漫画ネタバレ

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【26話】ネタバレ・SNSが更新されてないか見るのが怖い・・・

芳子の偽アカウントに瞳の太っていた過去を、あたかも芳子が書き込んだように

仕組まれてしまい、他のキャバ嬢たちに責められ落ち込む芳子。

しかし、その後芳子の過去もそのアカウントに晒されるようになり・・・?!

【姉ヶ崎さんは幸せになりたい】26話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【26話】ネタバレ

翌日あれから偽アカウントのSNSにはあれから更新はされていないので、

芳子はホッとしました。

すると、他のキャバ嬢たちが騒ぎ始めました。

「えーこれが花恋の彼氏?!こんなの絶対彼氏じゃん!超イケメンなんですけど!」

「こんな彼氏もいるとかさ~あいつなんだかんだ成功したよね。

SNS通じて客は来てるし」

それを聞いて芳子も花恋のSNSを見ると、そこには

男性と2ショットで写る花恋がいました。

【彼氏は田舎者だから見せたくないって言ってた癖に】

芳子はむしろ田舎に彼がいるっていうのが嘘だったのかなと思い始めました。

そして、優しくていい子の花恋は全部作り物だったのかと思うと悲しくなりました。

「それに比べて見た?あいつのSNS

「見た見たウケるよね。どんだけ注目浴びたいんだよって感じ」

「痛々しいわ~」

「あいつのせいで瞳さん今日も休みだし。弥生さんってなんであんなの庇うんだろ」

芳子の悪口を言いながら、1人のキャバ嬢がトイレに向かいました。

すると・・・

「ん?トイレの鍵壊れてんのかな?開いてるはずなのに。

おーい誰か入ってるの?」

ドアをノックしても誰も出て来ないので、やっぱり故障かな?と思って

そのキャバ嬢はトイレを離れました。

その中にいたのは・・・・

「痩せなきゃ・・・でも・・・食べたい・・・痩せなきゃ・・・はやく」

花恋が泣きながらそう言って、吐き続けているのでした・・・・

ーーー休みの日

せっかくお店が休みなのに、また何か投稿されるかもと思うと

芳子はスマホをずっと見ずにはいられません。

そして、SNSをこの事件以降見るようになり

みんな一般人なのにこんなにキラキラした生活してるんだなと思いました。

「花恋も・・・たくさんの人にフォローされてるし、すごいなぁ・・・・」

それを見て羨ましいと思い、芳子はストレスでまたお腹が空いてきて

カップ麺に手が伸びそうになったその時・・・

「芳子いるかー?」

そう言って笠原が部屋に訪ねてきました。

「昨日はごめん押し付けて」

芳子がおからケーキのことを言うと、

「いやまあ美味しかったし助かるけどさ、なんかあったの?」

と笠原が聞いてきました。そう言われた芳子は花恋のことを話し始めました。

「・・・こないだ言ってた子に受け取ってもらえなかったのよね。

それどころか嫌われてて・・・もう今はそれどおころじゃない。

ーーーごめん・・・ちょっと今はこれ以上話す気になれない」

そう言う芳子の様子を察して笠原はこう返しました。

「・・・そうか。残念だなそいつ。芳子飯だけはうまいのにな~」

芳子はそんな風に言われてこう言いました。

「・・・まぁ、きっと私が悪いんだから仕方ないのよ。

弥生もあんたも本当にすごい。・・・私だって本当に花恋をすごいと思って尊敬して・・・

だから力になりたかっただけなのに、それを伝えることすら出来ないなんて、

やっぱり私なんか・・・っ」

そう言って泣きそうになる芳子の両頬を笠原は片手で掴んで、

「芳子!お前すぐできないとか言うようになったな。

クソブスだった性格もちょっとずつマシになってきたのに、

大丈夫だから焦んな!誰かと比べんな!

それ性格クソブス時代からの悪い癖だぞ!」

笠原なりに芳子をそう言って慰めました。

「クソブスってあんたねえ!言い方ってのが!」

芳子の威勢が帰って来た所で

「お!いいね。まぁ話したくなったら聞くから」

と笠原が言ってくれたので、芳子は素直にありがとうとお礼を言いました。

芳子は不安でいても落ち込んでも仕方ないから、花恋と一度ちゃんと話そうと思いました。

ーーーその足で花恋のマンションを訪れた芳子が

チャイムを鳴らしましたが、花恋が出てきません。

いないのかな?と思いましたが、鍵が開いているのでそっと入ってみることにしました。

「か・・・花恋・・・?」

芳子がのぞくと、そこに広がっていたのはごみ屋敷でした・・・!

完全に部屋間違えたと思った芳子は、そのごみの中で

倒れている花恋を発見したのです・・・!

「花恋!大丈夫?!救急車呼ばなきゃ・・・・」

意識朦朧としている中、花恋が目を覚ましました。

「あ・・・なんで・・・ここに。私を笑いにきたの・・・?」

そう言う花恋に芳子は

「そんなわけないでしょ!」

と大きな声で言いました。

そして、急に吐き気を感じた花恋は芳子を突き飛ばし

トイレに頭を突っ込み吐きだしました。

その様子を見た芳子は

「花恋・・・あなたもしかしてずっとそんなことを・・・?」

と聞くと、花恋はこう答えました。

「そうよ。痩せなきゃいけないんだもん。」

「そんなの身体に悪いわ!倒れるわけよ!」

芳子がそう言うと

「うるさい!勝手に家まで入り込んで!

出て行って!警察呼ぶわよ!」

と言って芳子を玄関へ押していきました。

「あなたは恵まれてる。だから私を見下してるんだ!出て行って!」

バタン!

芳子は追い出される前に、玄関に飾ってあった写真が目に入りました。

そこにあった彼氏との写真はSNSに載ってた彼と違ったような気がしたのです・・・

ーーー「誰も私のこと分かってくれない。私は悪くない。」

芳子を追い出した後、花恋は1人でこうつぶやいていました。

そして・・・

『彼氏が居なくてさみしいです。誰か私を無理やり襲ってください』

芳子の偽のSNSアカウントにそう投稿したのです・・!!

「私はこんなに誰よりも苦しんでるのに、馬鹿にするやつが悪いんだ」---

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【26話】感想

どうにか話をしようと思って、芳子が花恋の自宅に向かったところ花恋の異常な部屋の様子を見て驚愕します。

ごみが散乱してる部屋・・・それはまるで花恋の心の中のようですね・・・(怖)

早く痩せないといけないと言って繰り返していますが、

元は痩せてて遠距離している彼に会うからとかですかね・・・・?

しかし、逆恨みというか勘違いというか

それでアカウント悪用されちゃ困ります。

下手に人を信じちゃいけないなと思ってしまうほどです・・・

まとめ

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【26話】のネタバレを紹介しました!最後に「襲ってくれ」という内容の投稿を、芳子の偽アカウントに

花恋が投稿しました・・・・!これはヤバイ!

もうここまで来たら犯罪ですからね!この後どうなってしまうんでしょうか?

次回新しい話が更新されるのが楽しみです!!

【姉ヶ崎さんは幸せになりたい】を最終回結末まで全巻無料で一気に読む方法!〇〇〇『姉ヶ崎さんは幸せになりたい』最上級の「幸せ」を手に入れようとしていた矢先、芳子はどん底に突き落とされ!?…最新刊まで無料で読む方法!...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ