漫画ネタバレ

あなたがここに、いないから【2話】ネタバレ!俺と子供作る?

【あなたがここに、いないから】「俺と、子供作る?」その一言が紫音の心をかき乱す・・・!

晃太の17歳年下の晃生は、よく詩音の雑貨屋に遊びに来ます。

そんな晃生は最愛の人を亡くした唯一の理解者だと詩音は思うのです・・・

【あなたがここに、いないから】2巻のネタバレを紹介します!

あなたがここに、いないから【2巻】ネタバレ!

紫音が高い所の箱を取ろうとすると、晃生が手伝ってくれました。

「起きたの?ありがとう」

お礼を言われた晃生は「別に」とぶっきらぼうに言いました。

「・・・さっきの家族買ってくれたんだ あんたの商品」

そう聞かれた詩音は、子供にって買ってくれたよと言いました。

晃生はふうんと言ってこう聞いてきました。

「幸せな家族って接客してて嫌にならない?」

紫音はそう聞かれて、少し動揺しましたが

「・・・ものを売るってことは、幸せを売ることでもあるから、それはない」

とハッキリ答えました。そんな詩音に晃生は

「・・・てかさ、あの家族みたいになんで2人は子供作らなかったんだ?」

と聞かれて、詩音は返答に困ります。

「晃太子供好きだっただろ?なんでかなって。

晃太俺のことも可愛がってくれたし、欲しがらなかったわけじゃないだろ?

ほら 晃太に似た子供とかいからもっと

今だって違ったんじゃないかと思って・・・・」

改めて言われて古傷をえぐられるようで、詩音は頭がグルグルしてきました。

そして・・・

「そんなの そんなの・・・っ 私が拒否したからに決まってる・・・

涙を流しながらそう答えました。

「何?何か言わせたいの?あなたのお兄さんのカケラを

何も残してあげられなくてごめんなさいって・・・」

震えながらそう言う詩音を見て、晃生は

「そういうつもりじゃない。泣くな」

と言って、そっぽを向きました。そんな晃生に詩音はこう話しました。

「どうして愛する人が、自分と一生添い遂げるなんて思えていたんだろ。

私 今になって思ってる。晃太の子供が欲しいって・・・

みっともない。こうなってすがるために子供が欲しかったと思うなんて」

すると、晃生がこう言いました。

「いいんじゃない?俺だってこうしたらよかったって思うこと沢山ある。

なぁ いっそさ 俺と子供作る?

そんなまさかな提案を言われた詩音は驚きます。

「俺も見たいから晃太の子供。遺伝子の近い俺となら、近い子が出来ると思うし

その子を晃太の子供と思えばいい。それで何か変わらないか?」

紫音は冗談でもこんな事を晃生に言われて、

混乱してしまいぎゅっと手に力が入ってしまったままでした。

晃生はその手を優しく開かせてきて

「あんま強く手にぎんなよ。傷になる」

と言いました。詩音は晃生に

「本気?」

と聞きましたが、晃生のその目は間違いなく本気でした。

「あんたも子供ほしいんだろ?」

それは禁断の発想で、これで本当に何かが変わる?

子供が出来れば、自分の絶望も・・・

心のしみがうごめきます。

そして・・・晃太に近い血を持つこの子なら・・・

紫音は禁断の扉を開いてしまうのです・・・

 

あなたがここに、いないから【2巻】感想

おお・・・そんな発想になっちゃうぐらい絶望を抱えていたんですね・・・

そして晃生は詩音が可哀想だとか、晃太の代わりが欲しいとか

そんな感じではなくて、詩音が好きなんじゃないかと私は推測します。

子作りをきっかけにして、近づこうとしているのではないでしょうか?

まぁ確かに晃太と血は同じですけどね~

未亡人ですし、弟と再婚でもOKではありますが

世間の目から見たらどうなんでしょうか??

まとめ

禁断の扉を開いてしまった詩音と晃生。

これか2人の関係はどう変化していくのか?

明るい未来はあるのか・・??気になるところです・・・

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ