでした。

徐々に笑顔を取り戻した瑠衣でしたが、しばらくして、父は秋山に瑠衣を託して亡くなりました。

秋山は10年前、イタリアに行く前に爽と会った時の事を話します。

それで想いを引きずった秋山でしたが、爽の結婚を人づてに聞き、帰国して美和子と出会って結婚しました。

秋山にとって、家族も、瑠衣のことも大切なのは嘘ではありません。

しかし、瑠衣自分だけを見てくれないなら死ぬと、何度も本当に死のうとしました。

爽は、それを聞いて、自分の母親の姿を思い浮かべます。

瑠衣の手紙を読んだ時、秋山は内心、解放されると思ってしまいました。

最低だと泣く秋山を、爽はそっと抱きしめます

爽が全てを失ったのは、自分が瑠衣から逃げたせいだと思っていた秋山。

「ごめん、ずっと謝れなくて…。
おまえだけは絶対、傷つけたくなかったのに…」

爽も涙し、しばらく秋山を抱きしめるのでした。

瑠衣は、蛍太に、蛍太のママは本当のママではなく本当のママから泥棒したんだと話していました。

本当のママはね、さやかさんっていうの

蛍太は、涙を浮かべながら美和子に言います。

ソフトクリームのおねえちゃんが、本当のママなの?
ママはけいたのママじゃないの?

店のカウンターで眠ってしまった秋山は、着信で目を覚まします。
爽の姿はもうありませんでした。

どうして私を探さないの?」その着信は、瑠衣からでした。

瑠衣は、10年前、秋山と爽が一緒にいた場所にいると言います。

私 あの日、見てたんだよ。
お兄ちゃんが私を裏切るところ。

ギルティを最新刊まで半額で1,925円もお得に読む方法!

ギルティ先行配信しているのはまんが王国だけです。

他の配信会社6巻までしか配信されていませんが、まんが王国では7巻まで配信しています!

ギルティは文字だけのネタバレではなく、絵付の方が断然面白いです。

まさかの裏切り者がいたり、細やかな表情も絵付で読んでもらいたい漫画!!

まんが王国では、無料登録をすると[半額クーポン]がもらえるからお得なんです♪

7巻×550円=3,850円⇒「半額クーポン」で1,925円で最新刊までお得に読める計算です^^[/chat]

約2千円のお金が浮いたら大きいですよね!

1度ダウンロードすれば、ネット環境のないところでも通信料を気にすることなくオフラインで楽しむことが出来るんです。

まんが王国は、メールアドレスやTwitterのアカウントで手軽に無料登録が出来るので、簡単に[半額クーポン]をGETする事ができますよ^^

支払い方法が[クレジットカード払い]と[携帯料金合算払い]が選べるからうれしい!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非お得にギルティや他の漫画を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

まんが王国 ギルティはこちら!

【ギルティ】28話の感想

秋山兄妹の過去が徐々に明らかとなってきました。

秋山は、瑠衣をかわいがっていた一方で、どこかで少しは瑠衣の事を恐れていたのだろうと思います。

傷つけたくなかった爽までもが自分のせいですべてを失ったと思っていた秋山の心は、間違いなく瑠衣によって傷つけられていると思います。

そして、蛍太に本当のママは爽だと吹き込んだ瑠衣の目的が気になります。

瑠衣から逃げている美和子にも、やはり事情がありそうですね。

瑠衣の「見ていたんだよ、お兄ちゃんが私を裏切るところ」というセリフが印象的でした。

爽と会うことで、瑠衣を裏切るような約束をしていたのでしょうか。

もう爽とは二度と会わないという約束をしていたとしたら、10年後に瑠衣が自ら再会させるようなことはしないような気がします。

やはり瑠衣の秋山に対する強い執着を感じました。

まとめ

【ギルティ】28話のネタバレ感想を紹介しました!

居場所を自ら知らせた瑠衣ですので、秋山のことをおびき寄せると思います。

そして、これまではっきりと明かされなかった爽と秋山の10年前に関わる話が出てきそうです。

2人の10年前の約束も気になりますね。

>> 今すぐ【ギルティ】絵付で読みたい!

 

【まんが王国公式サイト】https://comic.k-manga.jp/

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ