漫画ネタバレ

アンサー【4話】ネタバレ!本当に自分を自由にしてくれるものは?

【アンサー】劣等感の強い漫画家・上野真波。仕事は順調な反面、ヒモの彼氏や感性の合わない家族との付き合いに、日々の心をすり減らしていた。そんな悩める日々を救っているのは陶芸家で視る力を持っている祖父だけで・・・

仕事を辞めて2ヵ月経つのに、再就職先を探そうとしない尊に「いつになったら探すの?」

と聞いてみると、「しばらくゆっくりする」と言われた真波は頭痛がしてきます。

割れそうな頭痛がしながら真波は祖父の元へ訪れ・・・?

【アンサー】4話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

アンサー【4話】ネタバレ!

「おいで」

祖父は分かっているかのように真波を側に呼ぶと、

真波の背中に手を当てて呪文を唱えました。

「頭が痛かったろ?脳溢血で逝った人だな。

周りに迷惑を掛けたくなくて痛みをずっと堪えて辛かったらしい・・・」

祖父はそう言うと、手を放し

「もういいぞ。真面目で素直な人だからすぐ上がった。

波長が合って真波についてきたんだろうな」

と言うので、

「そっか・・・」

と真波は言いました。真波が一瞬浮かない顔をしたので祖父は

真波の心が透けて見えてしまいました。

「あ そうだお父さんが夫婦茶碗欲しいんだって。選んでもいい?」

真波がそう言うと、祖父は自分で来りゃいいのにと言いました。

そんな祖父に真波はこう言いました。

「・・・なんでかな。お父さんとお母さんには言葉がちゃんとそのまま伝わらなくて、

かみ合わなくていつも寂しくなるよ・・・肉親なのにさ・・・」

すると祖父はこう言いました。

「そりゃ仕方ないさ。”質”の違いだ。

そこに上下やら良し悪しはない。

真波と俺は質が似ていて、波長が合うってことだ。」

祖父は”視える人”で、昔からそんな祖父に真波には何の違和感も感じませんでした。

変わらずずっと大好きなままです。

祖父は自分ちからを他言しません。手助けするのは困っている縁のある人だけで、

お礼のお金は絶対に受け取っていませんでした。

その理由は汚れてしまうからだと祖父は言いました。

「そういやさっき来た客の1人な、ろくに目も合わさずずっと挙動不審で気の毒でなぁ。

人には言えないやましいもん抱えてたり波調の低い生き方をする連中は、

俺の目が怖くて見れないらしい。」

そんな風に言う祖父に真波は「おじいちゃんの目はまるで地球みたいで綺麗だよ」

言いました。

「おじいちゃんの目見てると、地球が重なって見えるの」

そう言った後、真波は何故だか涙が溢れてきました。

「あれ?なんで・・・あはは」

今まで我慢していたストレスが溢れてくるように感じた真波は、

今日はゆっくり祖父と過ごそうと思いました。

そして再度”漫画と祖父だけ”自分を自由にしてくれる唯一のものだと思ったのです。

 

>>全話ネタバレまとめはこちら!

アンサー【4話】感想

おじいちゃん凄い人ですね~・・・きっとダメ男の尊のことも

透けて見えたんでしょう・・・

真波は昔からもしかしたら霊を呼び寄せてしまう体質だったのかもしれませんね?

今回の霊は脳溢血で亡くなるまで他の人に迷惑かけたくないから

我慢してた人だったようですから、なんだか今我慢して悩んでいる真波と

そりゃ波長合うはずだよな・・・と思いました。

まとめ

真波は久しぶりに祖父に会う事で自分の大事な物が

ちゃんと分かったようです。これで真波は尊と別れる決意が固まったのでしょうか?

次回の話の続きが気になります!

>>アンサー【全話無料】で最終回結末まで読む方法

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ