漫画ネタバレ

バイ・スプリング【3話】ネタバレ!24円で女の子買いました

【バイ・スプリング】お小遣いゼロ、スマホ無しの極貧中学生と野良猫女子高生のセイシュン恋物語!

仕事と言って出ていった母親は、働いていなかった・・・

そんな事を聞かされて嫌になった惣太は自転車を走らせます。

そして春日橋につき、そこにいたのは・・・・?!

【バイ・スプリング】3巻のネタバレを紹介します!

バイ・スプリング【3巻】ネタバレ!

横たわる女の子のパンチラを見て、惣太はドキドキします。

その目線に気付いて女の子が起き上がってこう言いました。

「あんた・・・モテないでしょ?

そう言われた惣太は動揺して、尻もちをついてしまいました。

「もー、せっかく寝てたのに。あんたさー見たとこ中坊だけど、何しに来たの?」

そう言われて、惣太はごもりながらこう話しました。

「あ・・・の、僕は噂を聞いて・・・」

そう言う惣太に女の子は

「噂ねぇ・・・それで、ボクは女を買いに来たんだ?」

と言いました。惣太は赤面しながら

「ち、違・・・っ、本当にいるのかなって思って。」

と言いました。そんな惣太に女の子はこうふっかけてきました。

「いたらどうすんの?ヤリたいんでしょ?最近の中坊って、金持ってるらしいじゃん。

いくらあるのか見せてよ。ボクはいくらで女を買おうとしたの?」

後ずさりする惣太に、女の子はいいから出しなってっと言いました。

「財布それ?」

惣太の財布を女の子が奪いました。そして、女の子が中身を確認すると・・・

「にじゅう・・・24円?・・・これだけ?」

24円しか入ってないことに女の子は驚きました。

そして他にも財布が持ってるんだ?と聞いてきましたが、

惣太は本当にそれしかないと言いました。嘘だと女の子は言いましたが、

惣太の表情で本当なんだと悟りました。

「ぷっ、く、あっはははは!!24円!!そんなのでよく来たね。

本当に。。。ははっ、お金ないんだ?だめだ~お腹痛い。」

女の子はひとしきり笑い終えると、こう言いました。

「久々にこんな風に笑ったなぁ」

そしてこう言いました。

「よし、決めた!あんたのこの24円で・・・私のこと売ってあげる。

何がいいかな~~何が欲しい?」

スカートをめくる素振りをして、

惣太に近づいてくる女の子に惣太はドキドキが止まりません。

すると・・・女の子は惣太の頭をなでました。

「24円だと、こんなもんでしょ」

ーーーーーーーその夜、

惣太の母親は家計簿をつけながら、ため息をついていました。

隣の惣太の部屋から物音が聞こえたので、母親は襖をあけて

「惣ちゃん!まだ起きてたの?」

と声を掛けました。惣太は寝たふりをしながら財布を握りしめていました。

そして惣太は人生で初めてこんな自分が女の子を買ったと思うと

興奮して寝れずにいました・・・

 

バイ・スプリング【3巻】感想

24円しかない子が女の子を買おうとしてくるなんて、

女の子はびっくりだったでしょうね(笑)

でも、本当に売春なんてしてるんでしょうかね?すごくいい子な気がします。

惣太も若干女の子の色気的なものにやられてしまって

寝れない夜を過ごしているようです・・(笑)

まとめ

自分が女の子を買ってしまった!と思って、興奮している惣太。

これから女の子と、どんな関係に発展していくのでしょうか?

どんな展開になっていくのか楽しみです♪

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ