漫画ネタバレ

33歳、バツイチ、恋愛からはじめます【4話】元夫が貢いでいたキャバ嬢

【33歳、バツイチ、恋愛からはじめます】バツイチって意外とモテる?!2か月前に離婚したばかりの岩盾ひかりは後輩の小郷翔から告白されて・・・?!

小郷からの告白の返事をどうしようかと悩むひかりは、自分と同じバツイチの同期に

相談をしていました。その小郷と新しいお客の家に向かうと

その家から顔を出したのは黒髪の美女で・・・

【33歳、バツイチ、恋愛からはじめます】4話のネタバレを紹介します!

33歳、バツイチ、恋愛からはじめます【4話】ネタバレ!

「なん・・・で こんなだまし討ちみたいな真似を?」

ひかりは小郷に支えられながら「楠木」という名前の黒髪美女にそう言いました。

「お得意様を通じてわざわざ私を指名してリフォーム依頼なんて」

そんな風に言われた女はこう答えました。

「人聞きの悪い事言わないで。楠木は本名。

源氏名で依頼する人なんていないでしょ?中で話しましょ」

ーーーひかりと小郷は楠木のマンションに通されると、

先ほどの「源氏名」というワードも気になり、にこう聞きました。

「あの お知り合いですか?」

するとひかりがこう答えました。

「元夫がハマって貢いでたキャバ嬢さん」

そんな風にひかりが言うので小郷は驚きました。

「それじゃ私が悪いみたいじゃない。

いくら素人さんでも結婚したら旦那さんの仕事を理解して

キャバクラくらい大目に見たら?10代のお嬢さんでもあるまいし」

そんな風に言ってくる楠木にひかりはこう言い返しました。

「仕事上の関係には見えませんでした。

単なる客ならどうしてあなたがこんな真似してまで

元夫を庇おうとするんですか?

高級店のナンバーワンのあなたにとっては大した金額じゃないんでしょうけど、

キャバクラ通いに年収の半分を使うのは「素人」の私には

度を超えてるとしか思えません」

と言いました。その話を聞いた小郷は

メガバンク勤務のエリートの年収の半分ていったいいくらだろう?と思いました。

「そのうえ、元夫はあなたを巡って他の人と喧嘩になって

骨折までしたんですよ?離婚の理由には十分すぎると思います。

それなのに・・・あなたが初めてじゃないんです。

みんな許してやれっていうんです。「あなたの夫は素晴らしい人だ」って。

私の父まで「女癖はともかく他は非の打ちどころがない男じゃないか」って・・・

付き合ってる頃は優しい人だと思いました。

気配りが出来ていつも人を助けようとする。

結婚したら私が独り占めできると思ってました。

でも、そんなこと幻想だった・・・

私は平凡な女だから夫にはいつも特別大切にされたい。

それが我儘だというなら独身でいい!そう決断したんです

失礼しますと言ってひかりが帰っていくので、

その後を追って小郷が帰ろうとすると

「あんたにはあの人の代わりに残って仕事してもらうわよ」

と楠木に腕を掴まれ呼び止められました。

戸惑う小郷に楠木は

「やらないって言うなら会社にクレーム入れるからね」

と脅してきました。

そして小郷にこう言いました。

「このキッチンを好きなように作り替えて。

予算500万円」

真新しいまだ使っていないだろうキッチンをリフォームすると

言ってくる楠木に小郷は不思議に思いました・・・・

ーーーー小郷が楠木の家を出て、ひかりを探していると

外の植木の側に腰掛けているひかりを見つけました。

「岩盾先輩!」

小郷の声に気付いたひかりは

「小郷さん ごめんね1人で飛び出して」

と謝りました。そして、駆け寄ってきた小郷にひかりはこう言いました。

「反省しなきゃね。あんな風に取り乱したりして。

私ってめんどくさいでしょ?独占欲強いし」

そんな風に言ってくるひかりに小郷は「いいえ!」と力強く言いました。

「僕は元旦那さんのように背も高くないし、モテないし、

きっと今は稼ぎも悪いだろうけど・・・

けど!僕は先輩だけを大切にします!

そんなこと当たり前ですけどそれは約束できます!

小郷はそう言うと、

「・・・だから営業に残っていいですか?」

と聞いてくるので、ひかりは「だめ」と即答しました。

そしてこう言いました。

「小郷さんは図面作るのが好きなんでしょ?

部署が変わっても同じ会社に勤めてるんだし、

いきなり恋人じゃなく、飲み友達くらいから始めてくれるなら

ーーーその後2人はバリバリ一緒に仕事して、その帰りに飲みに言ったり親交を深めていきました。

そんなある日、小郷が1人で牛丼屋で昼食を食べていると

隣にひかりの元夫・晃久が座ってきたのです・・・・!

「ハナ建設・設計部所属・今は臨時の営業補佐・ひかりの後輩・小郷翔・・・

ちょっと確認したいことがあるんだけどいいかな?

聞いてくれたら生卵おごるからさ」

そう言って方に腕を回してくる晃久に小郷は

「い・・・要りません」

と断りました。すると、晃久は

「つれないなぁ こごちゃん

と小郷のことを読んできたのです・・・

 

33歳、バツイチ、恋愛からはじめます【4話】感想

メガバンクのエリートなら年収1000万はあるんじゃないでしょうかね?

まぁだから楠木に使ったのは500万・・・

私が妻でも激おこですけどね(怒)

そんな大金遣うくらいだから、ただの接待や付き合いだけじゃないですよね~

まぁ、晃久は周りの評価はすごくよかったようですから

それぐらい許してやれてきな事をひかりは離婚時に相当言われ続けたようです。

でもね~それぐらいって言われても、誰にも優しくて

いい顔しすぎる夫はとても心配になるし、しんどくなりますよね。

あと500万ポンって遣ってOKと思う神経も分かりません!

まとめ

突然小郷の前に現れた晃久。

ひかりのこと狙ってんなと思ってるから釘刺しに来たんでしょうか?

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ