漫画ネタバレ

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【35話】嘘だと言って

【姉ヶ崎さんは幸せになりたい】という結婚願望が人一倍強い29歳独身女性の崖っぷちストーリー!

弥生に嘘をつかれたいたことが分かった芳子。

あんだけ弥生の事が好きな笠原も騙していたんだと思うと許せない気持ちになります。

さて、2人の友情はひびが入ってしまうのか?!

【姉ヶ崎さんは幸せになりたい】35話のネタバレを紹介します!

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【35話】ネタバレ

弥生の姿を見てから顔色が悪い芳子を汐見は心配して、

ここから叔父たちの家が近いので、そこで休ませてもらいましょうと言い

芳子を連れて行きました。

ーーー大きな叔父の家に着くと、芳子の母親が青ざめ慌てて家から飛び出してきました。

芳子はお手伝いさんに部屋に案内され、ソファーに座りました。

そして、弥生の家もこんな風に大きいのかもしれないと想像しました。

【でもあの弥生のことだもの。何か理由があったのかも】

芳子がそう思っていると、

「芳子ちゃん」

そう言って母親がカモミールティーを淹れてもらったわと

部屋に入ってきました。

「ねぇ・・・何があったの?お母さんには話せないかしら。

あなたが心配なのよ」

そんな風に言われた芳子は、自分ではなく友達の話として

弥生の話をしてみました。

「お母さんはどう思う?どうしてお嬢様ということを

隠してたんだと思う?嘘をつくような子じゃないのに」

すると、母親はこう言いました。

「本当に?貧乏ごっこをしながら、結婚なんか興味ないとか言っておいて、

お友達より先に結婚して、高砂から笑うつもりだったんじゃない?

社長令嬢なんてお金も暇もあるんだもの。

それぐらい性格の悪い人だっているわよ。

・・・けど、そのお友達も可哀想ね。騙されてたんだわ。

そもそも本当のお友達だったら隠し事なんかしないもの

その言葉を聞いて、芳子は落ち込みながらアパートに帰って行きました・・・

ーーーアパートに帰ると、いつもと変わらない弥生が待っていました。

初江も久屋と籍入れるらしいし、引っ越しちゃうなら

入居者探さないとと言っている弥生に芳子は、

「でも私も初江さんたちもいなくなったら笠原だって居辛くなるでしょうね。

フラれた女と2人きりだなんて」

と言いました。すると、弥生は驚いて

「わっ!笠原のやつそんな話したの!?

冗談だと思ってから笑って流して・・・今まで忘れてたよ」

と言うので、笠原と話しが違うと芳子は思い、

こう吹っ掛けてみました。

「ねぇ・・・弥生は昨日どこに行ってたの?」

すると、弥生は

「昨日は馴染みのお客さんと飲みに行ってたよ」

と言ったのです・・・・!

それを聞いた芳子は

「ねぇ どうして嘘をつくの?」

そう言って怒りをあらわにしました。

「本当は昨日アンタを見たの。社長令嬢だなんて

なんで黙ってたのよ。

どうせ何か理由があるんでしょう?私には話していいのよ?

他の人には黙っておいてあげるから。

まさか良い人ぶって私を騙して、先に結婚して笑ってやろうだなんて

思ってたわけないわよねぇ?」

最後は冗談ぽく芳子が言うと、弥生はこう答えました。

「・・・あーあ。バレちゃったかぁ。

芳子にはいつか自分からバラしたかったんだけど、

ごめんね 騙してて。」

ニコッと笑ってこちらを向く弥生を見て、芳子は焦りながら

「そんな冗談弥生らしくないわ。

あんたみたいに素直で誰からも好かれて信頼されてるような人が・・・

わ・・・私ね、弥生を妬んだこともあった。

だってあんたってばなんでも持ってるんだもん。

でも、そんな事どうでも良くなるぐらい弥生は心が真っすぐでーー・・・

あ・・・憧れなのよ・・・私の・・・」

と言いました。すると弥生は立ち上がりながら

「そんなに褒めて貰えるとは。

でもごめんね?私そんなに凄い人じゃないの。

残念でした。

みんなにはまだ内緒にしといて?もちろんお母さんにもね。

実は私昔っから芳子のお母さん苦手なの。

と言うと、しばらくご飯いらないからと言って出かけて行きました。

1人になった芳子は呆然と立ち尽くしました。

弥生が何を言っているのか、本当に母親の言う通りだったってこと?と

本当の事がよく分かりませんでした。

芳子がどんな状況でも笑わないでいてくれたのは弥生でした。

それは全部いつか自分を絶望に陥れるための布石だったのかと思うと

いたたまれなくなりました。

【でも弥生もまだまだね。詰めが甘いわ。出かけるなんて・・・

あんたが見たかったのは私のこの表情だったんでしょ・・・?】

そう思いながら芳子は涙が止まりませんでした・・・

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【35話】感想

弥生・・・まだまだ何か隠してそう・・・

そして芳子に言った言葉は、本音じゃないと思います。

弥生は本当にいい子だし、芳子のこと大事な友達だと思ってくれてるはずです。

でも「あなたのお母さん昔から大嫌いだったの」と弥生が言ったのが引っかかります。

昔芳子の母親と弥生の間で何かあったのでしょうか?

そのために復讐をしたいと考え今に至るなら、

芳子を利用したってことなのか?と考えてしまいます。

まぁ何にせよ、芳子の母親は良い人でないことはヒシヒシと感じておりますがね!

まとめ

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【35話】のネタバレを紹介しました!

信じていた弥生に裏切られた・・・?

芳子はどうしていいのか分からずに自暴自棄に突入していきます。

次回の話の続きが気になります!

 

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ