漫画最新話ネタバレ

コレットは死ぬことにした最新話【81話】14巻ネタバレ!波乱の予感

【コレットは死ぬことにした】花とゆめ8号が2019年3月20日に発売されました!

レットとハデスは寄り道をし、ハデスのお気に入りの場所スイセンの島で食事をしながら語り合いました。

思い出の場所でもあるので、その時は隠していた気持ちを今は伝え合っているという立場の変化を実感し、再度想いを伝え合います。

一方、穏やかに過ぎていきそうな二人の時間とは別に、少し不穏そうな会話が繰り広げられている島が近付いて来ていました

コレットは死ぬことにした[最新話]81話(14巻)のネタバレ感想を紹介します♪

【コレットは死ぬことにした】最新話81話(14巻)ネタバレ

レットが下界へ降りる準備をしていると、ハデスがやってきました。

コレットがもう下界に戻ると聞き、起き抜けの状態でコレットの元へきたハデス。

黙って出て行くことはしないというコレットに、ハデスは地上で宿のあてがなかったら来るように言います。しかし、まだ何か言いたげなハデスの様子に気付いたコレットは、ハデスの名前を呼びます。

「‥あてがあっても来て欲しい」そう言ってコレットの手を握るハデス。

はいと返事しながら手を握り返すコレットは嬉しそうに昨日の事を振り返ります。

手を繋いだままお互いの身を案じ合います

そして、コレットは地上へディオと一緒に戻るのでした。

道中一緒だったヘルメスが一緒でなかったので、コレットはディオに尋ねます。

ディオは、ヘルメスは用事があってこれない事、コレットの身を案じてディオにお守りがわりにミニ伝令杖を預かってきた事を伝えます。

ディオはヘルメスの様に道は作れないけれど、このアイテムがあればヘルメスが作った道を辿れると説明します。

ひとまず村か街を目指そうとなり、出発しました。

道中コレットはディオにハデスと上手くいったことを祝われますが、コレットは照れてしまい上手く答えられないのでした。

初に着いた街は、行きしなに通ってきた街で、ちょうどお祭りをしているようでした。

広場を二人で見回っていると、人だかりが出来ている場所がありました。

二人とも気になって覗き込むと、人だかりの中心には、ハデスにそっくりな幼児がいました。

あまりにも似ているのでコレットはすっかり動揺し、ディオはコレットの事があるからそれはない言いつつもまさか隠し子ではと疑い出します。

コレットの動揺も収まらないまま、周りの人から知ってる子かと聞かれます。

コレットは自分は分からないと答え、周りの人もいつ間にかいて分からない状態である事を聞きます。

お祭りで色んな人が来ているから親と逸れたのかもしれないと聞いて、コレットは自分も手伝う事にしました。

「あの…初めまして私はコレットよ。お父さんかなお母さんかな。見つけてあげるから安心してね」

ハデスにそっくりな幼児の行動に可愛いと思いながらも、なんで似ているのかが分からず複雑なコレットの表情はくるくる変わります。

そんなコレットを見て幼児は笑いました。

そんな幼児の様子を見て思いふけっているコレットの横を杖を持っているお婆さんが通り掛かりますが、怪我で上手く杖が持てないらしく、杖を落としてしまいます。

見かねたコレットはディオに一旦幼児を預けて、診療所へ行くというおばあさんを手伝いだしました。

ディオと幼児はその場のまま留守番していると、近くで手品が始まりました。

タネが分からず、どうなってんだと驚くディオに、突然幼児が喋り出します

「中に粘土を仕込んでおるのじゃ、子供騙しだな」

ディオが驚いていると、丁度良くコレットが帰ってきました。

幼児が普通に話せるとアピールをするディオに不思議そうなコレット。

ディオから幼児を受け取ると、幼児は「あ、あーう」と喋ります。

それを受けて普通に子供の喋り方だ、ディオが酔っ払っているのではないかとコレットも答えます。

ディオも自信がなくなってきて戸惑っている所に、すぐそばで音楽と共に昔話の始まり始まりとお話が始まりました。

幼児も興味を示し近くで見たそうにしていた為、コレットとディオは側によってその出し物を見ることになりました。

お話は神の王のお話でした。

大地の神である母なるガイアは自分の子供達に、父ウラノスを討てと言います。

戸惑う子供達の中で唯一名乗りを上げたのは末弟のクロノスでした。

見事に父を討ち果たしたクロノスでしたが、ウラノスはクロノスに呪いのような言葉を言い残すのでした。

次はお前が子に討たれるだろうと。

その言葉が離れなかったクロノスは自分の子供達6柱中の5柱を己の体内へ飲み込んでしまいます。

唯一逃れた末弟のゼウスが父クロノスを討とうと立ち上がり、兄弟を救い出し、十年かけて倒しました。

このクロノスの因果についてのお話でした。

を聞き終わったコレットは、後半に出てきた登場人物大半にだいたい会っている自分っておかしいなと考え込んでしまいます。しかも横にいるディオも神様です。

そしてそんな自分はハデスと付き合っている…と考え込んでいると、抱っこしていたはずの幼児がいつのまにかいなくなっていました。

レットは昔話に気を取られていた自分を責めながらも、ディオにも居なくなった事を伝えて、必死に探し始めます

コレットは路地を、ディオは広場を探し始めました。

最悪の事を考えて必死に探しているコレットの目に飛び込んできた光景は、さっきの幼児が空を漂いながら喋っている所でした

「なーにが怖れたクロノスじゃ。後々こんなこと言われるんなら消化しておけばよかったわい」

まだ何か独りごちている浮かんでいる幼児を見て驚きながらもコレットは声をかけます。

それに反応した幼児は最初に時と違い、しっかり喋り返すのでした。

「はん?なんじゃいたわけ。あ、さっきの。そこで何をしておる」

「こっちのセリフですけど!?」

んなやり取りをしていたら、ディオもこちらに戻ってきました。

驚く二人に、幼児はディオが人間でない事もあっさり見抜いている発言をします。

それを受けて、ディオは何者なのか聞くと、

「我はクロノス、偉大なる王であるぞ、覚えておけ」と答えるのでした。

面は変わり、花畑に立つヘルメスはため息ついていました

ヘルメスの急用は、エリュシオンからクロノスが脱走したとの報告を受けてのものでした。報告を聞き終えたヘルメスはあてはないが地上を探してみると、エリュシオンにいるクロノスの事を心配している子に伝えて去ります。

 

たもや場面は切り替わり、空を飛んでいたクロノスを捕まえたディオと暴れて声を出しているクロノスと、声を抑えるように慌てているコレットの場面になります。

空を飛んでいる所を見られて大事件になる前に街をでようという提案をディオはします。

しかし、街の人たちも合わせて親を探している手前、出て行くと自分たちが指名手配犯になってしまうとコレットに言われて、2人はどうしよう!?となり今回は終わります。

【コレットは死ぬことにした】最新話81話(14巻)感想

前回に引き続き、最初はラブラブ回です。

コレットも照れながらもイチャイチャしているようにしか見えません。

でも幸せそうで読者側もニヤニヤしてしまいます。

しかし、ほのぼのニヤニヤは前半で終わり、場面が変わった地上ではやっぱり新キャラの登場です。

しかも見た目からして波乱の予感がします!

そしてクロノス!今までコレットが出会ってきた神様の更に上の世代かつ、ハデス様のお父様。これは振り回されそうですね。

クロノス様登場も充分印象的なのですが、やはりやっとひっついてくれた二人なので、前半のイチャラブシーンが印象的です。

文字では表せなかったのですが、手を握り合って寄り添って昨日は楽しかったねと言ってるだけのシーンです。

二人が想い合っているのも分かる幸せオーラが滲み出ているのです。

とても絵的にも綺麗でお互いを想合っているのが分かるので印象的です。

まとめ

コレットは死ぬことにした【最新話】81話(14巻)のネタバレ感想を紹介しました!

ヘルメス様も地上にくるフラグは立っていたので、運良くすぐ来てくれたら良いのですが、おそらくそうはならないでしょうね。

親探しをなんとか乗り越えてその後か、乗り越えるためにかおそらくハデス様に頼り、そこで色々一波乱ありそうです。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ