漫画ネタバレ

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【24話】それこそ外見で人を判断してるという事

【姉ヶ崎さんは幸せになりたい】という結婚願望が人一倍強い29歳独身女性の崖っぷちストーリー!

初指名を貰えた花恋。その花恋を見て芳子は心からおめでとうと言いました。

瞳に頼まれたと花恋が言って来たので、呼び出された裏口で待っていると、

待てど暮らせど瞳は現れず、店長が来てサボってると言われ減給になった芳子。

花恋にお説教しているのも目撃し、限界にきた芳子は・・・・?!

【姉ヶ崎さんは幸せになりたい】24話のネタバレを紹介します!

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【24話】ネタバレ!

「辞めさせようなんて馬鹿げてるわ!花恋は花恋で頑張ってるのよ。

あなたみたいに外見だけで生きてる人には分からないでしょうけど!」

芳子にそう言われた瞳は

「馬鹿馬鹿しい。それこそ外見で判断しているっと気付いてないのね

と指摘してきました。

するとそこに黒服が慌ててやってきて、

「お・・・おい!花恋はどこだ?!いきなり3組から指名だぞ」

オープンしてすぐなのに指名が入ったと聞いた花恋は驚きました。

「SNSで見たとかどうかで。早くフロアに」

花恋は黒服に連れられて客の元へ急いで向かいました。

その頃、他のキャバ嬢たちが花恋のSNSを検索してました。

「うわっこれかぁ」

「えっスゴ・・・エグい伸びてますよ。

コメントもフォロワーもすっごい数・・・・」

そう言ってるキャバ嬢に瞳は

「貸しなさい」

と言ってそのSNSを見ました。

「ほら見なさい!SNSだって遊びじゃないのよ!」

芳子はそう反論すると、

「・・・どうかしらね」

と瞳はそう言いました・・・

ーーーーその頃

「お待たせしました。花恋です」

花恋が席に着くと

「SNS見たよー花恋ちゃんのバズに便乗しにきました」

「つかマジでデブじゃん」

「これはモンスターだわ」

客がそう言うので、芳子は一緒に席に着きながら失礼な人達ねと思いました。

「ピザ頼めないのここ。食ってるとこ見たいわ」

「おい餌やりじゃねーんだから」

そう言って笑う客に芳子げ嫌な感じだと思いながらお酒を作っていると、

「いいんですかー?ありがとうございます!

私すっごく食べますよー」

と笑顔で花恋がそう返しました。

「でなきゃそんなにデブじゃないでしょ!」

その後、頼んだピザが届き 客に言われるがまま花恋は食べ続けました。

「まじウケるわーすげー食うね。大食いのが向いてるじゃん!」

「もっとデブったほうが客くるよ」

そう言いながら客は花恋の写真を撮りまくりました。

【なんなのこの人たち。同席するだけで気分が悪いわ。

体型の事ばっかり。まるで虐めだわ・・・】

ーーーーー失礼な客が帰り、キャストの控え室で

「ねぇ、花恋・・・大丈夫?最後の客なんだったのかしら!

デブデブ言ってくれちゃって!ねぇ花恋・・・」

芳子がそうキレていると・・・

「気にいらないなら、自分で指名とってヘルプ外れてよ」

と言ってきました。そんなことを花恋の口から言われた芳子は耳を疑いました。

「あっ!ごっごめんなさい。酷い事言って・・・

ちょっと今日疲れちゃって余裕なくって・・・」

そう言う花恋に芳子は

「ううん。私こそ出過ぎたわ」

と謝りました。それから花恋はSNSで有名になり、

どんどん指名は増えていきました。

でも、花恋の体型イジリする客ばかりで、リピートはありませんでした。

花恋も疲れている様子を見せているので、芳子は心配していました。

考え事していたら、弥生は出掛けているのに夕飯を作りすぎてしまった芳子は

上の階の笠原におすそ分けすることにしました。

ーー「え!これ食っていいの?」

笠原が喜んだ表情を見せるので、

「ちゃんと食べてるの?忙しくしてるみたいだけど」

と芳子は聞きました。

「いやーおかげさまで。芳子はちょっと痩せたなー!

ダイエット順調みいだな」

笠原にそう言われた芳子は他人に初めてそう指摘してもらったので嬉しくなりました。

「こないだ会ってからまだ数日しか経ってないのに、努力してんだなぁ」

努力と言う言葉を聞いた芳子は花恋のことを思い出しました。

どうかしたか?と聞く笠原に芳子は花恋のことを話し始めました。

「ちょっとお店で疲れてる子が居て・・・その子がすっごく努力家なの。

それで・・・私になにか出来ることないかなって。

そんな事を言う芳子に

「どうした。らしくねーじゃん」

と笠原が言うので、芳子がらしくないってどういう事よ?!と怒ると、

いい女になったって意味だよ。俺は詳しい事わかんないけど、

出来ること・・・見つかるといいな

そう言われて芳子は恥ずかしくなりました。

笠原に言われて、確かに今まで他人に対してこんな風に思わなかったかもと

芳子は思いました。

【笠原に元気づけられちゃった・・・】

芳子は弥生が自分にしてくれたような、笠原がかけてくれた言葉のような

そんな事を花恋に何かしてあげたいなと心からそう思いました。

ーーー翌日

「花恋 連勤お疲れ様」

芳子は手作りお菓子を花恋に渡しました。

これは?と聞く花恋に芳子は

「お おからケーキよ。少しだけど。

ヘルシーで小腹が膨れるの。ねぇ花恋一緒にダイエットしない?

体動かしたり食事を変えるだけで気持ちも結構リフレッシュできるし・・・

私もスッキリしたって言われてーーー・・・」

と励ますつもりでそう言いました。すると・・・・

「馬鹿にしないで」

と言ってくる花恋の様子に芳子は不思議に思いながらもこう言いました。

「馬鹿になんかしてないわ。どうしたの?ああ疲れてるのね。

今日も大変だったわね。なんであんなに体型イジリばっかり・・・」

「上から目線もいい加減にして!」

突然花恋が大声で叫ぶので、芳子は驚きました。

・・・もう限界。太ってるから雰囲気が優しいとか

敬語辞めていいよとか何様のつもり?

そのくせ人の客に色目使うし、SNSの営業を真似しようとして・・・

中にしてないならなんなのよ・・・

そんなものまで作って媚びたって、SNSにあなたの事なんか書かないから。

ていうか何それ。地味だし映えないし。

まさかの花恋の反応に、芳子は唖然となりました。

そしてそんなつもりじゃないと思い、こう言いました。

「・・・私はただ・・友達の花恋を元気づけたくて・・・」

そんな風に言ってくる芳子に花恋は

「友達?私はずっとあなたが嫌いでした。」

と言い放ちました。そんな・・・・芳子が愕然としていると・・・

「ちょっと新人!なんなのよコレ!」

そう言って他のキャバ嬢が慌てながら控え室に入ってきたのです・・・!

 

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【24話】感想

花恋の本性見えましたね。コワイ・・・

人は見た目によらないですね・・・というか、

芳子が見た目で判断していたのかもしれません・・・

それを瞳は見抜いていたので、注意したんでしょうね~

どうにか花恋のためにならないか、どうしたら元気出してもらえるか

と考えて作ってきたおからケーキも、SNS映えしないからとか

言われる始末。心込めて作ったのに酷いです!

まとめ

姉ヶ崎さんは幸せになりたい【24話】のネタバレを紹介しました!

最後のシーンで他のキャバ嬢が慌てて芳子に駆け寄ってきました。

SNS上でもしかしたら花恋による何かが投下された可能性が・・・・?!

次回の話の展開が気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ