漫画最新話ネタバレ

コレットは死ぬことにした【最新】92話ネタバレ!クロノスの花冠

【コレットは死ぬことにした】花とゆめ1号が2019年12月05日に発売されました!

全話ネタバレはこちらからどうぞ!
>>「コレットは死ぬことにした」ネタバレまとめ!

では皆が皆各々場所に帰っ行きました。 

アフロディーテも帰ろうとしますが、その時にコレットはアフロディーテからハデスを喜ばせる為のアドバイスを受けます 

コレットからハデスにキスをするというミッションをハデスが寝ている時にしたコレットでしたが、ハデスは目を覚まし、逆にキスされるのでした。 

コレットは死ぬことにした[最新話]92話のネタバレ感想を紹介します♪

文字だけのネタバレはつまらない!コレットは死ぬことにした絵付きで読みたい方必見!今すぐ最新号【花とゆめ】をU-NEXTで無料で読むことができます!

詳しくはコチラ!⇒ 【花とゆめ】最新号を無料ダウンロード!人気漫画だけを読みたい

【コレットは死ぬことにした】最新話の92話ネタバレ

デスはコレットに何度もキスをします。 

ハデスはコレットにいつコレットからキスをしてくれるのかと聞きながらも、キスの嵐をやめません 

ハデスはコレットからもらってしまうと部屋に帰ってしまうからさせないと、言いながらコレットにキスをします。 

 

デスのまだコレットと一緒にいたいという想いに応えるように、コレットもハデスと一緒にいたいから自分からはキスしない、そしてハデスもこれ以上はしたらダメと伝えます。 

明日ハデスの顔を見るのが恥ずかしくなるからとコレットはハデスに続けて言います。 

 

デスはキスの嵐を止めて、コレットは恐ろしいと言うのでした。 

分からないコレットにいいんだと伝え、キスを止めるのでこのままいてくれるのか確認します。 

コレットは肯定します。 

 

してコレットはハデスの閨の中のままハデスに話しかけます。

ハデスの負担を減らすための部下の話だったのに、ハリーが帰って来ないという位ハデスがより働いてしまっていた事をハデスに言います。 

ハデスも明日はもう少し上手くやると答えるのでした。 

 

朝コレットが起きるとハデスは既にいなくなっていました。

コレットは着替えようとしますが、ハリーがコレットの青服も洗濯に出してしまっていて着替える事が出来ません。

 

ハリーは歓迎会の日なのでコレットも冥府で休日だと思っていたからの行動でした。 

今着ている服のまま過ごすようにハリーに言われてコレットもそうする事に決めました。 

 

んなやり取りをしていると頭を両手で胸の位置に抱えたガイコツがやってきました。 

ディオニュソスからの伝言をコレットに伝えにきたようです。 

ディオニュソスはアフロディーテを送り届けた後、自宅に立ち寄りましたが、仕事が溜まっていた為、本日は来れないという伝言でした。 

 

レットは伝言に対してお礼を言いつつ、ガイコツの頭についてどうしたの?と突っ込みます。 

ガイコツは「気にするな、いやお前は気にしろ、いや気にするな」と言い一人回想します。 

ガイコツはハデスを部屋に迎えに行くと、ハデスにコレットが寝ているので部屋はそのままにしとくように言われました。 

 

イコツはハデスとコレットが一晩閨を共にした事に衝撃を受けます。 

すんでの所でガイコツ頭部爆散は免れましたが、頭をつけてもとれるようで頭を胸に抱えたままという不思議な態勢になっていました。 

 

んなやり取りをしているとクロノスの大きな叫び声が聞こえてきました。 

コレット達はクロノスの元へやってきました。 

コツメに宥められても、クロノスは落ち着きません。 

 

ロノスは「どいつもこいつももっとわしを大事にしろ~~~」と叫んでいました。 

コレットが事情を聞くとクロノスは晴れているので今日は冥府に行くのを嫌がっていると、ラダマンテュスにエリュシオンで留守番をするか確認されます。 

 

して、クロノスがつけている花冠もクロノス曰く急いで作ったと言い、自分をないがしろにするなと泣きながら言うのでした。 

クロノスが泣きながら「今日はエリュシオンで過ごしたい、でも誰もおらんのはつまらんのじゃ」と言います。 

コレットはエリュシオンが天界と同じような場所で人間が行ってもいいなら自分がお供しますとクロノスに言います。 

 

ロノスはまだ少しぐずりながらも、ヘルメスに渡されたミニ伝令杖をコレットに見せて、これがあれがついてこれるかとコレットに確認します。 

コレットはヘルメスのミニ伝令杖を知ってるので、行けます!と返答するのでした。 

 

リュシオンに着くと一面が花畑で、コレットは感嘆の声をあげます。 

コレットの背負っている籠からコツメがコレットにもう出ても大丈夫か確認します。 

クロノスがコツメにもくるように誘ったので、道中はコレットの籠に入ってきたようです。 

 

ツメも籠から出ると、まず外に驚き、いっぱいの花畑に驚き、そして鳥に驚いていました。 

クロノスは機嫌を良くし、コレットとコツメを宮殿に案内すると言い、ぷかぷか浮かびながら先導します。 

コレットはクロノスに花冠のいきさつを尋ねました。 

 

ロノスが少し考え込んでいたので、コレットは謝ろうとすると、被せるようにクロノスが口を開きます。 

 

「これは約束なのじゃ。わしとあいつらの」 

 

う言ってクロノスは説明し出します。 

ゼウスに敗れ、エリュシオンに放り込まれ、クロノスはエリュシオンの島の王となりました。 

クロノスは、最初は自然あふれるこの島と誰もいない事に快適を感じていました。 

しかし、そんな毎日も積み重ねるとクロノスはいつまでここに一人なのかと考え出します。 

 

リュシオンに一人ずっとずっと一人、王なのに民がいない、それがずっと続くと悟ったクロノスは二度と起きるものかとずっと寝る事にしました 

いつまで寝ていたか覚えてない位意識を手放していたクロノスは、ある日話声で目を覚まします。 

 

「おはようございます。 初めまして」 

 

そう言ったのはラダマンテュスでした。 

横にはミノス、アイアコスもいます。 

 

だぼんやりしているクロノスに、ラダマンテュスはゼウスに命を受けて、クロノスの世話がかりとなった事を伝えます。 

そしてラダマンテュスはクロノスにプレゼントですと言い、クロノスの頭に花冠を載せます。 

 

「クロノス様が起きるのを楽しみに待っていたものでっ」 

 

ロノスはその言葉に感動し、その日から孤独ではなくなり、一人の島ではなく四人の島となりました 

 

ロノスはぷかぷか浮かびながら拗ねつつ言います。 

「まったくつまらん。 

 勤労に目覚めって小僧共め、もっとわしを大事にしろ、つまらん。 

 お前達この話は他に言うでないぞ」 

 

う言いクロノスは続けてこれは「愛らしい秘密なのじゃ」と付け加えます。 

その話を聞いていたコレットとコツメは泣きながら返事をするのでした。 

コレットはクロノスの事を不遜で可愛らしいそんな神様だと評するのでした 

 

今回はこれで終わります。

【コレットは死ぬことにした】最新話92話感想

レットとハデスの彼カノ感が増してきていますね!? 

最初の割と濃厚ないちゃいちゃシーンも凄かったですけど、個人的にはコレットが起きて見送り出来なかったと言いいながらもハデスがさっきまでいた気配にときめいているのも、やばかったです。 

ご馳走様でした。 

 

してそして今回はクロノス様回です! 

クロノス様とラダマンテュス達との邂逅話ほっこりするのもがありましたね。 

 

悪さをして追放されたクロノス様も一人は寂しいもの 

それを救ってくれたラダマンテュス達の存在は、クロノス様にとってとても大事な存在で大切な関係性である事が分かりましたね。 

 

回印象に残ったシーンとしても、クロノス様とラダマンテュス達との邂逅のシーンを選ばせて頂きます。

 

遠に一人である事に絶望したクロノス様は、ずっと寝る事にしました。 

起きたら孤独だと寂しいという感情につぶされてしまいそうになるからゆえの行動でした。 

 

かし、話声がして起きるとラダマンテュス達3人がいました。 

そして第一声で「待っていた」と言われます。 

その事に驚き、自分を待っているものなどいないと思っていたクロノスは救われます 

 

の時のクロノスの表情がとても心境を表していてほっこりします。 

なので、今回の印象に残ったシーンはこちらとさせて頂きました。 

まとめ

コレットは死ぬことにした【最新話】92話のネタバレ感想を紹介しました!

殿に案内すると言っていたので、次回もエリュシオン回かなと思います。 

その後戻って歓迎会話になりそうですね。 

ほのぼの話続きそうです! 

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ