漫画ネタバレ

ギルティ最新話【35話】ネタバレ!あれから2か月後

34話では、カズと再会して今までの事を聞いていると、なんとカズは守屋と知り合いで、守屋を通じて情報を集めていたようです。

カズの子供、駿の被害が心配になり会いに行った爽は、そこで所々が破られた弥生の日記を見せてもらいます。

弥生の日記を破った張本人の睦月は、嘘をついて瑠衣と秋山を呼び出し、秋山の目の前で瑠衣を階段から突き落としてしまうのでした。

【ギルティ】35話ネタバレと感想を紹介します。

本ネタバレは【文字のみ】のネタバレです。

ネタバレだけじゃつまらない!

やっぱり漫画は絵付のほうが断然おもしろいですよね★

【ギルティ】35話のネタバレ

あれから、2ヶ月が経ちました。

季節は春になり、爽はカズと住んでいたマンションを出て、実家で母と暮らしています。

実家に戻ってきた母は、どこか寂しそうだけど昔よりは穏やかで、久しぶりの親子の時間を過ごせていました。

爽は通勤途中の電車の中で、週刊誌の不倫騒動で盛り上がる女子高生を目にします。

人間にとって、他人の不幸はお祭り騒ぎでしかありません。

そして、祭りはいつか終わり、時間が経つと人は次のお祭りを探します。

いつのまにか会社では、爽が今でも「荻野」と名乗ることを誰も気にしなくなっていました。

守屋は、相変わらず瑠衣のことを調べていました。

今は、生死も不明ですが、母親の所在を調べているところです。

秋山は秋山で動き、瑠衣に「先生」と呼ばれていた人物、泉川と再会していました。

そんなある日、美和子はもう1人子供を欲しがりましたが、秋山はそれを断ります。

「美和子さんは最初から脇役」

傷ついた美和子は、瑠衣に言われたそんな暴言を思い出してしまうのでした。

次の日、店番中に考え事をしていた秋山は、話しかけてきた美和子の事を「瑠衣」と呼んでしまいます。

それをきっかけに、美和子は自分のことを本当に好きかと確認をします。

もう1年以上していないし、爽と再会してからはキスもしていません。

今は瑠衣のことで余裕がないと謝る秋山。

美和子は、「パパの頭の中は私以外の事で常にいっぱいだ」と怒ります。

「死ねばいいのよあんな女」

それを聞いた秋山は、自分にとっては大事な家族なんだと言います。

そのまま美和子は蛍太を連れて出て行ってしまうのでした。

爽が秋山と会ったときには、秋山の顔は真っ青でした。

秋山は、泉川と話した日の情報を話し始めます。

久しぶりの再会に、瑠衣の様子を尋ねる泉川。

瑠衣は、奇跡的に一命を取り留めましたが、ずっと眠ったままでした。

瑠衣を突き落とした睦月は、まだ見つかっていないようです。

今回、泉川と連絡を取ったのは、今でも瑠衣がしてきたことを見過ごすわけにはいかないと思ったからでした。

泉川は、瑠衣の家庭教師をしていた人物でした。

瑠衣が変わってしまった原因を知らない様子の秋山に、泉川が話したこと。

瑠衣は、自分の母親の虐待が原因で不妊になっていました。

10年前、秋山と爽が会っていた日は、瑠衣がそれを知らされた日でした。

瑠衣は一度は自立しようと本気で努力していましたが、秋山がイタリアに行く直前にそのことがわかり、どうしてもそばにいて欲しくて探し回った。

瑠衣が宝物だと言って泉川に見せていた写真は、幼い頃瑠衣が撮った秋山の写真でした。

幼いころ、「わたしもお母さんになれるのかな」と言っていた瑠衣。

それを聞き、10年前、自分の不妊を知らされ、どんな思いで秋山と爽を見ていたのかと考え涙を溢す爽。

私たちがあの子を追い詰めた、爽のその言葉を、秋山は否定します。

「むしろ2ヶ月前…、」

秋山がそこまで言うと、爽はもう忘れたいからその話をしないでほしいと言うのでした。

その頃、瑠衣の病室には泉川が座っていました。

泉川は、眠っている瑠衣に向かって、まるであの人みたいにどんどん綺麗になると話しかけます。

「本当に美しい。

まるで殺してしまいたくなるほどに」

そう言って、瑠衣の首元に手を伸ばすのでした。

 

ギルティを最新刊まで半額で1,925円もお得に読む方法!

ギルティ先行配信しているのはまんが王国だけです。

他の配信会社6巻までしか配信されていませんが、まんが王国では7巻まで配信しています!

ギルティは文字だけのネタバレではなく、絵付の方が断然面白いです。

まさかの裏切り者がいたり、細やかな表情も絵付で読んでもらいたい漫画!!

まんが王国では、無料登録をすると[半額クーポン]がもらえるからお得なんです♪

7巻×550円=3,850円⇒「半額クーポン」で1,925円で最新刊までお得に読める計算です^^[/chat]

約2千円のお金が浮いたら大きいですよね!

1度ダウンロードすれば、ネット環境のないところでも通信料を気にすることなくオフラインで楽しむことが出来るんです。

まんが王国は、メールアドレスやTwitterのアカウントで手軽に無料登録が出来るので、簡単に[半額クーポン]をGETする事ができますよ^^

支払い方法が[クレジットカード払い]と[携帯料金合算払い]が選べるからうれしい!

解約もスマホから簡単にできるから安心です!
>>【まんが王国】登録&退会方法の手順!スマホ画像で説明

この機会に是非お得にギルティや他の漫画を楽しんでください!

毎日がんばっている自分へのごほうびに、大好きな漫画を読んで息抜きをしてみませんか?

まんが王国 ギルティはこちら!

【ギルティ】35話の感想

瑠衣が睦月によって階段下に落とされて意識を失ってから、2ヶ月が経っていたようです。

その間、それぞれが自分の調べられる範囲で動き、様々な情報を集めていました。

そしてここに来て、瑠衣が以前から「先生」と呼んでいた家庭教師の泉川が関係してきました。

あの人とは、瑠衣の母のことではないでしょうか。

瑠衣の味方のような素振りを見せていましたが、眠っている瑠衣の首元に手をかけた…。

「殺してしまいたいほど美しい」とは、執着なのか、泉川と瑠衣にもまだ何か語られていない出来事がありそうです。

「2ヶ月前」の話をした秋山を遮った爽が印象的でした。

2ヶ月前、おそらく瑠衣が意識を失ったあの日の事だと思います。

爽は忘れたいと言っていますが、秋山の様子を見ると、爽が瑠衣の事を助けたのでしょうか。

その時マンションで守屋と話をしていたはずのカズ、瑠衣を突き落とした張本人で、行方不明になっている睦月はその後どうしているのでしょう。

瑠衣はまだ一命を取り留めています。

瑠衣が目を覚まし、すべての真実が分かる時が楽しみです。

まとめ

【ギルティ】35話のネタバレ感想を紹介しました!

瑠衣の首元に手をかけた泉川。

泉川という人物、そして泉川が言う「あの人」と瑠衣の関係が語られそうです。

そして、「2ヶ月前」のエピソードも目が離せません。

絵付で無料で読める方法はこちらからどうぞ☆

>> 【ギルティ】絵付で最後まで無料で読む方法

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ