漫画ネタバレ

4分間のマリーゴールド【3巻】結末ネタバレ!運命のその日

【4分間のマリーゴールド】義理の姉の寿命が迫っていることを知ってしまった男の、禁断で純粋な愛の物語。

一度は兄の廉に恋人関係を否定されましたが、みことの能力を信じざるを得ない出来事から、みことと沙羅の関係は認められます。

しかし、廉とみことが沙羅の死の話をしているところを、沙羅本人に聞かれてしまいます。

時は刻一刻と迫る中、みことは沙羅にプロポーズをし、沙羅はその言葉に喜ぶのでした。

【4分間のマリーゴールド】3巻のネタバレを紹介します!

4分間のマリーゴールド【3巻】ネタバレ!

沙羅とみことは、沙羅の最期の話はしません。
その代わり、未来の話をします。

みことは、早く籍を入れたい様子ですが、沙羅はそれを躱します。
沙羅は自分がいなくなっても、みことに何も残らないようにと思っていることを、みことは感じていました。

その日の夜、廉と酒を交わすみことと沙羅。
2人の結婚のために、母親を呼び戻すこと、藍に事情を説明すること、そして、父の墓前に報告に行くこと。
そんな話をしていると、廉はみことに、父親の「孤独を怖がるな」という言葉をはなむけとして贈ります。

廉が潰れたあと、やはり籍を入れようというみことに、沙羅は手を重ねます。
沙羅の残す孤独を、怖がってはいけない。
みことは、そう考えるのでした。

夜中まで必死に絵を描き続けている沙羅を、みことは心配します。
描いているのは、誕生日記念に書き始めた、一年はかかる大作。
ちゃんと描きあげたいのだと沙羅は笑います。

ある日、みことは、学校まで藍をに迎えに行きます。
みことは、藍ときちんと話がしたいと思っていました。
実は、藍は昔、いじめにあっていて、全て終わらせたいと思っていた時期がありました。
未だにそう思うことがあるかと確認するみこと。

藍は、初めて家族に料理を作った時のことを話します。
家族が美味しいと言ってくれた日から、料理を作る役割があるから、終わらせられなくなったと言います。

みことは、沙羅と結婚することを打ち明けます。
しかし、藍は驚きませんでした。
2人が、家でご飯を食べてくれるなら良いと藍は言います。
何も言わず受け入れた藍でしたが、その日の夕飯、食卓に並んだのは、まるでお祝いのような豪華なメニューでした。

その後、みことは、沙羅に父親の指輪を渡します。

世界を飛び回っているも、話を聞いて一週間だけ帰国します。
すぐに式場を決めにいこうと言う母。
いくつか見学した後、父と母が挙式した教会で式を挙げることを決めます。

その日の夜、布団を並べて横になる沙羅と母。
沙羅は、母にみこととの結婚をどう思うか聞きます。
母は、世界一思いやりがある沙羅と、沙羅を世界一大切にしているみことの結婚の、どこに問題があるのかと返します。
沙羅はその言葉に涙し、生まれてきて幸せだと感謝を伝えるのでした。

ある日、みことと沙羅は、ドレスを試着しに出かけていきます。
その前に、美術館に寄りたいと言う沙羅。
みことが夜勤明けのため、運転は沙羅でした。

その車中で、みことは「死んだ人はその人を想う心の中で生き続ける」と話します。
人の命は、人に宿ると考えるみこと。

車は赤信号で止まります。
沙羅は、それなら自分はずっと生き続けられると、助手席のみことの目を見ます。

見つめ合う2人。
トラックが突っ込んできたのはその時でした。

車は潰れ、身体は熱くなります。
しかし、みことはすべてをかけて沙羅を救うんだと意識を取り戻します。

運転席に座る沙羅は、血を流し意識を失っていました。
トラックの運転手からは、アルコールの匂いがします。
2人を車外に寝かせて、みことは沙羅に呼びかけます。
沙羅は一瞬目を覚まし、みことに言います。

「大好き」

その後、沙羅の呼吸は止まります。

みことは必死に人工呼吸を繰り返し、やがて救急車が到着します。
しかし沙羅は、事故に遭った6月21日、昏睡状態に陥ります。
みことが視たビジョン通りであれば、8月23日に、沙羅はー。

沙羅の部屋には、完成した絵が置かれていました。
それは、救急救命士の制服姿のみことと、マリーゴールドの絵でした。
マリーゴールドの花言葉は、「生きる」。
涙するみこと。
絵に触れ、沙羅にむけて感謝を口にします。

そして、8月23日
沙羅の誕生日。
マリーゴールドの花束を持ち、病室に向かうみことに、廉は、今日がその日かと声をかけます。
その時、沙羅の容体に変化があります。

人が助かる確率は、呼吸が止まってから、どれだけ早く心肺蘇生を始められたかで決まります。

4分で、50%。

「彼女は幸運でしたね。
あなたが側にいたからよかった。」
医者は、そう言って笑います。

一年後、教会には、純白のウェディングドレスに身を包み、自分の足で立って歩く沙羅の姿がありました。

あの事故の日から、みことの能力は消えました。

しかし、大切な人との別れはいつ訪れるか分かりません。

だから、今この瞬間、全てで愛していると伝える
この1秒を、愛して生きよう。
みことは、目の前で、確かに生きてドレスを纏う沙羅の姿を見て、心に強く強く、そう刻むのでした。

 

4分間のマリーゴールド【3巻】感想

今までどんなに手を尽くしても変えられなかったみことのビジョンが、初めて変わりましたね。

本気で沙羅に生きて欲しいと望み、自分にできる限りの事をし尽くして、強く強く願った結果だと思います。

重体からリハビリを重ね、ウエディングドレスを着て自分の足で歩く沙羅の姿に感動しました。

沙羅が助かって、本当に良かったです…。

大切な人との別れはいつ訪れるか分からないというセリフがすごく印象的でした。

日常生活の中で忘れがちですが、どんな一瞬も大切に生きなければならないなと強く感じました。

いつ別れが来ても、後悔が残らないよう、どんな一瞬も精一杯生きられたらいいなと思いました。

まとめ

4分間のマリーゴールド【3巻】のネタバレを紹介しました!

みことと沙羅は、命を大事にする姉弟、そして夫婦として、周りに支えられながら幸せに暮らしていくのだろうと思いました。

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ