漫画ネタバレ

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【28話】友達になって

【姉ヶ崎さんは幸せになりたい】という結婚願望が人一倍強い29歳独身女性の崖っぷちストーリー!

花恋の家からの帰り道、偶然に会った瞳に芳子は「花恋に復讐しないか」と
もちかけられます。一方花恋はというとお店にSNSに載せた男が押し入ってきました。
なんとその男はレンタル彼氏で、SNSに勝手に写真を載せた花恋に怒っていて・・・?!

【姉ヶ崎さんは幸せになりたい】28話のネタバレを紹介します!

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【28話】ネタバレ!

「ちょっと!何すんのよ話して!花恋が!!」

他のキャバ嬢に抑えられ、芳子は大きな声でそう叫びました。

するとそんな芳子に瞳がこう言いました。

「もう少し見てなさい。あいつにはあれぐらい必要だったのよ。

全部身から出た錆じゃない」

そんな風に言う瞳に芳子は

「どういうことなの?!あなた昨日何もしないって」

と聞きました。

「残念だけど私は何もしてないわ。

いずれああなってたってことよ」

と瞳が言うので、芳子は抑えられてる腕を力ずく振り払って

花恋を追いかけていきました。

「・・・甘い女」

ーーー昨日、芳子は瞳に呼び出されていました。

『残念だけどやっぱり復讐も興味ないわ。お断りします』

そんな風に言う芳子に瞳は

『あら残念。』

と言いました。すると芳子はこう話しました。

『あの子とちゃんと話さなきゃ本当の考えは分からないもの。

そうしてくれた人たちに私も救われたから』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

芳子が去って行った控室に弥生が入ってきました。

「ねぇ瞳ちゃん、もし復讐したいってさ芳子が言ってたらどうするつもりだったの?」

そう聞かれた瞳はこう答えました。

「そんな性格悪い女いなかった。

おかげでキャストが2人減らずに済んだ。それだけよ。

この業界で働く以上、私以上の言葉を吐く客何ていくらでもいるんだから。

いつまでも慣れないなら辞めた方が身のためだってのに。

馬鹿は察しが悪くて嫌いよ」

そんな風に言うけれども、つまり心配してる事だよね?と

弥生は相変わらず瞳は損する言い方するなと言いました。

「私は自分が正しいと思うままに行ってるだけよ。

ただもう花恋のことは芳子に任せるわ。

思ったより芯があるじゃない あいつ

ーーーその頃、芳子は花恋に追いついていました。

「行きましょう 花恋。」

すると花恋は芳子にこう言いました。

「触んないで!なんでこんなことすんのよ!

あんただって私がデブだから下に見てるくせに!」

そんな事を言う花恋に芳子も負けじとこう言い返しました。

「確かに私は初対面の時、花恋をデブだと思ったわよ!」

しかし・・・自分が酷い事を言ったのにすぐ気付いて青ざめました。

「・・・あ・・・ごめんなさい。私こう言うところが悪いのよね。

トゲのない言葉を選べなくて。

とっとにかくそのあと彼のために努力してる花恋を優しい子だと思ったの。

それで友達になりたいって言ったのよ!」

そう言われた花恋は本当の事を涙を流しながら話し始めました。

「・・・彼なんて・・・本当はあなたと会った時にはもう疎遠になってた。

別れたら何のために仕事してるかもわからなくなった。

SNSNだとキラキラできるのに、現実はいつもみんなに笑われて・・・

ムカつくあなたが傷つけばスッキリすると思ったのに、

ぞっとモヤモヤするだけだった!

吐いてもうまく痩せれないし、吐けば吐くほど食べ物の事しか考えられない

自分が大嫌い・・・!

みんなが羨ましい・・・私はこんなにデブで・・・醜いのに!」

芳子は花恋のそんな姿を見て、あの時の自分に似てると思いました。

そして、芳子はこう言いました。

「・・・花恋。私友達少ないの。

今友達は弥生ひとり。あとはご近所さんくらい。

だから正直こんな時、どんな言葉をかけていいか分からないの。

でも・・・聞くことぐらいならできるから、花恋の事もっと話してよ

芳子が花恋を抱きしめると、花恋の目からは更に涙が溢れました。

「芳子ちゃん ごめんなさい。

・・・もう吐きたくない・・・瞳さんに謝りたい。

まーくんにも謝らなきゃ・・・」

ーーーその後、花恋は瞳に誤りに向かいました。

「瞳さん本当にすみませんでした・・・!」

「はーあ、要領が悪い女は悪事もできないのね」

瞳はそう言うと、花恋にメモを渡しながらこう言いました。

「・・・ダイエットも狡賢くやろうなんて考えない方がいいわ。

愚直ぐらいしか取り柄ないでしょ。

私はそのメニューで3年かけて痩せたわ。あんたはどうする?

なんとそこには、瞳が痩せたメニューが書かれていたのです。

それを見た花恋は「頑張ります!」と言いました。

そんな中、1人のキャバ嬢がお客が一気に入ってきたと瞳を呼びに来ました。

「どっかの子豚が暴れまわってくれたせいで

お客様に来る時間変えてもらうハメになったのよね。

過去の写真を配られたぐらいで、今の私の魅力に傷なんかつかないわ。

顧客に合ったフォローなんて朝飯前よ。

むしろご無沙汰の人に連絡するいい機会だったわ。

けど、アンタたち勘違いしないでよね。

私が今No.2なのは痩せてるからじゃないわ。

なりたい私に慣れた自信が私を魅力的に見せてるのよ。

見習いなさい 子豚ども!」

芳子はそんな風に言う瞳を見て、相変わらず口は悪いけど

これが自分に自信がある女か・・・なんだかカッコいいじゃないと感心しました。

「なりたい私に・・・なれるかな」

花恋が隣でそう言うので

「一緒に頑張りましょう」

と芳子は言いました。

ーーーーー接客中、酔っぱらって横に座りに来た弥生に瞳がこう言いました。

「・・・ねぇ弥生。芳子はあんたがよっぽどお気に入りみたいだけど、

芳子はあんたのこと・・・どこまで知ってるの?

 

 

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【28話】感想

よかったぁ!瞳のお陰で、芳子と花恋は本当の友達になれました。

瞳は口が悪いけど、心は綺麗な人ですね。

自分に自信を持った余裕な美人の風格です。素敵♡

そして・・・最後に瞳が言った「芳子はどこまで弥生のこと知ってるの?」

という言葉・・・めちゃくちゃ気になりますね~

弥生の過去になにかあったのでしょうか?

このキャバクラは訳アリの子が働いてる感じがあるので、

弥生も何かを抱えているに間違いないですね~

まとめ

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【28話】のネタバレを紹介しました!

瞳が弥生に聞いてきたこと。「あなたの事どれぐらい芳子は知っている?」

という言葉・・・弥生はいつも笑っていますが、

何か色んなことを抱えていそうです。

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ