漫画ネタバレ

バイ・スプリング【4話】ネタバレ!消しゴムって嘘ついちゃった

【バイ・スプリング】お小遣いゼロ、スマホ無しの極貧中学生と野良猫女子高生のセイシュン恋物語!

惣太は人生で初めて女の子を買いました。それも24円で・・・!!

興奮して今夜は眠れません・・

【バイ・スプリング】4巻のネタバレを紹介します!

バイ・スプリング【4巻】ネタバレ!

「惣ちゃーん、起きなさい。遅刻しちゃうわよ~」

惣太は結局興奮しすぎて眠れませんでした。

そして財布の中身を見ながらため息をつきました。

「あれが全財産だったもんなぁ~」

朝ごはんを食べ終わり、もじもじしながら母親に話しかけました。

「・・・お母さん、あのさ。その・・・えっと。」

そんな様子の惣太に母親は

「言いたいことあるなら言いなさい」

と言いました。そう言われて、壮太は思い切ってこう言いました。

「いや、あの・・・お、金・・・」

お金というワードを聞いて、母親の空気がピリつきました。

「どうしてお金が要るの?」

そう聞かれて、壮太は

「消しゴム、が・・・」

と嘘をついてしまいました。100円もらって70円の消しゴムを

購買部で一つ買いました。そしてお釣りの30円を手に入れました。

「どうしよう・・・嘘ついちゃった・・・

こんな無駄遣いがバレたらお母さん絶対怒るよな」

古い方は捨てようと思いましたが、勿体ないと思い鞄に隠しました。

お釣りの30円を見つめながら、これはおつりだから返さなきゃと思いました。

ーーーーー学校の帰り道

惣太はまた春日橋の河川敷に自転車を走らせました。

そして、昨日女の子がいたところに走っていきました。

するとそこには女の子の姿はありませんでした。惣太はがっかりしながら

「そっか・・・毎日いるわけないよな」

と言いました。そんな惣太を河川敷の上から女の子が見降ろしていました。

「あんた、24円の子だね?なんの用?」

そう聞かれて、惣太は財布を握りしめながら

「あ・・えっと、僕・・・その・・・あの・・・」

と答えに困ってしまいました。その手に持ってるの何?と女の子に聞かれ、

財布だけど・・・と惣太が言うと女の子がこう一喝されました。

「味しめてんじゃねーよ!エロガキ。」

惣太は慌てて、その場を立ち去りました。

ーーーーその頃

惣太の母親は男とホテルにいました。

「芙美ちゃんの息子、いくつになった?」

「まだまだ14歳になったところで」

「へぇ!もう中学生かぁ。ケーキ買ってきたから2人で食べてよ。

急に呼び出したお詫び」

そう言われて、母親はこう言いました。

「あら、わざわざ?だから大房さんって好きよ男は誠実じゃなきゃ

また連絡くださいねと言って、母親は男からお金を受け取りました・・・

 

バイ・スプリング【4巻】感想

お母さん!!身体売って生計立ててたんですね・・・・

中学生・・・しかも14歳だから、高校の費用貯めてるのかもしれません・・

なんだ・・男にいってるんじゃなくて、必死に働いてたんですね(涙)

惣太は母親に嘘ついてしまったけど、手に入れた30円でまた

女の子を買おうと来たみたいですね。

さすがに女の子も追い返してましたけど・・・(笑)

まとめ

味をしめちゃった惣太。きっと、女の子が気になってしょうがないので

性懲りもなくまた河川敷に行くでしょうね。

次回の話が気になります。。。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ