漫画最新話ネタバレ

暁のヨナ最新話【173話】30巻ネタバレ!返してもらう

【暁のヨナ】花とゆめが2019年4月5日に発売されました!

交渉決裂とみなしたゴビ神官は実力行使に出て、ヨナを奪い去ろうとします。

自分の命と仲間の危機を感じたヨナは、剣と弓をとり戦って抵抗の意思を見せるのでした。

一方、四龍はヴォルドとアルギラと合流し、内密にリ・ハザラと交渉し、戦況を動かそうとするのでした。

暁のヨナ[最新話]173話(30巻)のネタバレ感想を紹介します♪

文字だけのネタバレはつまらない!暁のヨナ絵付きで[最新話]173話を読みたい方必見!今すぐ最新号【花とゆめ】をU-NEXTで無料で読むことができます!

詳しくはコチラ!⇒ U-NEXT公式サイト

【暁のヨナ】最新話の173話(30巻)ネタバレ

ハクが現れた事で、火の部族達の意見はまとまり、四龍の交渉内容である無抵抗の兵や民は傷付けないという事は守られる事となりました。

千州軍側が一枚岩では無い事は、ヨナがジェハに伝えていた情報であり、それを利用した旨をジェハはハクに伝えます。

 

方、空の部族のジュドは、火の部族をまとめあげて、今回の戦の総大将であるかのようなハクの存在に、今後高華国が割れる事になるのではないかと危機感を持ち始めました。

 

面は変わり、負傷しながら城へ向かうクエルボに、部下は城には向かわずに撤退するように助言します。

部下は、このままでは戦女神ティティアが守ってきたトゥーリー族の血が途絶えてしまう城下町に残るトゥーリー族と共に脱出するように決断をせまります。

表情が消えるクエルボから場面は城門前に変わります。

 

門前では、必死の抵抗を続けるトゥーリー族の兵と高華国軍が激しくぶつかっていました。

ジェハはこの城門さえ破ればハザラ城である事をハクに伝えます。

それを聞いたハクはキジャを呼びました。

 

ばれたキジャは龍の腕を大きくし、ハクを手のひらに載せて投げます

キジャの登場に四龍が裏切った事を罵る兵士達。

キジャに投げられた勢いを利用し、城門上から攻撃をしている兵士にハクは大刀を振り下ろします。

「だから、全部取り戻しに来たんだよ」

そう言って兵士達を切りつけます。

その勢いに続くようにジェハが龍の足で同じように飛び降り兵士を更に倒します。

気がつくと二人は背中合わせになり立ち向かおうとするのでした。

 

んな時です。

ゥーリー族撤退の合図の角笛号令が響き渡ります。

トゥーリー族は撤退していき、高華国軍側は兵士を捕らえる事、ヨナとクエルボを探すようにと命令が飛び交います。

そんな様子を見ながらハクはよろつき、ジェハに支えられます。

ジェハは休憩を勧めますが、ハクは自分だけではないと断り進む事を伝えます。

 

内では、足枷をつけたままのヨナとユーランが逃げていました。

外の大きな声に気がつくふたりでしたが、ヨナはつまづいて転んでしまいます。

ヨナの足は足枷がついたまま無理に動いている為怪我をしており、血が出ていました。

の状態で歩くのは難しいと判断したユーランはヨナに隠れて貰いその間に自分がクエルボを呼びに行くと提案します。

ユーランの身の安全を危惧するヨナは反対しますが、ユーランはクエルボが必ず助けに来てくれると信じているので、ヨナを無理矢理籠に隠すのでした。

 

ーランがクエルボを探して走っていると、ゴビ神官と会ってしまいました。

ユーランはクエルボがじきに戻るのでやめるようにゴビ神官に説得をしようとします。

しかし逆にゴビ神官から、千州軍は敗北し、高華国軍は城門を突破トゥーリー族は千都から撤退した。

ここにはクエルボは来ないユーランは見捨てられたと伝えます。

そして早くヨナを渡すように言い、それでも渡さないならとゴビ神官の手下がユーランに手をかけようとします。

とっさに目を瞑ったユーランが見たものは、部下の胸に矢が突き刺って倒れる所でした。

「私はここよ」ヨナの弓矢でした。

ユーランはなぜ来たのかと問います。

「あなたを死なせたくない。クエルボを許したわけじゃないけど、あなたには生きて、ちゃんと彼と再会して欲しいから」

ヨナはユーランに逃げるように促し、自身も逃げようとしますが、飛びながら逃げるヨナが転けたところをゴビ神官の部下に捕らえられるのでした。

 

面は変わり城内に入り込む高華国軍。

ハザラ城は広くヨナがまだ見つからない為、兵士達は城の中へ入っていきます。

ジェハは白にヨナはどこかの部屋に幽閉されていると思うと伝えました。

 

クは東の建物を見に行くといい、ジェハと別行動します。

そんな時ふらふらとした足取りで、建物の扉に近付く兵士の格好をした者がいました。

ハクはヨナがいたかとその兵士に尋ねます。

兵士はここにはいないと伝えますが、ハクは言葉を続けます。

 

「まだ中入ってねぇのに何でそう言えるんだよ。

どうした?入ろうぜ入口の鍵は持ってんだろそれとも俺の大刀で斬られた傷で動けねぇのか?イン・クエルボ」

 174話ネタバレはこちらから!

【174話】最新話ネタバレ!それぞれの大切なもの 

最新話【暁のヨナ】を今すぐ無料で読む方法!

暁のヨナの最新号173話のネタバレはいかがでしたか?

やっぱり絵付きで漫画を読んだほうが断然楽しめますよね!

でも、わざわざ本屋まで行くのが面倒…
雑誌を買っても邪魔になるから、だいたいの内容がわかればいい…と思っている方も多いはず。

そんな悩みも電子書籍は全て解決してくれます!
電子書籍は、いつでもどこでも好きな場所で、手軽にスマホで読むことが出来るんです!

U-NEXTの電子書籍サービスを利用すれば最新号【花とゆめ】を今すぐ無料で読むことが出来ます☆

え?なんで無料で読めるの?
 無料登録をすると特典として600ポイントもらえるんだ、そのポイントを使って最新号の花とゆめ」を無料で読むことができるのさ!

U-NEXT公式サイトhttps://video.unext.jp/

無料お試し期間の2週間は、映画やドラマなどの動画や雑誌も見放題♪

お試し期間中に解約をすれば、お金は一切かかりません!

【暁のヨナ】最新話の173話(30巻)感想

っていた通り、ハクの存在が大きくなっており、それを策士でもないジュドにすら危険視されてしまいました。

今回は大きく動かなかったですが、これは今後の波乱展開に繋がりそうですね。

またジェハの読みが上手くいき、戦争一応終結。

かし、ヨナの救出がまだです。

ヨナがゴビ神官の部下に捕まってしまうシーンで今回は終わってますので、ハラハラします。早く間に合って…!!

して最後ユーランを見捨てるように言われたクエルボが変装して城内へ入ろうとするシーン。クエルボはユーランを戦女神にはしてませんが情はあるという事なんでしょうか。

クエルボだと見抜いていたハクですが、共闘になるのか…?

やはり、城門前のあつい戦いでしょう!!

四龍とハクの連携プレー、ハクのキジャの手のひら利用からの飛んで、

「だから全部取り戻しに来たんだよ」胸熱展開ですね。

そこからハクに続いてジェハもきて、二人で背中合わせになる所。

本当に胸熱展開ですね。

良きです。

信頼しあってる感がなお良きです。

なのでこのシーンが一番印象的です。

まとめ

暁のヨナ【最新話】173話(30巻)のネタバレ感想を紹介しました!

ヨナの救出の為にハクとクエルボの共闘が始まると思いますが、もしかしたらハクはユーランの存在を知らないので、共闘の前に決闘になるかもしれませんね。

ここで関わってきそうなのがユーランの行動です。

女が逃げ切れている描写は実はないので、上手く逃げ切れるかどうか分かりませんが、ゴビ神官の目的はヨナなのでおそらくほっておかれるはずです。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ