漫画ネタバレ

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【33話】お金持ちとの結婚に素直に喜べない

【姉ヶ崎さんは幸せになりたい】という結婚願望が人一倍強い29歳独身女性の崖っぷちストーリー!

誕生日祝いをしてくれると思って母親に指定された場所へ行くと、

立派なホテルに母親はお金持ちの再婚相手と一緒に現れました。

そんな中、母親の再婚相手の親戚の男性が「婚約者」だと、突然言われた芳子は・・・?!

【姉ヶ崎さんは幸せになりたい】33話のネタバレを紹介します!

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【33話】ネタバレ

母親とその再婚相手達と食事をしながら芳子は気疲れをしていました。

すると、

「芳子さん、お誕生日はいつだったんですか?

さっき誕生日だから貰ったものだと

最近だったんじゃないんですか?」

汐見にそう聞かれた芳子は

「あ・・・きょ 今日です・・・

と答えました。すると、母親は

そうだったわ。ごめんなさいね。会ってすぐ言おうと思ってたのに・・・」

とわざとらしくそう言いました。

「ああ、僕が遅れてしまったから予定が崩れてしまったんですね」

そう言ってフォローする汐見を横目で見て、

芳子はこの人気が回るなと思いました。

「すみません芳子さん。花の一つも用意せず・・・

この後プレゼントを贈らせてください

汐見がそう提案してきたので、食事後芳子は

母親と汐見に百貨店に連れていかれました。

ーーー百貨店に着くと、VIPルームに通されソファーに座ると

とんでもない値段の品物が載ったカタログを見せられました。

「芳子ちゃん靴なんかどうかしら?」

母親がそう言うと、担当者が展示会で人気だったアイテムや

まだ未発売の靴をずらりと持ってきました。

そんな様子に圧倒されながら、芳子はその中から靴を選ぶことにしました。

「あ・・・これかわいい・・・」

すると母親は

「あら・・・随分安物じゃない。

それにもっと上品なデザインがいいんじゃないかしら?

ねぇ 朝陽さん

と汐見に向けて意見を仰ぎました。すると、汐見は

自分は女性のファッションに詳しくないのでと言い、

「それにプレゼントですから芳子さんの好きな物を選んでください」

と言ってくれました。

しかし、母親は新作で発売前のゴージャスな靴を芳子に履かせると

これにしちゃいなさいよ!と強引に勧め、

結局それをプレゼントで購入することになりました。

その後、車で住んでいるところまで送って行くと母親が言うので、

あのおんぼろアパートを見られるわけにはいかないと芳子は

近場で降ろしてくれたらいいと言いました。

「いきなり婚約者って言ったけど、朝陽さん以上の男性はいないでしょう?

芳子ちゃんには幸せになてもらいたいのよ。

やっぱり女の幸せは裕福な男性との結婚だもの

母親のそんな話を聞きながら、芳子は以前の自分だったら

泣いて喜ぶような状況なのにどこか前向きになれないでいました。

こんないい話は一生ないだろうと思いながらアパートに戻り、

弥生に今日あったことを話しました。

ーーー「北楠グループの次期社長候補と結婚!?」

驚く弥生に芳子はまだ正式じゃないけどと言いました。

「弥生はどうだったの?アパートの話」

逆に芳子がそう聞くと、

「あー・・・それが父さんと喧嘩になっちゃってさ。

そんな入居者数のアパートなんて手放した方が良いって。

痛いところ突かれちゃった」

と辛そうな顔をしました。そんな弥生を見て

芳子も辛くて落ち込みました。

「ああ でも芳子は気にしないで?

せっかく芳子の夢が叶いそうなんだから心置きなく幸せになってもらいたいし」

笑ってそう言ってくれる弥生を見て、

弥生だって夢がかかってるのにどうして他人を優先できるんだろうと思いました。

そう言えば、あんたのお父さんて何の仕事してるの?」

芳子がそう聞くと、弥生は「普通のサラリーマン」だと答えました。

それだとアパート経営手伝ってもらうのは無理そうだねと芳子は

弥生に言いましたが、なんとか存続できないのかなとその夜考えながら眠りにつきました。

ーーー数日後

芳子は笠原の仕事の手伝いをしながら、

「笠原は弥生のどこが好きなの?」

と唐突に聞いてみることにしました。笠原は驚き、赤面しながら

こう答えました。

「・・・・あの人はさ、素直に生きてるじゃん。

そういうとこがさ一緒に居て気持ちいいっていうか、

憧れ・・・でもあるのかもしれないな。」

恥ずかしさが限界に来た笠原は頭を掻きながら「この話もうやめ!」と言いました。

「まぁ・・・あんたが言ってる事ちょっとわかるかも」

芳子はそう言うと、初めて見る笠原のそんな表情を見て

本当に弥生のことが好きなんだと分かり、

弥生の事をちょっと妬んでたけど、

相手があの善人じゃ余計に惨めになるだけだなと思いました。

 

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【33話】感想

母親・・・・ちょっと前までの芳子の考えに似てますね。

男=金的な考えをしているようですね~。

そして、芳子の誕生日全く覚えてなかったし、

本当にこの人は芳子のことを捨てて、男に走ったんでしょうね~。

それと、突然婚約者だと言われた汐見は一見いい人そうに見えますが

何か裏がありそう・・・なんせ前詐欺師に引っかかってますから、

芳子も慎重になってもらいたいものです。

笠原に弥生への思いを聞いて、これは負けたなと

芳子は笠原への恋心を半ばあきらめているようです。

となると・・・この先どうなって行くんでしょうか・・・?

まとめ

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【33話】のネタバレを紹介しました!

弥生のアパート経営が難しくなっている中、芳子は

このあたたかい住処を失くしたくないと心から思いました。

しかし、芳子の予想してなかった真実を目撃してしまうのです・・・!

次回の話の続きが気になります!

 

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ