漫画ネタバレ

ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~【1話】ネタバレ!裏切られ売られた女

『ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~』予約が殺到する風俗嬢・百華はブスだ。しかし百華は男に媚びません。それどころか男が百華に相手して欲しくて媚び、札束を出すのです。そんな百花が新人研修の特別講師として訪れた風俗店で出会ったのは・・・?

彼氏に裏切られて風俗に売られた光葉の話。

処女の光葉は百華の指導を受け”S嬢”として働き始めるが・・・?

【ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~】1話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~【1話】ネタバレ!

今日もまた百華に一晩相手して欲しくて予約半年待ちなのに、

風俗店に客が札束を持って押し寄せます。

そんな大人気風俗嬢・百華はデブス・・・だけど男に媚びたり屈しません。

ーーー歓楽街一の風俗店で働く百華は、

「私は私に「救い」を求める人を愛したいのであって、

”溺愛”が欲しい訳じゃないのよね。」

と口癖のように言います。

デリバリーを得意とする彼女はその人気絶頂店のナンバー1であり、

今日はある系列店の風俗店に新人研修のためやってきていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

身寄りのない光葉は都会で優しくしてくれた初めての彼氏に

ためになるならと頼まれてはお金を貸していましたが、

ある日何かの書類にサインをせかされ彼氏に連れて来られたのは、風俗店でした。

処女の光葉はここがどんな場所なのかも知らず、

そして自分が風俗店の契約書にサインさせられ売られたのも知らず、

店の従業員に言われるがまま店内見学をすると、そこで見たのは

風俗嬢が客の上で腰を振っている姿でした。

「え?!なにここ・・・・」

そんな話聞かされてないのでと光葉が店を出ようとすると、

従業員は契約満了までに辞めたらここに書いてある3000万円の違約金

かかるよ?と脅してきました。

そしてそれを見た光葉は初めて愛した人に騙されたことに気付いたのです。

「まぁそういうことだから研修しようか。

あんたラッキーだよ。系列店の百華さんに研修してもらえるんだから。」

そう言われて連れて来られた目の前で、百華は実践して光葉に風俗嬢として

のやり方を教えました。

しかし、光葉は泣いてばかりで何も聞かないので

「アンタ・・・真面目に聞いてる?」

と百華が聞くと、

「私・・・こんなところで処女喪失するの・・・?」

と項垂れてるので、

「いつまで悲劇のヒロインやってんのよ!」

と言い、百華は光葉のスカートの中に手を突っ込みまさぐりました。

「王子様なんて来ないのよ!現状を変えられるのはあんた自身の行動だけだよ。

”S”だと言っておけば!”M”のお客様がついてくれるし、

満足のさせ方や責め業を教えてあげる。

弱いままだと食いものにされてお仕舞よ?

アンタのコレは磨いたら自分を守る武器になる。

百華にそう言われた光葉は、泣きやみ言われたまま”S嬢”としてやっていく

事に決めました。そしてそのお陰で処女を守れ

このまま借金を返せると思っていた矢先・・・

鬼山というM嬢に怪我させて出禁になった調教好きの客がやってきました。

「ん?見ない顔だな」

鬼山が光葉を見てそう言うので、慌てた従業員が

「この子S嬢だから」

と説明しますが、

「いい顔してんじゃねぇか。お前を指名してやろう。」

と言って来たのです。光葉は心の中では怖がりながらも

百華が”弱いままだと食いものにされてお仕舞よ”と言っていた言葉を思い出し、

指名を受けることにしました。

なぜならここを乗り越えなければこの先自分の処女を

守り切れないと思ったからです。

ーーー部屋に行くと、

「S嬢をやってるそうだが、本当はどっちなんだ?」

と聞かれた光葉は、

「・・・どっちでしょうね・・・私”S嬢”しかしてないので・・・

”自縛り”も下手で・・・。

調教師の鬼山様の「自縛り」・・・お手本見せていただけませんか?

と言いました。するとそれにムッとした鬼山が

「オイ俺は客だぞ・・・」

と言って来たので、

「その後いくらでも責めて下さって構いません。

ご教授下さい。鬼山様。」

と言って足にキスをしました。

するとそれにいい気になったのか、鬼山は自分に「自縛り」を始めました。

自分をギュウギュウに縛り上げると鬼山は息を荒くしながら、

このギリギリさがたまらないのに誰もついてこれなかったんだと話しました。

そんな風に話す鬼山に光葉は、

「出禁になるほどの責めをしても満たされないのは、

それが「正解」じゃないからでは・・・?

鬼山様はとても男らしい方です。そんな自分を

追い込んでくれるものを望んでいるのでは?!」

と言って顔を近づけました。鬼山はそう言われてハッとし、昔の自分を思い出しました。

幼いころ泣き虫で鬼山という名前負けしてるじゃないかと虐められた過去があり、

大人になってから男らしくいないとと自分を追い詰めて行ったのだと

鬼山は涙を流しながら話しました。

「気のやすまる場所なんてどこにもなくて・・・

よ 弱い自分が・・・・」

「私が許すわ」

光葉はそう断言すると、百華に教わったように素股をして

快楽の海へと導きました。

「ふふ・・・良い子にはご褒美よ。」

光葉がそう笑いかけると、鬼山は大泣きしながら喜びました。

ーーーその後、人気になった光葉は借金を無事返済することができ

お店を卒業することになりました。

最後の日、百華が店に来て

「今まで学んだ接客・心配りは全ての事に役立つわ。

二度と戻ってこない事ね!いい男がっちり捕まえなさい!

と盛大に光葉を見送ったのでした。

ーーーそれから月日は流れ、光葉は昼の仕事に就き

恋をして愛する人と初めてを迎えることが出来ました。

それから結婚しましたが、風俗店で働いていた事は夫には秘密です。

もう百華に会うことは出来ませんが、最近生まれた娘につけたのは

百花という名前・・・恩人の百華からとった名前でした。

ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~【1話】感想

身寄りのない光葉が初めての彼氏に騙されて、風俗に売られた話でした。

しかし最低な彼氏・・・どこかで野垂れ死んでいるといいのに・・・

私が呪いをかけておきましょう(←えw)

処女の光葉は百華が指導してくれなかったら、完全に

自分の身体を売って傷ついて借金を返していくことになっていましたね。

それもこれもデブスだけど心は最高・テクも最高の

百華の指導のお陰ですね~。なんだか強くてカッコいい人です。

まとめ

次回は長い結婚生活の中でセックスレスに悩む美樹のお話。

旦那だって風俗行って発散してるなら、私もデリバリーして発散してもいいじゃない!

意を決して外注した美樹の元へやってきたのは・・・?!次回の話の続きが気になります!

ブス嬢
【ブス嬢・百華無双〜私の肉で眠りなさい〜】を無料で最新話まで一気読み!『ブス嬢・百華無双〜私の肉で眠りなさい〜』無料で読む方法。ある日、男に騙されて入店させられた新人研修の特別講師となる。百華によって、彼女は救われ変わる事ができるのか!? ...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ