漫画ネタバレ

ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ネタバレ【12話】カズの過去

11話では、はっきりとカズの浮気を問い詰めた爽。

それでも尚ごまかそうと抱きしめてくるカズを爽は突き放し怒ります。

そして、若菜がずっと言えずに隠していた「カズに子供がいる」ということを、爽は瑠衣の口から聞くことになるのでした。

【ギルティ】12話ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!

やっぱり漫画は絵付のほうが断然おもしろいですよね★

【ギルティ】12話のネタバレ

カズが帰宅すると、テーブルの上に爽からの置手紙がありました。

その手紙を読みながら、カズは考えます。

 

カズの事を「カズくん」という愛称で呼ぶ人は、この世に二人います。

一人は、母親

カズの母は、我慢の人でした。

躾という名目で家族を殴るような父を、正しいとカズに言い聞かせ、カズの事を一度も庇ったことがありません。

 

そんな母が大嫌いだったから、カズは自力で人生を切り開く努力をしました。

父と同じ大学には行かず、自分の選んだ大学にトップで合格し、父の会社の親会社に入社して、家を出ました。

会社でも業績を伸ばし、カズは初めて自分の人生を生きていると感じていました。

 

そんなある日、カズのもとに、父の知り合いの娘とのお見合いの話が来ます。

カズは断ろうとしますが、お見合い相手はカズの上司の娘でした。

父は、自分の会社を拡大するためにカズの上司に取り入っていたのです。

カズは、もう仕事を辞めることもできず、お見合い話に抗う気力もありませんでした。

 

結婚をしてからも、カズは母のように言いなりな嫁・弥生に冷たく当たり、いろんな女と夜遊びを繰り返します。

遊びの女に「カズくん」と呼ばれると、カズは憎悪を込めたような表情で相手を睨み、「その名で呼ぶな」と言うのでした。

 

そして、カズと弥生との間に子供が生まれます

しかし、カズにとっては、子供は“父親の遺伝子を受け継いだ自分の分身”であり、可愛いとは思えません。

 

弥生からカズが家に帰らない事を聞いたカズの母は、探偵をつけ、カズを調べます。

なぜこんなことをするんだと母に聞くカズ。

お父さんに相談したら探偵を使って調べて別れさせろと言われた」という母に、カズの怒りは爆発し、「母親として俺を見殺しにして父親に飼い慣らされてきたくせに俺を呼ぶな」と怒鳴ります。

 

その日の夜、母は大量の薬を飲み自殺を謀ります。

おまえのせいだ」とカズを責める父。

一命を取り止め、病院のベッドの上で「死ねなくてごめんなさい」と泣く母。

うんざりしたカズは、離婚届を置いて、家族も仕事もすべてを捨てます。

 

数年後、再就職した仕事の打ち合わせで、爽と出会います。

自信満々でインテリ系のカズと真逆の男が好きだと言う爽に、カズはアタックし、二人は付き合い始めます。

カズにとって、爽はきれいで、強くて、完璧でした。

カズくんって呼んでいい?」という爽をカズは受け入れます。

そして、爽の親の話を避けるところ、仕事第一で子供を欲しがっていなかったところもカズにとっては好都合に思えました。

 

カズは、過去のすべてを隠しても爽と一緒になりたかったのです。

だから、幸せだった

 

爽が、子供を欲しがっている素振りを見せるまでは…

カズは、もう父親にはなりたくなかったのです

“なににも支配されない夫婦関係だったから心地よかったのに”

 

そんな時、瑠衣がカズの欲しい言葉を全部持って、カズの世界に飛び込んできました。

“そんなこと、さーちゃんには なんの関係もなかったのに”

 

カズくん、と呼ぶもう一人の人に、自分もまた父親のように我慢を強いた。

 

爽の置手紙には、子供がいないとこうなったとき一緒にいる理由がないこと、しばらく離れて暮らしたいことが綴られていました。

 

カズは、人に支配されることが嫌いでした

誰を傷つけても、自分の思うように生きていたかったのです。

 

そう思っていたのに、傷だらけになりながら本気でぶつかってくる爽が、

それでも腫れた目を冷やして仕事に向かう強いうしろ姿が、

ウェディングドレスを着て笑っていたあの日の爽よりきれいだと思った。

 

そんなことは、口が裂けても言えない。

 

カズは、爽の手紙を握りしめ、項垂れるのでした。

ギルティを最新刊まで半額で1,925円もお得に読む方法!

ギルティ先行配信しているのはまんが王国だけです。

他の配信会社6巻までしか配信されていませんが、まんが王国では7巻まで配信しています!

ギルティは文字だけのネタバレではなく、絵付の方が断然面白いです。

まさかの裏切り者がいたり、細やかな表情も絵付で読んでもらいたい漫画!!

まんが王国では、無料登録をすると[半額クーポン]がもらえるからお得なんです♪

7巻×550円=3,850円⇒「半額クーポン」で1,925円で最新刊までお得に読める計算です^^[/chat]

約2千円のお金が浮いたら大きいですよね!

1度ダウンロードすれば、ネット環境のないところでも通信料を気にすることなくオフラインで楽しむことが出来るんです。

まんが王国は、メールアドレスやTwitterのアカウントで手軽に無料登録が出来るので、簡単に[半額クーポン]をGETする事ができますよ^^

支払い方法が[クレジットカード払い]と[携帯料金合算払い]が選べるからうれしい!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非お得にギルティや他の漫画を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

まんが王国 ギルティはこちら!

【ギルティ】12話の感想

カズの生い立ちと、カズと爽の馴れ初めが初めて語られました。

今までは爽の家庭環境が取り上げられることが多かったのですが、カズも複雑な家庭の中で育っていたのですね。

お互い両親の事に触れたくないふたりは、それが心地よかったのだと思います。

冷静に自分の中で物事を振り返り、自分の否を認めたカズを見て、カズもまた自分とも、爽とも、真摯に向き合ってほしいと感じました。

「だから、幸せだった」カズの気持ちが印象的でした。

カズもカズで、ちゃんと爽を大切に思っていたことが初めてちゃんと分かりました。

浮気をしたり、隠し事をしたり、大切にする方法を間違えていますが、カズにも爽を大切にしたい気持ちがあったことに少し安心しました。

今後、しっかり向き合っていってほしいなと思いました。

まとめ

【ギルティ】12話のネタバレ感想を紹介しました!

家を出た爽ですが、自分の気持ちを整理したカズは、爽に連絡を取るのではないでしょうか。

そして、話さなければいけない事をしっかり誠意を持って伝えてほしいです。

そして、前回、最後と言ってカズと会っていたのにも関わらず、爽に接触してきた瑠衣の動きも、まだまだ気になるところです。

次回の展開も気になるところです!

絵付で無料で読める方法はこちらからどうぞ☆

>> 【ギルティ】絵付で最後まで無料で読む方法

【まんが王国公式サイト】https://comic.k-manga.jp/

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ