漫画ネタバレ

ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~【2話】ネタバレ!セックスレス

『ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~』予約が殺到する風俗嬢・百華はブスだ。しかし百華は男に媚びません。それどころか男が百華に相手して欲しくて媚び、札束を出すのです。そんな百花が新人研修の特別講師として訪れた風俗店で出会ったのは・・・?
長い結婚生活の中でセックスレスに悩む美樹のお話。

旦那だって風俗行って発散してるなら、私もデリバリーして発散してもいいじゃない!

意を決して外注した美樹の元へやってきたのは・・・?!

【ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~】2話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~【2話】ネタバレ!

夫は優しいし、何も不自由じゃない・・・

私は恵まれてる・・・でも、いつからしてないんだろう・・・

ーーーある日美樹が友人と集まっていると、友人の1人が「女性向けマッサージ」

を使ってみたというので思わず「それって不倫じゃない!」

と美樹は言ってしまいました。しかし友人は”欲”を発散させるためだけの

”外注”で、旦那だってこっそり言ってるの知ってるし

それで夫婦生活が縁になるなら構わないと話しました。

「結婚していても男の人はそういう”お店”行かない方が珍しいわよ。」

そう言われた美樹は、夫のヨシ君に限ってそんなことないと思うけどなぁと

言いましたが帰ってヨシ君のスーツのっポケットを見ると、

なんとそこにはポイントが貯まった風俗店のカードが入っていました。

それを見た美樹は「ゴメン今日は・・・」と誘っても断られていたのは、

もう自分は愛されてないんだと悟りました・・・

ーーーそれから美樹はすぐに”女性向け マッサージ”と調べ

女性でもデリバリー出来ると知り、早速頼んでみることにしました。

【私も癒されたい・・・】

「ヨシ君だって”外注”してるんだ。私だって好きにするわ。」

美樹は助けて欲しいという思いで、デリバリーの予約をクイックしました。

ーーー数十分後、デリバリー嬢がやってきたのでもう後には引けないと

思いながら美樹が玄関を開けると、

「ご機嫌よう」

強烈な格好をした百花がそこに立っていて、美樹はギョッとしました。

百華を部屋に上げると、美樹は百華にどうして今回来てもらったのかを話しました。

「高校時代からのお付き合いからそのまま・・・飽きられちゃったんですかね・・・

くやしいなぁ・・・大好きなんだけどなぁ・・・」

涙を流しながら俯いてそう話す美樹に、百華は

「じゃ とりあえず感度見てあげるわ。」

と言って美樹の服を脱がせました。

ーーーその後、いつもなら遅く帰って来るはずのヨシ君が帰って来て

美樹がリビングにいないので不思議に思い寝室へ飛び込んできました。

すると、そこには股を広げられアソコを女に触られている美樹の姿があり、

ヨシ君は目を疑いました。

「あら・・・」

「ち・・・違うの ヨシ君!」

「おおおお女じゃないか!!お前・・・何考えてんだ!!」

大きな声で動揺するヨシ君に百華は、

「アナタちょっと落ち着きなさいよ。」

と言いましたが、「風俗嬢風情が黙ってろ!!」とヨシ君が言って来たので、

カチンときた百華は、

「・・・・その風俗嬢風情が解る事も分からないアナタは一体「何」?

”セックスレス”は性の問題じゃないわ・・・

結局は夫婦のコミュニケーションの問題よ。

ま そんなことより人生は短いわ。

怒ってる時間がもったいない。」

と言うと、美樹のアソコを指で広げ

「もうこんなに咲いたわよ。せっかくだから3人で楽しみましょ♡

と言いました。

ーーーその興奮した様子のヨシ君でしたが、すぐに萎えてしまいました。

そんな様子を横で見ていた百華は、

「美樹さん?待ち望んだセックスなのに随分静かね。

美樹さんは反応を怠ってないって言える?

”セックスが好きなんじゃない””彼とのセックスが世界一好き!”って

全身全霊で伝えてる?」

と美樹に聞きました。そう聞かれた美樹は、そう言えば恥ずかしくて一度も言った事

なかったことに気付きました。

「”恥じらい”も悪くないけどね、ちゃんと言わなきゃ伝わらないのよ。

そう促され、美樹はヨシ君に向かってこう言いました。

「ヨシ君・・・私・・・ヨシ君といっぱいしたい。17年経っても

ヨシ君を好きな気持ちは・・・変わらないよ。

ヨシ君が美樹にそう言われ乳首が立ったのを百華は見逃しませんでした。

そしてその立ち上がった乳首をすかさず触ると、

「ああ!」

とヨシ君は感じて声を上げました。

「夫君の背広に入ってたというポイントカードのお店・・・

売りがお客様への”乳首責め”なのよね・・・」

そうバラされたヨシ君は、

「美樹・・・ごめん!!

俺本当は乳首を責められるのがたまらなくて・・・

でも、こんな・・・こんなこ言えなくて・・・

何より美樹失望されるのが怖かったんだ!

それで風俗に・・・でも もう二度と行かない!」

と頭を下げて謝りました。すると・・・

「そんな事でヨシ君への好きはなくならいよ。」

と美樹は言い、思いっきりヨシ君の乳首を抓りました。

それに興奮したヨシ君は美樹に覆いかぶさり、2人は久々のセックスをしたのです。

ーーー事を終えた2人を見届けた百華は、

「・・・悦ばせ合いこそが愛する人との生活。そして性生活。

そうでしょう?よいセックスライフを。二度と呼ばないでね」

とニッと笑うと去って行きました。

ーーー迎えに来た車に百華は乗り込むと、専属運転手にこう話し始めました。

「人は変わるもの・・・変わらないものがあるとしたら

人の欲望の際限なさと、この歓楽街に始まりを告げるあの夕日のあの頃と

かわらない美しさだけよ・・・・

ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~【2話】感想

今回はセックスレスの美樹とヨシ君の話。

高校から付き合って初めてもすべて一緒だった2人・・・

まぁマンネリは来るよね~。でも大好きな気持ちはお互い変わらないから、

相手がセックスに何を求めてるか分かるだけで、

長年の夫婦生活も性生活も味が変わっていいんだなと思いました。

心が通っていればそこにたどり着けば最強だよね~。

心は慣れてたらセックスレスになったら難しいと思うけども・・・

今回も百華さんあっぱれでした!!

まとめ

次回はお客の事を馬鹿にして仕事をちゃんと全うしないスズナ嬢の話・・・

大阪はもう制覇したから東京で「愛」を配ろうとやってきた百華は

最初運転手から始めて・・・?次回の話の続きが気になります!

ブス嬢
【ブス嬢・百華無双〜私の肉で眠りなさい〜】を無料で最新話まで一気読み!『ブス嬢・百華無双〜私の肉で眠りなさい〜』無料で読む方法。ある日、男に騙されて入店させられた新人研修の特別講師となる。百華によって、彼女は救われ変わる事ができるのか!? ...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ