漫画最新話ネタバレ

暁のヨナ【211話】最新話ネタバレ!『最前線となった村』

『暁のヨナ』花とゆめ16号が2021年07月20日に発売されました!

クの活躍により南戒の軍は撤退していきました 

しかし、グンテ将軍の重症の知らせは高華国にとって悪い知らせでありました。 

 

龍城にいるヨナは現実に近いような悪夢で魘されます。 

その夢ではキジャ、ジェハ、ゼノ、スウォン、メイニャンが寿命だと若くして亡くなっている夢で、最後は高華国は炎に包まれる夢でした。 

 

んな中、ケイシュク参謀がヨナの部屋を尋ねます。 

ケイシュク参謀はヨナにスウォンに何かあった時はヨナに全軍率いるように伝えにきたのでした。 

【暁のヨナ】最新話211話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料試し読み/
まんが王国公式サイト

『暁のヨナ』最新話の211話ネタバレ

イシュク参謀はヨナに全軍を率いて欲しい理由を述べます。 
戦闘や戦略を期待しているからではなく、ヨナと四龍が戦場に立つことで兵の士気を保つ為と説明します。 
 
ジャはそんなケイシュク参謀に対して怒りを表します。 
ヨナの自由を制限しておいて今度は戦に出ろという身勝手さに対しての怒りでした。 
ヨナはそんなキジャを宥めます。 
 
して、ヨナはケイシュク参謀に対して了承の意を述べます 
ケイシュク参謀は、ヨナの返答に驚いた表情をみせます。 
ケイシュク参謀自身が依頼したとはいえ、ヨナは戦に加担しないと思っていたゆえの反応でした。 
 
ナは、政に関わる覚悟を決めていました。 
そして、スウォンの病を知る者は少なく、近くでその事を知る者が支える必要がある事を分かっていました。 
それゆえに、ケイシュク参謀の提案に承諾したようでした。 
 
ナは四龍の意思も確認します。 
キジャは供をすると述べます。 
しかし、ジェハはすぐに肯定はしませんでした。 
 
ェハは前のお披露目会の時に、スウォンとヨナの仲を誤解させるような演出の事を気にしていました 
なので、ジェハは今回もそのような演出をするなら自分は参列しないと話します。 
 
イシュク参謀は、兵の大半が武術大会での演出で、スウォンとヨナが婚約したと思っているだろうと踏んでいました。 
だからこそ、スウォンの代理となっても皆納得するとそう説明します。 
 
こまでのやり取りを聞いて、普段口を開かないシンアが「俺は絶対に嫌だ」とだけ言いました。 
そんなシンアにキジャものっかります。 
 
ナは皆の意見を受けて、戦が乗り切れるなら戦略として耐えると応えます。 
「みんなと…ハクが信じてくれるなら平気」 
 
ェハはスウォンがどう考えているかわからないと言います。 
ケイシュク参謀は「わかりました」と述べ、スウォンにも相談すると言い去っていきました。 
 
つもと様子の違うケイシュク参謀は、ヨナから見ても焦っているのがわかりました。 
グンテ将軍の重傷の影響はでかいようでした 
 
ナはハクとユンに思いを馳せます。 
そして、ヨナが見た夢の内容を思い出すのでした。 
 
の部族領、金州ではハクが村の様子見ていました。 
地の部族軍の兵士達の多くは、未だにグンテ将軍が目覚めないこともあり、悲壮感が漂っていました 
 
クの元へユンがやってきました。 
ハクにグンテ将軍の状態を説明し、明日地心城から医務官がきてくれる事になったと話します。 
そして自分にできる処置はここまでだとも言います。 
 
ンは明朝、阿波に出発しよう提案します。 
ハクは少し間をあけ、同意するのでした。 
 
んな中、兵士達の声が聞こえてきます。 
「しっかりしろ!
 ここはもう戦の最前線なだ。
 絶対に死守するぞ」 
 
朝になり、ユンとハクは予定通り金州を発とうとしていました。 
すると見張台から敵襲の知らせが飛んできました。 
 
南戒が昨日の倍以上の兵を連れてきたと報せも入ります。 
昨日ハクと共に戦った兵士が、ハクの元にやってきます。 
兵士はハクに手伝いを申し出にきたようでしたが、ハクの旅立つ格好をみて、引き止める言葉はかけずに元に戻ります。 
 
士達は馬に乗り、戦前へと向かいます。 
金州の人々の不安そうな声があちこちから聞こえ、金州は騒々しくなりました。 
ハクはふーっと一息つきユンに話しかけます。 
 
「ユン君、独りで阿波行ける?」 
 
ンは、そんなハクの思いに応えるようにこう応えます。 
 
「…馬鹿にしないでよね、俺は天才美少年なんだから」 
 
んなユンの台詞にハクは笑顔になります。 
ハクはしばらくこの場で防衛に徹することにしました 
そして、ユンにギガン船長への言伝を頼みます。 
 
ンもカルガンに縋られ、助けたいという気持ちはありました。 
しかし、ユンはユンの急ぎの使命があるため、ユンは後ろ髪を引かれながらも、独りで阿波に向かう事にしたのでした。 
 
気がめっきりさがりきっている地の部族軍の兵の様子に、南戒の軍の指揮官は勝利を確信します。 
そこへ、大刀を携えて馬に乗ったハクがやってきました。 
ハクの一振りで、南戒の兵士達は一気に数人倒れます。 
 
クの登場に南戒の兵士達はざわめきます。 
そんな兵士達に向かってハクは淡々と自分は空の部族軍の新米で、緋龍城では雑用係の隊だと言います。 
 
そして 
「そんな下っ端に梃子摺ってるようじゃ、当分高華国どころか、この大刀の先よりこっちにも入れないんでよろしく」 
と大刀を構えながら言うのでした。 

 

今回はこれで終わります。 

 

『暁のヨナ』最新話を今すぐ無料で読む方法!

暁のヨナの最新号211話のネタバレはいかがでしたか?

やっぱり絵付きで漫画を読んだほうが断然楽しめますよね!

でも、わざわざ本屋まで行くのが面倒…
雑誌を買っても邪魔になるから、だいたいの内容がわかればいい…と思っている方も多いはず。

そんな悩みも電子書籍は全てを解決してくれます!
電子書籍は、いつでもどこでも好きな場所で、手軽にスマホから読むことが出来るんです!

動画配信サービスのU-NEXTが取り扱っている電子書籍を利用すれば最新号【花とゆめ】を今すぐ無料で読むことが出来ます☆

え?なんで無料で読めるの?
 動画配信サービスはドラマの見逃し配信なんかでおなじみだけど、まだまだ世間に普及されていないんだ…

そこで!U-NEXTでは《無料でサービスを一度試してみて下さい!》と無料お試しキャンペーンをしているのさ。

キャンペーンに無料登録をすると《登録ありがとー》ということで、特典として600ポイントもらえるんだ!

そのポイントを使って最新号の花とゆめ」を無料で読むことができるのさ!

U-NEXT公式サイトhttps://video.unext.jp/

無料お試し期間の2週間は、映画やドラマ、アニメなどの動画配信や人気雑誌も見放題♪

無料お試しキャンペーン中に解約をすれば、お金は一切かかりません!

違約金もありませんし、解約手続きもスマホから簡単にできるので安心です^^

『暁のヨナ』最新話の211話感想

緋龍城側では、ヨナと四龍が戦に参戦する事がほぼ確定し、ピンチであった金州ではハクが残留することが確定しましたね。

またもや、離れ離れなフラグが立ってしまったのでは…!? 
 
そして、ヨナの夢の内容も気になるところです。 
色々動き始めていますが、少しハラハラする展開な気もします。 
 
次回も楽しみに待ちたいと思います! 

 

今回一番印象に残ったシーン勝てると思っていた南戒の軍の前に立ちはだかるハクシーンですね

 

れ、見開きで描かれているのですけど、とっても迫力あるのですよ! 
ハクが格好いいです! 
 
して、そして、基本的にほっておけないタイプの二人なので、結果的にユンと別行動なのは必然的な気もします 
ユンも使命がなければ、多分残留して、負傷兵の対応とかしていたと思います。 
 
んなユンの事も分かった上で残っている気がするですよね。 
ハクは
背負っている思いがあるだけ、迫力を増している気がします。 
 
ハクの格好いいシーンだと思いますので選びました。 

まとめ

暁のヨナ【最新話】211話のネタバレ感想を紹介しました!

 

らくハクの活躍の続きになるかと思います。 
それとスウォンとケイシュク参謀とのやりとりもあるかなとは思いますが…。 
次回も楽しみに待ちたいと思います!

 

U-NEXT公式サイトhttps://video.unext.jp/

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ