漫画最新話ネタバレ

コレットは死ぬことにした86話ネタバレ!コレットという存在

画像クリックで無料試し読みができる

↓↓『仕事ができない榊くんは夜だけ有能』↓↓

↓↓『モブ推しJKの悪役令嬢異世界転生 ~悲惨~ 2』↓↓

↓↓『狂った欲望を持つ年下の男』↓↓

【コレットは死ぬことにした】花とゆめ14号が2019年6月20日に発売されました!

全話ネタバレはこちらからどうぞ!
>>「コレットは死ぬことにした」ネタバレまとめ!

れた水鏡をどうにかすべく、ハデスは水鏡を作ったキュクロプスに会いに行きます。

キュクロプスに直すことは出来ない、いちから作る方が良い、そして元通りの水鏡が出来る保証はないと言われます。

そして、水鏡を作りが始まり、雷の使い手ゼウスを地上に呼び雷を盛大に湖に落とし始めるのでした。

コレットは死ぬことにした86話のネタバレ感想を紹介します♪

文字だけのネタバレはつまらない!コレットは死ぬことにした絵付きで読みたい方必見!今すぐ最新号【花とゆめ】をU-NEXTで無料で読むことができます!

詳しくはコチラ!⇒ 【花とゆめ】最新号を無料ダウンロード!人気漫画だけを読みたい

【コレットは死ぬことにした】86話ネタバレ

上にあるガイアの泉にゼウスはどんどん雷を落としていきます。

小さなキュクロプス三人はゼウスの周りでゼウスにアドバイスをしながら応援していました。

 

「君達3人がかりで作ったものをぼく1人だからな。

思ったより大変

ちょっとまずいかも…」

 

そう言いつつもゼウスは雷を落とし続けるのでした。

 

面は雷雨となった地上いいるコレット達へ変わります。

地上では、路面商をしていた人達が、商品を屋内へ入れようとてんやわんやになっています。

 

レット・デュオ・ヘルメス3人も一旦建物の軒先に避難します。

そして、ヘスメスは情報を求め、ゼウスの所に行くと言って離脱しました。

 

レットは軒先で商品を屋内に入れようとしていた母親が、雷に驚いた子供をなだめているのをみかけます。

大変そうな母親にコレットは自分が薬師である事を言い、デュオと共に手伝いをしだしました。

一段落つき、子供をなだめる母親に代わりコレットがお茶を入れていると、その家族の父親が帰ってきました。

 

レット達は雨宿りの礼を言い、行く当てがあるのでと断ってその家を出ます。

そして井戸を発見し、冥府へ行くのでした。

 

 

「え!?あの雷冥府がらみだったの!?」

 

「そうみたいのん。

ワタシもさっきハデス様から聞いたん」

 

府についたコレットは冥府で起きた大問題について、針子のハリーから聞いて驚きます。

裁判でミノスが諍いを起こし水鏡が割れてしまった事、そしてこれからのハデスの務めがどうなるか分からないという事を聞きます。

 

「そんな…」

 

コレットは、ハデスが冥府に部下を前向きに思えたところだったのにと思うのでした。

 

デスの所在を確認すると、雨に濡れているので入浴中と言われます。

コレットも濡れているので入浴を勧められますが、別のガイコツがコレットの元にやってきて後回しになります。

 

「いたいた!コレット!来てくれ。

ミノス様が倒れてしもうた。

今客間に運んでおる」

 

「わかった行くわ」

 

コレットがそう返事すると呼びに来たガイコツはミノスの元へ案内するのでした。

 

レットはミノスを触診し、熱がない事を確認し、ラダマンテュス達に倒れる前に何か言っていたか確認します。

 

「いいえ我慢していたみたいで」

 

そう答えたのはラダマンテュスです。

 

「髪が濡れているのは水を被ったっていう?」

 

レットはラダマンテュスにそのまま確認をとります。

 

「はい、着替えを作って頂きました」

 

れを聞いたコレットはガイコツに風呂を勧めなかったのか確認します。

言葉につまるガイコツの代わりに今度はクロノスが答えます。

 

「ミノスは風呂に入れないぞ。

水が怖いからな」

 

思議そうに思うコレットに、ラダマンテュスが説明します。

 

「人間だった頃の話です。

ミノス王はある諍いの末に死にました。

熱湯を浴びせられたそうです」

 

周りが「熱湯…!?」とざわめく中コレットは言葉を紡ぎました。

 

「命を落とすほどって相当だったはず」

 

ダマンテュスは肯定します。

 

「ですね。

そのせいかこの姿になったあとも、水ものがだめなようです。

雨の日は機嫌が悪くなったり。

ただこの体はお風呂も食事も必要がないので、

エリュシオンでも生活できてはいたんですけどね」

 

う聞いたコレットとガイコツは納得しました。

ガイコツは、冥府を案内していた時の水ものの近くの時のミノスの態度を思い出し、腑に落ちたようです。

 

「ということは今のこの状態は心理的なもの

 

う言うコレットにラダマンテュスも肯定します。

 

「おそらく。

だから水鏡に向かって行ったミノスに驚きました。

あの死者のこと余程許せなかったのかな」

 

んなラダマンテュスの台詞に今度はアイアコスが反応します。

 

「昔からだけどミノスはもう少し対話を重視すべきだ。

武力行使はよくない…」

 

イアコスの台詞を聞いたクロノスはアイアコスをからかいます。

クロノスは、アイアイコスは逆に引っ込み思案なので、もう少し殴って戦う意地をだせなど言って、ぺちぺちとアイアコスの頭を軽く叩くのでした。

 

「…失礼ながらここまでの話だと王としていかがなものかと」

 

とガイコツが言ます。

 

ダマンテュスは焦りながら、かつて王だった時のミノスの功績を話します。

 

それまで誰も持っていなかった海軍を作った事。

それによって海の安全を確保し、貿易が盛んになった事。

盛んになったことによって各都市に文化が発展した事。

発展したことにより国が豊かになった事。

そしてそれを守る為に法律を作った事。

 

れらを説明し、ラダマンテュスは続けて言います。

 

「今、人間がごく当たり前に暮らしている基盤。

それを作った古えの者達の中にもミノスはいます。

故郷を愛し、力を尽くした王です。

この姿で言ってもリアリティがないですかねっ」

 

んなラダマンテュスの話をコレットは黙って聞いていました。

 

「…だからこそ残念です。

裁判でのことはミノスの愚行でしかないのですから。

申し訳ないです」

 

ダマンテュスがそう言うといつの間にかクロノスとのやり取りが終わっていたアイアコスも続けて頭を下げて謝りました。

 

「申し訳ないです」

 

を下げられたガイコツは言葉を探しました。

そして、ミノスについて言及はせず

 

「鏡が無事できあがる事を祈るばかりじゃ」

 

と言うのでした。

それを聞いた針子のハリーが不安を口にします。

 

「でももしうまくいかなかったら…?

冥府はどうなるん?」

 

「暗いことを言うな」

 

とガイコツが窘めていると、途中から話を聞いていたハデスが現れます。

 

冥府は何も変わらん

そのときは私の目で裁くだけだ

私は冥府の裁判官、お前達はその家来。

変わらず務めを果たせ」

 

う言われたハリーとガイコツはそれぞれに返事をするのでした。

そうしてハデスが部屋を去るとタイミングよくミノスが目を覚ましました。

 

を出しづらそうにしているミノスにコレットは声をかけます。

 

「声出しづらいですか?

お水…は飲めないんですよね。

というか飲まないのか、難しいなぁ。

あ、初めまして。私はコレット、人間の薬師です」

 

「…ああ…ラダが何か言ってたな。

ラダどこだここ」

 

う言うミノスにラダマンテュスは、ここは客間で使わせて貰っている事を説明します。

 

「服の次は客間か、…居心地悪いな」

 

ミノスがそう言うと、ラダマンテュスは折角の厚意に何を言うのと嗜めます。

 

「だからだよ。

ここにいても、エリュシオンに帰っても冥王様にとっちゃ無神経だろ。

あぁ居心地悪い…」

 

ういうミノスの枕元にコレットはそっとポプリを置きました。

 

「お茶が出せない代わりにポプリを…、余計かしら?」

 

ミノスは黙ったままポプリを見つめます。

 

「外は雷雨です。

エリュシオンに帰っても具合が悪化するかも。

まだここで休みましょう

 

「雨、はぁ」

 

ノスはそう言いながらもポプリを見つめたままです。

そして次第に目を閉じていくのでした。

 

ノスが寝入った事を確認したラダマンテュスがコレットにお礼を言います。

 

「ありがとうございます。

ミノスも花は好きですから、内心安心しているかと」

 

「ならよかった」

 

コレットが返答していると、針子のハリーがコレットの体が冷えることを心配して入浴をするように勧めてきました。

コレットも区切りがついたので、挨拶をして離れ、入浴する事にします。

 

レットはお風呂に入りながら思案に耽ります

 

ミノスが悪い人じゃないんだろうと言う事。

でも損害がでかいという事。

なぜならコレットは自分の師匠であるアンノ先生の裁判の時の事を知っているからです。

アンノ先生の時も揉めた程、鏡があっても人の心はややこしいと思っていたからです。

 

して自分がもしも裁判官なら嘘を見抜ける気がしないと思い、何も変わらないと言い切ったハデスを凄いと思うのでした。

 

浴後、コレットはハデスの寝室へ尋ねていました。

いないハデスの行方を考えているとハデスがやってきました。

 

「…お前も雨の中だったのだな。

やはり地上に影響が出ているか

この天気で死者が出なければいいのだが。

本末転倒になってはな…」

 

うハデス様は少し目を伏せて言います。

コレットはハデスの様子見を見ながらも、明るく言います。

 

「…冥府改修工事中につき―――――って言えたらいいのにね、

でもそしたら雷以上にびっくりか。

神さまって不便ね

 

んなコレットの台詞に、ハデスは伏せていた目をあけ、少し笑います。

 

「……コレット、お前はを吐いたことはあるか?」

 

?はい」

 

う返事するコレットにハデスは続けて尋ねます。

 

「どんな?」

 

「えーっと食べ物系?」

 

う言うコレットは自分が幼かった頃の事を思い出します。

診療所にあったお菓子が人数分にしては1個余ることを知り、自分の分2個と余ると思われていた1個、合わせて3個を勝手に食べたのでした。

後に、お客さん用のお菓子がないのを知らないか?と尋ねられて咄嗟に知らないと答えてしまったのです。

 

レットの話を聞いてハデスは

 

「食い意地…」

 

と言うのでした。

コレットがハデスの突っ込みに謝ると、ハデスはその後どうなったのかと聞きます。

 

「ラン兄ちゃんが冤罪を被りそうになったので自白しました。

そして叱られました。

反省しています」

 

んなコレットの返答にハデスは「ふ」と笑いました。

そして少し遠い目をして言うのです。

 

「誰もがそういう嘘であればいいだろうにな」

 

う言うハデスは少し不安そうな顔をしていました。

コレットはそれに気付き、自分の考えを改めます。

ハデスはただ腹を括っているだけで不安がないわけではないという事に気付かされるのでした。

 

レットは思わずハデスに寄って手を取り言います。

 

「…っ、ハデス様、あのっ、あの、その、も、

もし大変な日々が始まったとしても、

どんな顔して帰ってきてもいいですからね。

それで皆が心配してもちょっと疲れただけだって通して、

閨(ここ)では全部吐き出して下さい

私はあなたの薬師ですから

ハデス様の嘘だけは見破ってみせますから。

だから、頑張って…っ」

 

う言われハデスはコレットを抱きしめます。

 

レットは願うのでした。

 

『たった一人の王座に私の心も連れてって、

 みんなの心も連れてって、

 不安と戦うあなたの盾にして』と…

 

「…最近の私は何かとふがいないな。

なのに家来には虚勢を張る。

…、目ざといお前がいてよかった。

不安を受け入れられる

 

そう言うハデス様の顔は穏やかな顔でした。

続けてコレットに言います。

 

「私は冥府の裁判官。

 変わらず務めを果たす」

 

レットも嬉しそうに「はい」と返事します。

 

「--……、そうだ。ひとつ決めた」

 

そう言うハデスにコレットが聞き返した所で、今回は終わります。

【コレットは死ぬことにした】最新話86話感想

デス様窮地に立つ…という感じですね。

しかし、ハデス様は弱みをみせようとはしません。

そんな些細な変化をコレットは見逃しませんでしたね。

 

変な事で不安もあるけれど、コレットの気持ちが伝わったからこそ乗り越えようと前向きになれたみたいで良かったです。

前回コレットでも解決できないのでは…と思っていましたが、全くそんな心配はありませんでした

コレットとハデス様の絆の強さが分かる回ですね。

 

印象に残っているシーンは、やはりハデスの閨でのやり取りが印象的です。

最初はあたり障りない会話だったのに、ハデスのほんのちょっとして表情の変化にすぐ気付けるコレット、絆の深さを感じさせられます。

 

し暗そうだったハデスの表情が、コレットの言動で穏やかな顔にもみえるし、すっきりした顔にも見えて、読んでいる側としても良かった…と安心します。

なので、このシーンが一番印象的です。

まとめ

コレットは死ぬことにした【最新話】86話のネタバレ感想を紹介しました!

レットによって、不安が少しふっきれたハデス様は何かを決意したみたいです。

おそらく前回も言ったとは思うのですが、ミノス達に裁判を手伝わせるのではないでしょうか

ハデスの成長をみることができそうですね。

画像クリックで無料試し読みができる

↓↓『またたび荘のシロくん』↓↓

↓↓『担当ホストのご褒美は私って本当ですか』↓↓

↓↓『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2』↓↓

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ