漫画最新話ネタバレ

コレットは死ぬことにした【最新】104話 ネタバレ!希望は繋がり…

【コレットは死ぬことにした】花とゆめ20号が2020年09月19日に発売されました!

全話ネタバレはこちらからどうぞ!
>>「コレットは死ぬことにした」ネタバレまとめ!

 

人が村長の家で亡くなり、次は村長、そして次はと病は広がって行きました 

過去話の途中、一旦コレットの希望により休憩をはさみ、その間ハデスも合流しました。 

墓に花を供え終り、皆で裏山の小屋へと向かいます。 

 

屋につき、コレットは過去話の続きをし始めます。 

とうとうコレットの両親も流行病にかかり、コレットの両親はコレットに一人で裏山に行くように言い、コレットは泣きながら一人で裏山に行くのでした

 

コレットは死ぬことにした[最新話]104話のネタバレ感想を紹介します♪

文字だけのネタバレはつまらない!コレットは死ぬことにした絵付きで読みたい方必見!今すぐ最新号【花とゆめ】をU-NEXTで無料で読むことができます!

詳しくはコチラ!⇒ 【花とゆめ】最新号を無料ダウンロード!人気漫画だけを読みたい

【コレットは死ぬことにした】最新話の104話ネタバレ

きコレットは両親に言われた通り、裏山にきていました。

『うら山ってこんなにこわかったっけ?』

レットは泣きながら、震える手で窯に火をつけます。
唐突に吹いた風が、コレットの心細さを更に煽ります。

親に『コレットはなんでもできるよ』そう言っていたコレットでしたが、実際に独りになると心細く不安で仕方がありませんでした。
コレットは窯の前で声を抑えながらも泣いてしまうのでした。

がて、夜がきて、コレットは窯の隣の小屋で布団を被り過ごそうとします。
父親から窯の火はつけたら離れたらダメと言われていた事を思い出しますが、窓の外を見て断念します。

いコレットに夜はとても怖く布団に身を隠して過ごす事しか出来ません
コレットは家に帰りたいと何度も思いますが、両親に言われたことを思い出し、帰ったらだめだと思い直します。

「かえりたい…」

レットは分かってはいるものの、気持ちは溢れ呟きと出てきてしまいます。
涙を溜めながらそんな事を考え起きていたら、トイレに行きたくなりました。

は怖く、コレットは我慢しようとします。
父親がいないと怖いと改めて実感し、コレットの鼓動はどんどん大きくなっていきます。

んな時コレットは小屋で父親と過ごしていた時のやり取りを思い出します。 

 窯焼きに備えた保存食の場所 
 保存食はしっかりをしなければいけないこと。 
 それからおまるの場所

 

まるはもう必要ないかと父親に言われていましたが、コレットがいると伝えていました。
コレットが夜を怖がることを知っていた父親は、おまるをそのまま置いていてくれました。
おまるの存在と場所を思い出したコレットは、泣きながら用を足します。

になり、コレットは湧き水を飲みに外へそっと出ました。
お腹は減っていましたが、空いていませんでした

山へくると、コレットはいつも木登りをして家の方を見ていました。
コレットはいつもと同じ様に木登りをし、家の方と村の様子を窺います。
村は誰も歩いていませんでした

レットは両親が心配になりました。
食事を取れているか吐いていないか、そう考え、両親も死んでしまうのではないかと考えコレットはまた泣き出してしまいます

えていた窯に火をつけ、窯の前で家にいきたい泣きます。
コレットには1日がとても長く感じられました

く朝になれと、朝になったら両親が治ったよとくるとそう思いながら過ごします。
朝になり、コレットは思い出したかのように保存食を何口か食べます。
しかし、コレットは空腹なのかどうか分からず、食べる気が失せ、食べるのをやめてしまいます。

レットは朝になっても布団の中に潜り込み、動こうとしなくなっていきました。
両親のことだけ想いながら、日だけが過ぎていき、とうとうコレットの意識が遠のきます

闇の中、誰かが呼んでいる声が聞こえてきました。
「お嬢ちゃん!目をあけて!お嬢ちゃん!!」 

レットが目をあけると、後の師匠のアンノ先生がいました。
アンノ先生は、コレットの瞳孔をみて、「よし、戻った」と声をかけます。

ンノ先生は泣きそうになりながら、コレットに声をかけます。
「ああよかった、 
 …こんな所に、一人で…。 
 お嬢ちゃん、私は薬師だよ。 
 アンノというんだ。 
 一人でよく頑張ったねー…」 

の辺りの事とここからの事は、コレットはあまり覚えていません
その時のコレットは脱水状態による視界のぼやけもありましたが、何も感じられなくなっていたのです

レットは結局自分が裏山に何日いたのか覚えていませんでした。
アンノ先生からは十日くらいじゃないかと言われていたと説明します。

ンノ先生が来たことにより、コレットは奇跡的に助かりました
そしてアンノ先生がきて、7日はそのまま小屋に滞在しました。

を聞いていたディオニュソスが、なぜすぐ村をでなかったのかと尋ねます。

レットはそのディオニュソスの疑問に答えるために説明します。
村にきたアンノ先生は、全て察していました
アンノ先生自身やコレットが感染しているかもしれないと考え、罹患していないと知るための期間の7日間でした。

度はヘルメスが両親の事を尋ねます。
コレットはアンノ先生が来た時にはもうだめでしたと応えます。
両親も亡くなっていた上に、窯の火も途中から全然ついていなかったのに、アンノ先生に見つけてもらえたのは奇跡だと付け加えて説明します。

ンノ先生は、残りの埋葬をし、そしてコレットを連れて村を出ました。
そして、コレットはアンノ先生の街へ行き、アンノ先生の診療所で育ててもらい今に至ると話をします。

「今なら何とでも言えるけど、
 渦中にいるときは、
そううまくいかないもんですね。 

 というわけで昔話でした」
とコレットは話を括ります。

ィオニュソスはコレットが体験してきた過去の割にねじ曲がらずに育った事に驚きます。
ディオニュソスに褒められている事に嬉しそうな顔をし、一息ついてから、コレットは言います。

「薬師になったことがよかったと思います」

レットは薬師の勉強をしていくうちに、あの日村で起こったことを理解出来ようになり、この時に区切りをつける事が出来たと説明します。

「それに私ひと運が最高にいいんですよ」 

とも言います。
聞き返すディオニュソスに、分かりやすいように説明しなおします。

「出会ったひとに恵まれているってことです」 

初はうまくいかないこともあったけど、と先に説明してから、コレットは今まで出会った人達の名前を羅列します。
もちろんそこにはハデスの名前ディオニソスヘルメスの名前も入っています。 

「ただ、すてきな誰かに出会えたら、 
 きっとそれは財産になるなって。 
 私の財産は計り知れないくらいあるんですよ」

う笑顔でコレットは言います。
その財産のおかげで、コレットはときどき疲れても戦えてきました

んなコレットの話をハデスは微笑みながら「そうか」と返事します。
ディオニュソスは「なるほど、もうだめだ、俺は泣く」と言い、泣き出しました。

水も垂れ流しながら泣くディオニュソスの様子を見て、ヘルメスはハデスに、一旦解散とし泣いているディオニュソスをヘルメスが引き取ると提案します。
ハデスもそれに応じ、ハデスはコレットと先に冥府へ帰る事にしました。

れから、少し涙が落ち着いたディオニュソスはヘルメスと話をします。
ディオニュソスは自分の親友である、コレットとコルネがいなくなったら嫌だなと話をします。

ルメスは仕方がないと返答します。
ヘルメスのさっぱりした反応に、ディオニュソスは絡みます。

「親友がいなくなったら寂しいなんて、当然すぎて言う気もしないね」

ういうヘルメスをディオニュソスは意外そうに見つめます。
そしてヘルメスは、すっかり落ち着いた様子のディオニュソスに、自分達も冥府に帰ることを提案するのでした。 

今回はこれで終わります。

【コレットは死ぬことにした】最新話104話感想

コレットの過去の話、終わりましたね 

今まではちらっと描かれもしていましたが、今回のでコレットの過去の全容が分かりました。 

当に前回も言いましたが、この始まりの村にコレット一人だけじゃなく、ディオニソスやヘルメスやハデスがいてくれた事が本当にありがたいですね! 

 

かにここまでくるのに、コレットは沢山の人達と出会いと別れを繰り返してきました。 

そしてその人達によって沢山の影響をうけ、そしてこの村に至る事が出来たのかなと思います。 

全ては繋がっていましたね 

 

レットの過去はもう変える事は出来ませんが、それでもその過去すらもあるからこそ今があるんだろうなと思える話でした。 

ディオニソス様はコレットへの好意(友人としての)をしっかり表にだしてくれるので、あの反応も納得なのですが、最後のヘルメス様の反応は意外でしたね。 

 

去話も終わり、冥府に帰ったので、次回はいちゃいちゃタイムでしょうか? 

次回も楽しみに待ちたいと思います。 

 

 

回印象に残ったシーンは、コレットが過去話を終え、ヘルメスの提案の元、先にハデスとコレットが冥府へ帰る際のやりとりのシーンを選びました。

 

レットの人運の話の場面かなり迷いました。 

ヘルメスの提案を受け、ディオニソスとヘルメスとは一旦別れて先にハデスとコレットが冥府へ帰る事になった場面なのですが。 

 

ハデスに「では帰ろう、冥府へ」と言われ、コレットは笑顔で「はい」って言う場面なんですけれども。 

そこでコレットは『“冥府へ帰る”って私にとっては変な言葉よね。でもうれしいな』というモノローグがあるのです。 

 

れが、ぐっときたのでこっちの場面を選びました。 

当たり前のように、帰ろうと言ってくれるハデスに当たり前に帰る場所があるコレットにじんわりとくるものがあるのです。 

 

なので、今回はこのシーンを選びました。 

 

まとめ

コレットは死ぬことにした【最新話】104話のネタバレ感想を紹介しました!

去話は終わった上で冥府へ帰ったので、冥府でいちゃいちゃ回きますかね? 

何にせよしんみりしたので、次はギャグ回だといいな個人的願望は言っておきます。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ