漫画最新話ネタバレ

コレットは死ぬことにした【最新】115話 ネタバレ!夫婦への道のり

『コレットは死ぬことにした』花とゆめ13号が2021年06月05日に発売されました!

全話ネタバレはこちらからどうぞ!
>>「コレットは死ぬことにした」ネタバレまとめ!

 

レットとハデスは隣町へ青服を作りに来ました。 

青服の発注を終え、花嫁行列を見たコレットは自身の気持ちに気付きます。 

 

レットの異変を感じたハデスはコレットを連れ出し、当初計画していた通り、コレットにプロポーズをします 

驚くコレットでしたが、笑顔で快く受け入れるのでした。 

 

 

『コレットは死ぬことにした』[最新話]115話のネタバレ感想を紹介します♪

文字だけのネタバレはつまらない!コレットは死ぬことにした絵付きで読みたい方必見!今すぐ最新号【花とゆめ】をU-NEXTで無料で読むことができます!

詳しくはコチラ!⇒ 【花とゆめ】最新号を無料ダウンロード!人気漫画だけを読みたい

『コレットは死ぬことにした』最新話の115話ネタバレ

レットの返答を聞いて、ハデスはコレットに、渡そうと持ってきたものがあると、薔薇のモチーフの髪飾りを渡します。
結婚を申し込むのに手ぶらだと格好がつかないと用意した髪飾りは、針子のハリーのお手製でした。
ハデスは少し照れながら出しそびれてしまったと話します。

レットは早速三角巾を取って、髪飾りをつけます。
はにかみながらコレットはハデスに「どうですか?」と尋ねます。
ハデスは「きれいだ」と返答し、コレットは照れるのでした。

レットのハリーにお礼を言いたいという発言から、ハデスはお土産を買うことを提案します。
コレットは同意し、お土産を買うことにしました。
そして道中髪飾りを落としたら大変だと、持ってきた巾着の中にしまいます。

角巾をつけようとしてコレットはふと考えます
髪飾りをつけていないけれどつけている気持ちでいたいと思い、三角巾はつけずにいることにしました。

デスに髪飾りは結婚式につけてほしいと言われ、結婚を意識したコレットの体温は一気に急上昇します。
ハデスに式はいつにするかコレットは尋ねます。
ハデス自身は、いつでも大丈夫なので、コレットの地上の都合家来達に話をする事を提案します。

レットは同意しつつ、結婚式が具体的になってきたことに顔を赤らめます。
そして、ガイコツ達に話す事から、ガイコツ達の反応がどうなるのかと気になり始めました
ガイコツ達は、コレットとハデスが付き合い始めた時も、距離感がおかしくなった事がありました。

の事を考えるとコレットはもう全員にお土産というよりも、ごあいさつの贈答品を渡さないと…!と思うのでした。
そうして、コレットはバデスにガイコツへの贈答品を探すことの協力をお願いします。

デスは「そんな大事か?」と聞きます。
コレットは当たり前ですよ強く肯定し、必死に雑貨屋さんを見始めました。
コレットの切実かつ必死な様子に店主が思わず引くほどの熱意でしたが、これといった物が思いつかず、雑貨屋をあとにします。

ガイコツへの贈答品ハードルの高さに、コレットは正解が分からない悩みだしてしまいました。
ハデスは何を贈っても問題ないとコレットを宥めます。

レットはハデスにも分かるように、仮定の話でハデスがタン兄に挨拶する例えをだします。
その例えは的確で、ハデスも納得してしまうのでした。

レットは、今のガイコツとの関係性を気に入っており、これからもその関係性でいたいと思っています。
しかし、妻になるからには妻にふさわしいと思って欲しい照れながらコレット自身の気持ちをハデスに伝えます。

んなコレットの様子を見てハデスはコレットを抱き締めます
誰も周りにいないと言い、ハデスはコレットに囁きます。

「妻にいじらしいことを言われて抱きしめたくならない夫がいるか? 
 ここが閨だったらこんなものでは済まぬぞ」 

う言い、ハデスは家来達が口に出さないだけでコレットを好いていると話します。
だから何を贈っても贈らなくても妻と認めてくれると伝えるのでした。

レットは探していいものがなかったら身ひとつで挑む事にしました
コレットとハデスは二人で家来達に話をしようと話します。

して、ハデスはコレットに夫婦になるならと話を始めます。
コレットもハデス自身も悩み事を隠しがちだから、これからは二人で解決していこうと。
性分の問題だからすぐには変えられないかもしれないけれど、努力をすると。
 
「きちんとお前に話す。 
 だからコレットも私に話してくれ」 

う言われて、コレットも私も頑張りますと返答します。
そしてハデスはまたコレットを抱きしめるのでした

レットは、もうおしまいと言い、ハデスがコレットを抱きしめる為に手をマントから出していたのを元に戻します。
ちょうど人通りもでてきました。

り過ぎるカップルをみて、コレットはハデスのマントの裾を握ります。
「手繋いでいるつもり」 
そう言ってコレットはハデスに笑いかけます。

土産探しを続けていると、あたりが急に騒がしくなってきました。
どうやら、胸が痛いと座り込んで動けなくなっている人が出たようでした。
コレットは声をかけ、三角巾をして症状を確認します。

レットの服を見た人も薬師であると分かり、コレットに協力を申し出ます
コレットは症状を聞いて、往診よりも診療所へ運ぶ方がいいとアドバイスします。
担架で運ばれるその患者にコレットもついていくことになりました

レットは口パクでハデスにそのへんで待っていて下さいと伝えてそのまま去ります。
残されたハデスに、一人のお爺さんが声をかけます。
ハデスにお連れさん悪かったねと謝り、良かったら自分の店先で休んでくれと言います。

んな気のよいお爺さんに、泥棒がでた!と報告が入ります。
どうやら、皆が急病人に気を取られているすきに、お爺さんの店番を任されていたシイラという子供が盗みを働いたようでした

の皆は、ノム爺と呼ばれるお爺さんに、クビにしなよと話します。
ノム爺は拘束をとりあえず解いてやれと話し、シイラに話かけます。

そのシイラというコレットよりは若い子供は、親から言われて盗みをしたのがこれで3回目のようでした
ノム爺さんがシイラを温情で雇っていますが、シイラの親がど問題があるようです。

ム爺さんはシイラが真面目に働いてきた事を知っています
しかし、さすがの三回目の盗みに、これでは情も薄れてしまうよとシイラに話しかけます。

イラは謝罪し、クビにしないで下さいと、お金がないんですと返答します。
街の皆は顔役のノム爺さんが我慢しているから我慢している状態で、不満は溜まっていました
シイラのお父さんに分からせに行くべきだという過激な意見も出てきました。

ム爺さんは万が一殺生事になったらだめだからと我慢してくれと皆に話します。
その代わり死者の神様が必ず罰を与えて下さると皆を宥めます。

ム爺さんはシイラにそんな親の元に生まれてしまったシイラは運がないねと話しかけます。
シイラはその話を聞いて運が悪いからこんな人生ならば、早く死にたいと答えます。
死んで神様にもっといいところに生まれさせて下さいって言うんだと泣きながら話します。

人の街の人がシイラを立たせます。
もうここにはいられないよとシイラに話し、役所につき出すとノム爺さんに話します。

そのやり取りの一部始終をみていたハデスは声をかけます。
「待て」 
 

今回はこれで終わります。 

『コレットは死ぬことにした』最新話115話感想

コレットは死ぬことにした最終章に入ったようです…! 
やはり、少女漫画の鉄則結婚がゴールなですね、分かります 
 
イコツは…絶対衝撃を受けてまたおかしくはなるだろうなぁと思います。 
付き合いだした時もそうでしたし、でもちゃんとは認めてくれてそうですけどね 
おそらく感情が追いつかないとかそんな感じかな?と思いますけど。 
 
して人運が良かったコレットの事を思い出しながら、ハデス様が地上の人と関わろうとして終わりましたが…! 
これはどうなるやら…です。 
どうもこの出会いがまた新しいものを運んで来そうですよね! 

 

回印象に残ったシーンは、コレットが妻として認められたいと言い、その流れからハデスが妻と言うならこれからは悩み事を二人で解決したいのシーンを選びました。

 

デス様から夫婦になるのだから、悩み事を共有しようと言い出してくれたのは、かなりびっくりですね! 
コレットも結婚のことで悩んでいたので、それも踏まえてって事だとは思いますが。 
コレットも本誌では言っていますが、悩み事の共有は勇気がいることで、ハデス様の方が苦手なはずなので…。 
 
ハデス様の夫婦になる事への本気具合がみてとれるシーンだと思いますので選びました。 

まとめ

コレットは死ぬことにした【最新話】115話のネタバレ感想を紹介しました!

シイラとの話の続きになりそうですね。 
ハデス様がどう関わるつもりなのか、気になるところです。 
あまり想像がつかなくて…冥府に連れて帰るとか想像したのですが…どうなるやらですね! 
 
楽しみに待ちましょう! 

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ