漫画最新話ネタバレ

コレットは死ぬことにした【最新】95話ネタバレ!きっかけ

【コレットは死ぬことにした】花とゆめ6号が2020年2月20日に発売されました!

全話ネタバレはこちらからどうぞ!
>>「コレットは死ぬことにした」ネタバレまとめ!

 

迎会は無事に終わり、コレットはデュオニソスとヘルメスと地上の旅へと戻りました。 

道中出会った隊商に引っ付いていくと、次の村の出身のリニと出会います 

リニの十年前に家出をしたきりで村に戻ったことはないという事情を汲み、コレットはリニと一緒にリニの家を訪ねます。 

リニの母親は病で伏せっており、戸惑うリニコレットは背中を押すのでした。 

 

コレットは死ぬことにした[最新話]95話のネタバレ感想を紹介します♪

文字だけのネタバレはつまらない!コレットは死ぬことにした絵付きで読みたい方必見!今すぐ最新号【花とゆめ】をU-NEXTで無料で読むことができます!

詳しくはコチラ!⇒ 【花とゆめ】最新号を無料ダウンロード!人気漫画だけを読みたい

【コレットは死ぬことにした】最新話の95話ネタバレ

レットは村の診療所で現在の遍歴医と話をしていました。 

現在の遍歴医はトーヤンという名前の医師で、コレットの義兄のイタンとも出会った事がある男性の先生でした。 

トーヤンは、コレットの連れ合いであるデュオニソスとヘルメスについて『世界を股にかける料理人と経済界の影の黒幕』というのも嘘と分かりながら面白がるような性格の先生でした。 

 

レットはイタンの話から、トーヤンが長くこの村に居ることに気付きます。 

トーヤンは元々定住をしない遍歴医で、この遍歴医の村にはリニの母親であるスズリが元気な頃から何度か立ち寄っていた事がありました。 

そんな経緯もあり、スズリを見送るまではとこの遍歴医の村に居座っているとコレットに説明します。 

 

レットはトーヤンにスズリの病について尋ねます。 

トーヤンは今の医学では分からない病と説明します。 

そしてコレットに、今は気分を和らげるものしか出せないと説明し、滞在した薬師が書き残していく診療記録を渡します。 

 

ーヤンはコレットが村に滞在するなら目を通しておいて欲しい伝え、旅を急ぐならいつ出ても構わないとも伝えます。 

コレットは診療記録を見ながら、記述がだんだん少なくなって行くことに顔を曇らせました。 

 

配を感じたコレットが後ろを振り向くと、診療所の入り口に丸まったリニがいました。 

リニの影を背負っている様子をみたコレットがリニに声をかけます。 

リニは自分が絶妙に邪魔になっている事を嘆いていました。 

 

ニはコレットに事情を説明しながら、自己嫌悪に入ります。 

トーヤンがそんなリニに、「毎日世話している人と同じようになんていきなりは無理さ」と話しかけます。 

コレットもトーヤンに同意してリニを励まします。 

 

ニは続けて、病の母親と向き合う為に、頑張ろうとした事も話します。 

スズリを起こそうとする時に、体に触りましたが、自分の母親の体の薄さと今にも折れそうな具合に、パニックになったリニはまたもや飛び出して来てしまったことを懺悔します。 

コレットは「進歩してます、頑張りましたよ」とリニに話しかけます。 

 

レットはリニに、怖いかもしれないけれど、スズリはリニがいて嬉しいと思いますと続けて言います。 

そして、コレットはリニの事を見ながら考えます。 

 

リニは繊細で、でも現実を受け入れようともがいています。 

十年ぶりに会ったお母さんのやつれた姿、そしてそれをもう受け入れている周りの家族との生活、上手くいかない自分。 

 

んなリニの状況も考えて、コレットはトーヤンに自分も滞在すると伝えました。 

コレットはリニを応援したいと思ったが故の決断でした。 

 

して、コレットはリニに付き添ってリニの家へ一緒に向かいます。 

リニは道中メソメソする自分に気合いを入れて欲しいとコレットに依頼し、コレットも気合と言いながらリニの背中を思いっきり叩きます 

 

ニの家に戻ると、軒先にある荷車にスズリは座っていました。 

事情を聞くと、スズリは村の見回りに行くと説明してくれました。 

今月は村祭り期間で明後日が本祭りで、本祭りまでは昼は普段通りだけど、今日が宵宵祭りと説明を続けてしてくれます。 

 

のタキが家の中から出てきましたが、スズリは荷車をリニに引いて貰うことにする伝えます。 

咄嗟のことに戸惑うリニをお構いなしに、スズリはコレットも来てくれると安心だから一緒にどうかと話しかけます。 

コレットはリニにリベンジ話しかけ、リニも了承し、コレットも了承します。 

 

を歩きながらコレットとスズリはたわいもない話をします。 

そして道中、祭りの予行練習としてしている天灯をみかけ、話題はお祭りの話になります。 

リニは村を東西に分けて勝負するゲームと説明しますが、スズリは合戦だと説明します。 

 

の話から、リニはの祭りを思い出し話します。 

普通女性は観戦か後方支援なのに、スズリだけは最前線で走り回っていた事を、そして鬼の形相であの辺を走っていた事話します。 

話を聞いてコレットはかっこいい…!と目を輝かせます。 

 

んなコレットの様子をみたスズリは、コレットも自分と同じタイプなのかもと、診療所東軍である事を言います。 

コレットは診療所も参加出来る事に驚いていると、リニはおいおいやる気かと突っ込みます。 

そんなやり取りを通して、スズリは笑っていると、具合が急に悪くなりました。 

 

レットはリニに車をとめるように指示し、トーヤンから聞いている対処でスズリにゆっくり呼吸をするように指導します。 

スズリは弱々しくも「大丈夫よ、ちょっと調子にのるとこうなるのよと返答します。 

コレットはスズリの様子を見ながら、家か診療所に行くか確認します。 

 

スズリは「いいえ、治まった」とコレットに伝えます。 

そして、リニの顔を見て「変わらないわねぇ」と言います。 

リニは昔からスズリが少しでも熱を出すと尻込みする子だったと、だから自分は強い母になったと話します。 

 

のスズリの話から、リニは自分が無理をさせていたから、出て行ったから病になったのかと言い出します。 

スズリは被せるようにはっきりと「やめてちょうだい」と言います。 

そしてスズリは、自分と同じ病は母親の姉も患った上に子供もいなかったと、リニは関係ないと言います。 

 

「勝手に私の人生背負わないで」 

 

うきっぱりいうスズリに、リニは謝罪します。 

コレットは2人の雰囲気を汲み、リニにお湯を貰ってくるようにお願いします。 

 

ズリは、コレットの気のきかせ方に感謝を述べます。 

そして続けてコレットにどうすれば昔のようにリニが笑ったり怒ったり泣いたりしてくれるだろう言います。 

笑った顔をみてないのは、十年ぶりからなのか、自分の体のせいなのか、大人になったからなのかと続けてスズリは言います。 

 

「…あの子すっかり大人になって昔のニワトリみたいなリニじゃないの」 

 

そんな辛口なスズリの表現に、コレットは二人の共通点を見出します。 

リニはスズリを猛禽類みたいと言い、スズリはリニをニワトリと言っていました。 

その話をコレットはスズリにします。 

 

ズリはコレットにからの共通点を聞きながら、続けて話をします。 

 

リニが出て行った時本当は悲しかった 

何年かして村に立ち寄った隊商からリニの様子を聞いて安心した 

そして、リニが外に出て良かったと思っているならそれでいいという事 

もう一生会えないと思っていたら最後に会えて嬉しいという事 

 

んな話をスズリはコレットにします。 

コレットはスズリに、リニが頑張っているから少し待っていてあげて欲しいと伝えます。 

 

スズリはコレットに青ざめた顔で介助される位ならいっそ号泣したてくれた方がいいとそれとなく伝えてくれないかと頼みます。 

コレットは、リニがとっくに戻ってきていて隠れて話を聞いていたことに気付きます。 

隠れているリニに向かって、コレットは大きな声で言います。 

 

「ですってリニさんっ、泣いてもいいって!」 

 

そしてリニが出てきやすいように「お湯ありましたー?」と続けて呼びかけます。 

リニは少し笑い、物陰から出てきました。 

 

ズリはいつから聞いていたのかと尋ねます。 

リニはニワトリだの息子に当てる単語かよと返します。 

それを受けてスズリも猛禽類とか言っていたらしいじゃないの、デリカシーないわね返します。 

 

リニも負けずに、そして遠慮せずにニワトリ扱いの母から生まれたんでね!と返します。 

それは昔からの関係性に近く、二人は笑い合うのでした。 

コレットも笑顔で、じゃあお茶にしましょうかと提案します。 

 

2人にあったわだかまりはそんな言い合いをきっかけに、ほぐれ、リニは自然とスズリの背中を支えるのでした。 

 

今回はこれで終わります。

【コレットは死ぬことにした】最新話95話感想

回がしんみり回でしたが、今回はほっこり回でした。 

なかなか上手くいかないリニの様子を見かねたコレットは応援する為に、村に滞在する事を決めました。 

 

ニと母親の関係性はコレットを通して、上手くいきそうですね! 

しかし、村に滞在となると、冥府にはやはり帰れないのでは…? 

この村の滞在が落ち着くまでは、地上でのお話になりそうですね。

 

回印象に残ったシーンは、スズリの本音を隠れて聞いていたリニにコレットが大きな声で「ですってリニさんっ、泣いてもいいって!」と呼びかける下りシーンですね! 

 

コレットの気のつかいっぷりも半端ないですが…。 

本音を聞いたからと言ってリニの性格的にすぐに出て行くことも出来ず、どう切り出したら良いかも分からないと思うんです。 

それを上手くカバーするコレットの手腕やばいなぁと思いました。 

 

でもこのコレットの呼びかけがあったからこそ、少し吹っ切れたような笑顔をリニはしてから物陰から出ていきます。 

 それがとても印象的でした。 

まとめ

コレットは死ぬことにした【最新話】95話のネタバレ感想を紹介しました!

ニを応援するために村に滞在する事を決めたコレットですが、となるとやはり感想でも述べた通り、冥府はお預けになりそうですね。 

 

あとこのままいくと、リニ、コレットに惚れそうな気がしなくもないんですけど、皆様どうでしょうか? 

 

コレットが思い出したこともまだ全く出て来てないので、はてさて、どうなるやら。 

次は村のお祭り編ですかね。 

次回も楽しみですね。 

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ