漫画最新話ネタバレ

暁のヨナ【189話】ネタバレ!緋の病

【暁のヨナ】花とゆめ7号が2020年03月05日に発売されました!

ヨナは再度スウォンへの面会を求めますが断られます。

夜中、ヨナはスウォンに会うために執務室を訪ね、スウォンの護衛に殺されかけます。

すんでのところでスウォンに助けられ、ヨナはスウォンの執務室に自由に往き来できるように交渉します。

自室へ帰る時、ハクを見かけて隠れて様子を伺っていると、近付いてくるハクに気付きヨナは逃げるのでした。

【暁のヨナ】189話のネタバレを紹介します!

【暁のヨナ】189話ネタバレ

ハクは兵舎で考え込んでいました。

ヨナが近くまで来ていたのに関わらず、顔を出さなかった事に、何らかの理由があるはずだと考えます。

ジェハがヨナに会えないので、こちらからこっそり会いに行くと言ってきたのにも関わらず、ジェハも姿を現しません。

同盟が不公平だったとしても、ヨナが四龍に会えないのはおかしいとも考えます。

そんな時、部隊の仲間が戒帝国に攻めいる話をしているのが聞こえてきました。

ハクが話をしていた仲間に、戦かと確認します。

部隊の仲間は、スウォンが前から戒帝国の動きを警戒していた事、そしてすぐではないけれど戦になる事を答えます。

その話からハクはスウォンとジュド将軍とケイシュク参謀は相当忙しいはずと推測します。

そしてあの時ヨナの足音以外はしなかった事も踏まえて、なぜ逃げたのか考えます。

部隊の仲間から、戦になったらハクは高華国最強の戦士だから三十五番隊から外されるだろうと話しかけられます。

ハクは自分より上はいっぱいいると答えますが、部隊の仲間は謙遜ととります。

ハクは昔、顔に傷があるスウォンの剣の師と相対した時に、彼には敵わないと思ったことを思い出すのでした。

場面は変わり、スウォンの執務室へジュド将軍とミンスとヨナがやってきました。

ヨナが入室する様を、顔に傷がある護衛のヒューリはじっと見つめています。

ヨナはヒューリの存在を確認しながら、自分が恐怖を感じている事に気付きます。

顔色が悪いヨナの様子に気付いたミンスが話かけますが、ヨナはスウォンの手前気丈に振る舞います。

そしてヨナは『負けるもんか』と自分に言い聞かせるのでした。

ヨナは自分の目的を再確認します。

執務室への出入りをする事により、同盟相手としての基本的な内政の情報開示、及び今後について議論をする為と再確認します。

スウォンはヨナに、昔南戒にあった金州が戦により地の部族に返還された事を知っているか確認します。

ヨナは肯定します。

スウォンはヨナに続けてその場所の鉱物資源を巡り南戒と地の部族の争いが度々勃発している事を話します。

ヨナはスウォンに大きな戦になるのか確認します。

スウォンは肯定します。

その話を聞いたヨナはいずれ戒帝国との戦になるだろうと予想していました。

しかし、現在城に四龍とハクがいるので変に巻き込まれない様に気をつけなければいけないと認識を改めます。

すると、ケイシュク参謀が執務室へやってきました。

ケイシュク参謀は今日の軍事演習にスウォンも参加するならという条件で四龍も参加すると意思表示がされたので、スウォンに報告と許可を取りにやってきました。

ヨナは最初警戒してケイシュク参謀の言うことに反応しました。

しかし、ケイシュク参謀から強制したわけではないと言われ、更に四龍が自身が出した条件を聞き、成り行きを見守ります。

スウォンはゼノの参加をケイシュク参謀に確認し、ゼノが参加すると分かると許可します。

ヨナは思わずスウォンに四龍に無茶をさせないよう嘆願します。

しかし、ケイシュク参謀にこれは四龍達の意思ですよと返されるのでした。

ヨナはなぜそうなったか考えながらも、前回のように無茶して倒れたり、酷い扱いを受けることがあるのではないかと心配します。

そして思わずヨナは呟きます。

「千樹草がいくつあっても足りない…」

そのヨナの呟きに、ミンスが反応します。

ミンスはヨナに千樹草について尋ねます。

ヨナはミンスに千樹草は通常の三倍回復が早い薬である事を話します。

その話を聞いたミンスは少し思案し、ヨナに執務室にしばらく待つように言い、書庫へ行きます。

ヨナは執務室に一人残されます。

そして父親がいた時と全く違う様子の執務室にまた思いを馳ます。

ヨナは、王としての激務と積み上がっている書物の数に体を壊してももおかしくないと思います。

そしてスウォンの母親であるヨンヒの死の隠匿から、王家の死はいつも不審な影が付きまとうと考えます。

ヨナの思考は落下した自分の耳飾りで一度止まります。

ヨナは耳飾りを拾い上げながら、母親の事を思い出します。

ヨナが幼き頃、耳飾りを持ったまま母親に抱っこされながら聞かされた台詞が頭を過ります。

『ヨナ、あなたは赤い星のもとに生まれた子。

どんな事になっても独りではないわ』

そしてヨナは先程自分自身で思った王家の不審な死から、自分の母親の死の理由である『族に襲われて亡くなった』が本当かどうか考え出すのでした。

軍事演習場に現れた四龍達に、兵士達はどよめきます。

ケイシュク参謀から、白龍のキジャが呼ばれます。

そして四龍の加護として能力を示して下さいと言われます。

キジャはケイシュク参謀から軍事演習の参加を提案された時、承諾しましたが、自分達のやり方でやらせて貰うと条件をつけていました。

キジャの相手として、ラパがケイシュク参謀から指名されます。

ラパが切りかかろうとしますが、キジャは避けようともしません。

ケイシュク参謀の声で、キジャの頭を切る寸前でラパの剣は止まります。

キジャの全く動こうとしない様子に、ラパもケイシュク参謀も疑問に思い尋ねます。

キジャは真剣な表情のまま話します。

「…我々の主は緋龍王…即ちヨナ姫様只一人。

ヨナ姫様の命令なくば四龍の力は発動しないということだ。

どうしても我らの力を使うなら、ここに姫様をお連れしろ。

我々から緋龍王を奪えると思うな」

そのキジャの口上を聞いた兵士達はシン…と静まり返ります。

ケイシュク参謀は『わざと兵を集めさせ陛下に恥をかかせようというのか』とキジャの行為に対して思います。

静寂を破るように、スウォンが口を開きます。

スウォンは、「問題ありません」とまず述べ、四龍の能力がなくても、高華国軍は常勝であることを言います。

そして、四龍は今まで通りのんびりして貰って大丈夫と言います。

続けて、新兵に熟練兵の技をよく学ぶように言います。

最後に兵士達を鼓舞するように、あなた達は最強の兵士ですとだけ言い、スウォンは場を去ろうとします。

キジャがスウォンが去るのを止めようとしますが、スウォンは聞く耳持ちません。

ゼノはスウォンの様子を見て、スウォンの腕に抱きつき、「じゃあゼノがもう少し王様とお話するから」と言い出します。

それをみたジュド将軍がスウォンを呼びますが、スウォンは大丈夫と少し話をしてくると伝えます。

ゼノの背を追うように、他の四龍達も後を追っていきます。

軍事演習場から離れた場所で、ゼノはスウォンに「大丈夫か」と切り出します。

スウォンはしらを切りますが、ゼノはこの間から体調が悪そうだからと話を続けます。

そんなゼノの話に、スウォンはまだしらをきろうとします。

ゼノはスウォンの顔をじっと見つめながら話を続けます。

「時々…頭が割れるように痛むだろ?

隠しても無駄だ、俺は不死の能力を持つ黄龍ゼノ。

お前の母親を知っている。

発病したんだな」

そこまでゼノが言うと、スウォンは被せるように「やめて下さい…!」と言います。

ゼノはそんなスウォンはお構いなしに話を続けます。

「緋龍王の血筋だけがかかる緋の病に」

その台詞に、スウォンも他の四龍達も驚きます。

キジャが聞き返すと、ゼノは他の四龍達にも分かるように説明します。

他の四龍達が代々四龍の血を継いできたように、緋龍王も同じ様に血を継いでいる者がいると。

そして、その血を代々受け継いできた末裔がスウォンであると話します。

今回はここで終わります。

>>「暁のヨナ」190話ネタバレはこちら!

【暁のヨナ】189話感想

ええええぇぇぇ!!!?

どういうことなの…!!!?

え…!?

ってなっているのはきっと私だけじゃないはずです…!

ゼノが何かを探るような目でスウォンを見ていた理由がよく分かる話となりましたね。

スウォンが緋龍王の末裔というですが、従兄弟であるヨナは違うということですかね…?

スウォンの母親も同じ緋の病になったということなので、スウォンの母親系統が正当な血筋なんですかね…?

とても気になります…!

そして、ハクはやはりヨナと出会えず。

四龍もそうですが、今分かる範囲の情報量で、それぞれが情報分析をしているのが良いですね。

そして、キジャが強硬手段にでたのが、本当に凄い…!

流石キジャです…!

色々と話が動きに動いてどうなるか分からず、次回もとても気になります!

今回一番印象に残ったシーンは、

『ゼノの「発病したんだな、緋龍王の血筋だけがかか緋の病に」』

のシーンを選ばせて頂きました。

キジャの強硬手段な交渉術も印象的なのですが、ゼノがスウォンの病について知っていた事と病名あっさり言った事が衝撃的過ぎて一番印象的なのはこっちに持っていかれてしまいましたね。

初代の龍のままだからこそ言えること、知っていること、本当にびっくりです。

スウォンがゼノの力に興味津々だったことや、具合悪そうにしていた事をみているが故の洞察力の凄さ、流石長生きしてるだけありますよね…!

それにしても緋の病と名前が分かりましたが、これが今後どうなってくるのか本当に気になるところです。

色々と考えさせられるシーンでもありましたので、今回はこのシーンを選ばせて貰いました。

まとめ

暁のヨナ189話のネタバレ感想を紹介しました!

ゼノが知っていた病の名前とそこから導き出されたスウォンの血筋、かなり重要な事だと思いますが、これ四龍達も立場危うくなりませんかね…?

そう思うのは私だけでしょうか…。

スウォンとしては、緋の病に負けたくないはずなので、なおさらゼノに執着しそうですけれども。

ミンスの千樹草からの動きも気になりますし、ヨナのお母さんの思い出もどう関わってくるのか気になりますね。

戒帝国との戦も控えてますが、はてさてどこからどう進んでいくのやら…。

次回も気になります!!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ