漫画最新話ネタバレ

暁のヨナ【181話】ネタバレ!武術大会開幕

【暁のヨナ】花とゆめ21号が2019年10月04日に発売されました!

四龍達は先にスウォンと挨拶をします。

いまいち掴みどころのないスウォンに乗せられ武術大会に参加する事になりました。

武術大会は開催され、ヨナが案内された席はスウォンの隣の席でした

それを見た民衆はスウォンとヨナが婚約したと勘違いするのでした。

【暁のヨナ】181話のネタバレを紹介します!

【暁のヨナ】181話ネタバレ

ケイシュク参謀の手筈により、ヨナはスウォンの隣に座る事となりました。

その様子を見ていたヨナの親友のリリは、何故陛下は何も言わないのかと憤ります。

それを聞いていたグンテ将軍はリリにケイシュク参謀が良い仕事をしている事を説明します。

武術開会をする事で空都は活気づく

四龍を従えるヨナと婚約する事で王家の支持は上がり民の心は一つになる

このような有益な事ばかりなのでスウォンが反対する理由はないと。

黙ったまま聞いているリリの顔は心配そうな顔になっていました。

リリはヨナからハクが好きな事を聞いていました。

ヨナがスウォンの事を王として認めてはいる事も知っていました。

憎しみを封じて同盟を受け入れたヨナをこれ以上踏みいじってはいけない、ヨナは幸せになるべきとリリは思うのでした。

婚約騒動は控えの天幕にいた四龍達にも聞こえていました。

武器を構えて憤りを表そうとしているキジャとシンアをジェハは宥めます。

そして民衆の盛り上がりように、本当に婚約させられかねないとジェハは言い出します>

そうなったらどうすると聞くゼノに、ジェハはヨナを攫って逃げようか皆でと返答します。

その回答に四龍達は皆異存はありませんが、彼らは緋龍城の居心地の良さを感じていました。
ジェハはハクの事を思いながら天幕から出ていきます。

場面は変わり、厳しい表情をしているハクにユンが悔しいと話しかけます。

ハクはユンに利用される事は見えていたから正直驚かないと応えます。
そう応えながらもハクの視線は、王座の横に座っているヨナに向けられていました。

場面は変わり、グンテとジュドが試合前の控えになっている天幕に集まっていました。

グンデがジュドが出ることを知り、どっちが先に決着つけるか競争も出来ると興奮していました。

事情を知らないグンテにジュドは水を差していいかと切り出し、今回は八百長である事を説明します。

最初は事情が呑み込めずにいたグンテもジュドに「そういう祭りだ」と念押しされて、悪態つきつつも納得します。

空の部族の武人を見繕えばいいじゃないかというグンテにジュドは役者を揃えた方が人が集まるとこたえます。

それを聞いたグンテはケイシュクの方針かとジュドに尋ねます。

無言で応えるジュドにグンテはケイシュクが随分でかい顔するようになったじゃないかと言います。

ジュドは元々はユホンが目をかけていて今では城内では絶大な権力を持っていると応えます。

そしてケイシュク参謀は己の利益の為には動いていないので、イル陛下の時代の時の貴族や官僚よりも余程信用できると応えるのでした。

歓声と共に進行役の人が武術大会の開催を告げます。

そして、進行役の案内と共に、ジュドとグンテは会場に入ります。

2人とも人気の将軍なので、民衆からの歓声は一際大きくなります。

そして次に四龍の入場となりました。

ジュドと戦うのはキジャ。

グンテと戦うのはジェハ。

四龍を見に来た民衆達は入場したキジャとジェハの登場に沸き立ちます。

女性陣から飛んでくる黄色いどよめきに、ジェハは喜んでいました。

キジャはジュドと対峙すると、試合開始の合図がされていないのにも関わらず、いざと言い龍の手を大きくして臨戦態勢になりました。

<進行役の人は焦りながら、取り急ぎ試合開始をつげ、開始の鐘が鳴らされます。

「さぁかかって来い!!」

そうキジャが叫ぶと同時に巨大化した龍の手を地面に打ち付けます。

その衝撃で地面が割れ、小さな瓦礫が飛び散ります。

ジュドの予定では相手と軽く打ち合った後にジュドが少し追い詰めて観客が息を呑んだ所で能力をださせるつもりでした。

しかしキジャは最初から全力できており、予定がまるっと崩されるのでした。

ジェハはそんなキジャの様子を見ていました。

「……全く、キジャ君はこっちの緊張感まで根こそぎ叩き割っていくねぇ…」

そう呟いているジェハにグンテは丸腰かと尋ねます。

ジェハはグンテに武器を持たせて貰えなかったと答えます。

審判役にグンテは武器を持たせるように言いますが、四龍に武器は必要ないと断られます。

ジェハはグンテに自分が阿波で海賊をやっていた事を話します。

グンテは驚きつつ阿波が今活気ついて水産業も盛んになっている事を伝えます。

それを聞いたジェハは嬉しいねぇと返答します。

隣で試合しているジュドから何を和やかに世間話をしているんだと突っ込まれ、更に観客席にいるグンテの奥様ユーノから歓声を受け、グンデは仕方がないと一息ついて武器を構えます。

丸腰の奴に剣を向ける試合は気が進まないと言うグンデに対し、ジェハは適当でいいよと応えます。

そしてジェハはこの試合は能力をださないと終わらないみたいだしと続けて言います。

それを聞いたグンテは話が早くて助かると言い、剣をジェハの方へ振りました。

ジェハはそれを軽やかに龍の足で飛び避けます。

試合を見守っているユンがジェハ一気に叩かない事を気にかけます。

それに対しハクは、ジェハが本気でやると相手を殺しかねないから頃合いを見ているのだろうと答えます。

そして続けてグンテも本気で狙ってないから、これも参謀の計画のうちかと言います。
驚くユンにハクは続けて説明します。

四龍の能力を民衆に見せつける為にグンテもジュドも恐らく負けるつもりだろうと。

そしてあの二人は武人だからこんな八百長は許せる人間じゃなかったと。

そこまで答えて、ハクはスウォンの為にそこまでするのかと考えます。

イル陛下を見放していたグンテ、冷えた目をしてイル陛下の傍にいたジュド、バラバラだった五部族、それが今やこんなにも従順になったのかと。

スウォンはイル陛下の出来なかった事をやっていると。

他国の脅威を振り払い、奪われた土地も取り戻したと。

ハクはそこまで考えて呟きます。

「だから良かっただろ、とでも言うつもりか」

そしてヨナを見てまた考えます。

『あそこでたった独り屈辱に堪えている姫さんも、四龍達も。

てめえらの駒の一つか』と。

今回はここで終わります。

>>「暁のヨナ」182話ネタバレ!

【暁のヨナ】181話感想

シリアス展開だよね…と覚悟して読んだ割には、キジャとジェハのお陰でハラハラし通しにならずに読めました…!</span
いや、シリアスっちゃあシリアスなんですけど、やっぱりキジャは癒し系ですよね。

四龍達が本当に婚約になったらヨナを攫って逃げようという話をしていましたが、どう考えても

絶望的なんですよね…。

ゼノが「逃げるには有名になっちまったけどな」と言っていますが、その通りで、この武術合大会のお披露目でもっと有名になると言う事は逃げるのがより困難になるという事なんですよね。

更に、龍ゆえに緋龍城の心地よさも実感しているので…。

そして今回のでケイシュク参謀に対する内部側の反応が分かりましたね。

グンテの反応は他部族の反応ととっていいかと思いますので、ケイシュク参謀は有能なのは認められているみたいですが、権力が集中しているのが気に食わない模様です。

同じ空の部族からも心の底からという感じには受け取れませんでした。

やはりスウォンあっての信用という事には変わりないのかなと思います。

ヨナは旅の途中途中でスウォンの凄さをまざまざと実感し、王としている事を認めていたと思いますが、ハクは憎悪に捕らわれていたのでそこら辺は今まで描写なかったんですよね。

で、前回の戦の時から、ハクがスウォンの事を考えるようになってきているので、これはどう転ぶんでしょうね。

まだまだ気が抜けない展開ですが、特にハクの表情が…ずっと厳しいままで…気が抜けない…。

きっとキジャがなんとかしてくれる…そう癒してくれると思いながら次回を待ちます。

今回の一番印象に残った場面は、かなり個人的な好みが入ってしまうので公正な選びではないかもしれないのですが…。

試合会場にキジャとジェハが登場して、キジャのあらぶりながら戦うシーンを選ばせて頂きます。

もろ個人の好みで申し訳ないのですが…。

多分キジャ普通に切れてそうなんですよね。

真面目な性格なのも絶対あるのですけれど、婚約騒動でお怒りではあったのでその影響もあるかと思います。

それに加えて、スウォンに試合するしないの時に口車に乗せられてたのもあるかなぁ…?とは思います。

ちなみに四龍の中で傍からみて真っ先に化け物ってなるのがキジャの龍の手なんですけど、当の本人は龍の力を大事に思っているので、たとえ観客が驚いた声をあげても平然としているんですよね。

ジェハは見た目には分からないし、見せないように靴を絶対にぬがないので、見た目は化け物じゃないんですよね。

隠さない、騒がれても平然としている、やっぱり四龍の中で一番信が強いと言われているだけあるかなと思います。

そしてキジャに相対しているジュドとのやり取りがちょっと面白いのです。

思えば真面目VS真面目なんですけど、予定崩されているジュドが元々の負けず嫌いな所が出だしてきていて、多分八百長所の話じゃなくなるんじゃないかなぁと思っています。

計算していないと思うのですが、八百長なのを嫌がっていたキジャなので、八百長ではなく全力を出させようとしているんじゃないかなと思います。

後々「こちらが最初から全力ならば八百長どころではなかろう?」とかしれっと言いそうですよね!そういうことろあるよね!!
となりそうなので、完全に個人的な趣向ですが、このシーンを選ばせてもらいました。

まとめ

暁のヨナ181話のネタバレ感想を紹介しました!

大会どうなる!!?

そんなわけで、次回もキジャvsジュドとジェハvsグンテの続きになりそうですね。

シリアス展開はシリアス展開なのですが、武術大会の内容にあててくると思いますので、そこまで覚悟するシリアス展開ではないかもしれません。

なんとなくなのですが、ジュドとグンテが本気にならざる得なくなって、本気になりかかった所でスウォンが乱入してストップさせそうな気もするんですよね…。
ジュドはまだしもグンテのめんつとかもあると思いますし、何より地の部族領であれだけグンテのめんつを立たせる形で試合をさせたのに、今回のはどうなんだろうと思う所なきにしもあらずですので。
何にせよ、この二人はまだ良いんですけど、シンアと何よりゼノが心配です。
平穏に武術大会が終わるといいなぁ…まぁ、それはないか…。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ