漫画ネタバレ

初恋実行~強奪ウェディング~【10巻】ネタバレ!2年間ちゃんと待つから

【初恋実行~強奪ウェディング~】年上のイケメンとお付き合いしている佳乃。昔よく遊んだ幼馴染の悠人が弟になるのを喜んでいたが・・・?

ようやくお互いの気持ちが通じ合えた佳乃と悠人。

あとは自分たちの両親にどう説明するのか・・・?悠人が俺に任せてと言い・・・?

【初恋実行~強奪ウェディング~】10巻のネタバレを紹介します!

初恋実行~強奪ウェディング~【10巻】ネタバレ!

「それで 話って何?」

両親2人が揃い、悠人が口を開きました。

「単調直入に言います。俺と佳乃の交際を認めてください。

母さんとおじさんの結婚は祝福してるけど、

本当はが秋の頃から佳乃が好きだった。ずっと言えなくてごめん・・・」

両親が驚いた顔をしている中、佳乃も口を開きました。

「わ・・・私も・婚約者がいる立場で悠人の事を好きになってしまいました・・・

結婚の話喜んでくれてたのに、ごめんなさい。」

2人がそう言うと、母親の恵がこう言いました。

「悠人 ごめんね。今まで辛い思いさせちゃったね。

・・・佳乃ちゃん。佳乃ちゃんにとって悠人といる事は幸せな選択?」

恵にそう聞かれた佳乃は

「うん」

と顔を赤らめながら答えました。すると恵はこう笑顔で言いました。

「そっか ならよかった。言ったでしょ?佳乃ちゃんの幸せを誰よりも願ってるって。」

認めてもらえたと思った佳乃は「ありがとう」と言いました。

「それなら悠人は早いとこ進路決めて、佳乃ちゃんの事安心させなきゃね!」

そう恵に言われた悠人はこう答えました。

「・・・佳乃には話したんだけど、もう一つ聞いてもらいたいことが合って。

俺、芸能事務所のスカウト受けようと思ってる。役者になりたいんだ。

Kiプロダクションってとこなんだけど・・・」

初めてそんな話を聞いた恵は驚きながらこう言いました。

「ええ?!ヤダ!ホントに?!有名俳優から歌手まで輩出してる、

ちょー大手事務所じゃない!我が家から芸能人ー!!」

そう言って喜ぶ恵とは対照的に、父親の明彦は黙って席を立ちました。

部屋を出ようとする明彦を恵が呼び止めると、明彦はこう言いました。

「ごめん・・・俺はどうしたって、恵のようには喜べないよ。」

そう言って部屋を出ていきました。

あんな様子の父親を始めて見た佳乃はどうしていいか分かりません。

そんな佳乃の様子に気付いた恵は佳乃に

「そんな顔しなくて大丈夫。明彦さんちょっと驚いちゃっただけよ」

と慰めました。すると、悠人は席を立ち

「・・・おじさんと話してくる。こうなったのは俺の責任だから」

と言って、明彦の部屋に向かいました。

ーーーーー「おじさん入ってもいい?」

悠人がドアをノックすると、「いいよ」と答えてくれたので、

悠人は緊張しながら部屋に入りました。

「おじさん さっきは・・・」

悠人が話そうとすると、先に明彦が話し始めました。

「ごめんな 悠人。勝手に席を立ってしまって。

子供だと思ってた2人が恋仲と知って驚いたんだ。佳乃には婚約者もいたからね。

俺も恵のように喜んでやれたらよかったんだけど、心配が勝ってしまった。」

そう言う明彦に、悠人は

「・・・俺が役者を目指すって言ったから?」

と聞くと、明彦はこう答えました。

「・・・そうだね。それもあるけど、

これから夢を追う悠人に佳乃は本当に必要だろうか?

芸能界で成功なんて、それこそ人一倍の努力が必要だ。

佳乃に構ってる暇はないだろう。佳乃は悠人を支えるつもりなんだろうけど、

先の見通しが立たない悠人を、あいつはいつまで支えることになる?

その時の佳乃の年齢は?・・・・キツイ事を言ってすまない。

意地悪で言ってるんじゃないんだ。

ただ、早くに実の母親を亡くしたあの子には幸せになってほしい。

これは娘の将来を案じる父親としての気持ちだよ。

悠人はそう言われて、手にぐっと力を込めながらこう言いました。

「・・・2年だけ俺に時間をください。20歳までになんの成果も出さなければ、

就職して安定を目指します。夢を叶えたい気持ちに嘘はないけど、

俺にとっての1番は佳乃だから。我儘ですみません。だからその時は・・・」

真っすぐな目でそう言う悠人に明彦から不安の表情は消え、

いつもの優しい笑顔で悠人にこう言ってきました。

「応援するよ。悠人の夢も、佳乃の事も。

俺にっては悠人も大事な息子だからね。」

そう言われた悠人も笑顔で「ありがとう」とお礼を言いました。

ーーーー明彦の部屋を出ると、心配した佳乃が廊下に立っていました。

「ごめん。恵さんには待とうって言われてたんだけど、気になっちゃって・・・

やっぱり2人の問題かなって思ったから」

不安な様子でそう話す佳乃に、悠人は自分の部屋で話そうかと場所を変えました。

悠人が明彦に言われた事を話すと

「そっか・・・じゃあお父さん認めてくれたんだ。」

佳乃はホッとした表情を浮かべました。そんな佳乃に悠人は

「うん まぁでも、今後の俺の努力次第って感じかな?俺頑張るよ。

佳乃を任せてよかったって思ってもらえるように」

そう言われた佳乃は嬉しくなりました。そして・・・

「・・・それなら私も頑張る。悠人が夢に向かってる2年間、私からは会わない。

電話もメールも一切しない。だから、20歳になったら迎えに来てよ。

私はそれまで頑張って待ってるからさ!

悠人には夢叶えて欲しいもん!貴重な2年間邪魔したくないじゃない。」

と言ってきました。そこまで自分の事を考えて言ってくれる佳乃に悠人はこう誓いました。

「分かった。俺も半端な気持ちで選んだ道じゃないからか、佳乃に会いたくても我慢する。

でも、佳乃に何かあったり、どうしても会いたくなったときは俺に伝えて?

絶対会いにくるから

ーーーーこの翌年の春、悠人は家を出ました。

あれから2年の月日が経ち、2度の冬を乗り越えて、

明日悠人は20回目の誕生日を迎えます。

現在の悠人の活躍はと言うと、

半年前に出演したドラマをきっかけに悠人の人気に火がつき、

日々忙しい毎日を送っています。

演技力が評価されただけでなく、歯に衣着せぬ裏表のないキャラが世間に受け、

今や若手人気俳優として認知されています。

そして・・・悠人は人気女優”金平愛香”と噂になっており、

もちろんそんなのデマだって信じているけど、佳乃は不安な毎日を過ごしていました。

そんな時、元婚約者の拓也が人事異動になり、

同僚からそ異動理由が事務の娘に二股掛けてたのがバレて地方に転勤になったらしく、

表向きには栄転となってることを耳にしました。

佳乃は自分を取り巻く環境は大きく変化してるのに、

自分だけ何も変わってないことに焦りを感じていました。

悠人を待つことを決めたのは自分だけど、活躍している悠人を見る度、

嬉しい反面不安になります。

【本当に迎えに来てくれるのかな?私との約束覚えているかな?

今でも悠人は私を必要としてくれてるのかな?】

ーーーその夜、佳乃が家に帰ると

「佳乃ちゃん おかえりー!」

母親の恵が悠人の出ている番組を見ていました。

一緒に見る?と聞かれてた佳乃は、今悠人を見たら不安な気持ちに負けそうなので

先にお風呂に入っちゃおうかなと、その誘いを断りました。

お風呂に行こうとすると、悠人が番組で話している内容が耳に入ってきました。

『やらなきゃいけない事ならあります。

20歳になったら好きな人を迎えに行く約束をしてるんです。

急にそんな事を言ってくる悠人に司会者は驚きながら

『えっと・・・それは聞いていいのかな?・・・例の女優さん?』

と聞くと、テレビの中の悠人はこう答えました。

『いえ・・・あの方はただの友人です。

僕の好きな人は一般人の女性です』

爆弾発言をする悠人に司会者はタジタジです。それでも堂々とおかまいなしに

悠人は話しました。そこへ、家のチャイムが鳴り、

恵は明彦だと思って、玄関に向かいました。すると・・・

「佳乃 ただいま。ちょっと早いけど来ちゃった」

そこには悠人が立っていました。

佳乃はびっくりして思わず涙があふれ出し、悠人に抱き着きました。

テレビに出てたのに今ここに居るの?と聞く佳乃に、あれは収録だよと悠人は答えました。

「約束・・・覚えてた・・・忘れてなかっ・・・」

そう言って泣きじゃくる佳乃に

「何言ってんだよ、当たり前じゃん。ずっと会いたかったよ。

この2年間1日だって佳乃の事考えない日はなかったんだから。迎えに来たよ。」

そう言ってキスをすると、丁度父親の明彦も帰って来て

両親にキスシーンを見られてしまい、佳乃と悠人は照れ笑いしました。

ーーーー「佳乃目閉じて両手出してくれる?」

そう言われた佳乃は悠人の言う通り、目を閉じ両手を出しました。

「はい いいよ 目開けて」

佳乃が目を開けると、手には”鍵”が置かれていました。

「新しいマンションの鍵。俺と一緒に暮らしてください

そう言われた佳乃は笑顔で

「喜んで」

と答えました。

初恋実行~強奪ウェディング~【10巻】感想

なに~!悠人男前すぎる~!!

でも、2人の関係を知った父親の気持ちも分かる・・・

婚約者もいて、いい年の佳乃が、まさか高校生で役者を今から目指すと言う子に

任せられるかっていうと、心配ですよね・・・

愛児な娘を思ってるからこその発言と態度だったと思います。

まぁ、悠人の佳乃への想いは両親が恋仲になる前からなので

許してください!!(笑)

それから悠人もちゃんと努力をして、結果を出したので

これは有無を言わさざるを得ないでしょうね♡素敵・・・♡

まとめ

20歳の誕生日に約束通りに佳乃を迎えに来た悠人。

これからやっと2人の生活が始まろうとしますが・・・・?

恋の障害はこれだけでは終わらない気がする・・・次回の話の展開に期待します!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ