漫画ネタバレ

30禁【6巻24話】ネタバレ!違う未来があったのかもしれない

【30禁】森山志乃(30)結婚相手も一通り終えた同年代がいい。そう思っていたのに、9つ下の真雪から突然告白されて志乃は「自分の結婚相手が見つかるまで限定」という条件で真雪と付き合うことになり・・・?

有川の話を電話で聞かされ苛立ちを隠せない真雪。

いつもならそんなことは言わないのに「仕事辞めれば?」と志乃に

言ってしまい反省する。志乃が素っ気ない態度を貫く有川に

「どうしてずっとそんな態度なの?」と聞くと、突然告白され・・・?!

【30禁】6巻24話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!/
まんが王国

30禁【6巻24話】ネタバレ!

真剣な顔をしながらそんなことを言う志乃は、「本気?」と動揺しました。

すると、有川は志乃の頬から手を離し、こう話し始めました。

「別に森山を困らせるつもりはないんだ。

旦那に過去のことを言ったことも、お前との距離とってることも。

ただ、うまく調節できなくて。

悪かった。これを機にやめる リセットする 普通にする。

もうお前の事気にしない。すまない 迷惑かけて。」

頭を下げられた志乃は、先にそうされると何も言えないじゃないと思い

「うん」とだけ返事しました。

ーーーあれから有川とはいつも通り仕事をし、

有川が多少ぎこちないながらも普通でいてくれて志乃はホッとしていました。

その夜、有川は小田に飲みに行かないか?と誘いを入れました。

小田が飲みに誘ってくれるなんて緊張して飲めませんと言うと、

なんだよそれと有川は笑いました。

「たまには部下に奢ってやんねぇとな。

なんかお前暇そうにしてたし。」

有川の横顔を見ながら、小田はこう言いました。

「・・・あの 大丈夫ですか?無理しなくていいんですよ?」

すると、有川は「小田っていくつ?」と急に聞いてきたので、

小田は「23です」と答えました。

そう答えた小田に有川は、

「10個も下に慰めてもらうとな」

と言うので、小田は

「年齢は関係ないです。

森山さんのとおこだって10個下の旦那さんですよ」

と笑いました。そう言われた有川は、

「・・・確かに歳は関係ないのかもな」

と言いながらフッと笑いました。

そしてこう続けました。

「歳は関係なくても、俺が森山と出会った時にちゃんと告白しとけば

未来は変わってたかもしれない。

森山をちゃんとものにしとけばよかった。後悔で頭おかしくなりそう・・・

あいつを喜ばすのは俺でありたかった。

小田はその言葉を横で聞きながら、こう返しました。

「・・・もし、有川さんが過去に告白しても、

森山さんはきっと旦那さんと出会って惹かれて旦那さんを選ぶと思います。

あきらめてください。

その言葉に有川が驚いていると、

「すみません。前の私なら有川さんへの気持ちいいほうへ導いてあげれば

私の株が上がると思ってたんです。

でも、本気で有川さんが好きなら正しい道へ引っ張ってあげた方がいいと思いました。

と小田はハッキリと言いました。

そんな小田を横で見つめながら、

「小田ってほんと むかつくわ」

と有川は笑いました。

ーーー週末、志乃は新幹線で色々考えていました。

今回の有川の件は言うか迷うけど、真雪に内緒にしてこれ以上拗らせたくないと

考えていました。

【ちゃんと報告しよう。もう話しても大丈夫だ。】

家に着くと、いつも通りの態度で真雪が迎えてくれて

志乃は今しかないとこう報告しました。

有川から告白みたいなこと言われた。

でも、むこうもリセットするって言ってたし、だから終わったから。」

すると、真雪の予想外の反応を示したのです。

なんでせっかく忘れようとしてるのに台無しにするの?

だいたい人の気持ちがそんなに簡単にリセットできると思ってんの?

そもそも志乃さんは隙だらけなんだよ!」

怒りをあらわにする真雪にビックリした志乃は、

「ごめん ごめんね」

と謝りました。その姿を見た真雪はハッとして冷静になり

「ごめん・・・」

と謝りました。それから2人は折角の週末なのに

ギクシャクしたまま月曜の朝を迎えました。

まともに喋ることもなく名古屋に帰るなんて、こんな週末はいつまで

続くのだろう・・・と志乃は肩を落としながらも

真雪のためにお握りを握って置いて出て行きました。

ーーーまた東京週末に戻ったらもう1回ちゃんと謝ろうと

志乃が新幹線の改札を抜け、ホームへ向かい乗り込もうとしたその時!

真雪が後ろから志乃の肩を掴み、一緒にそのまま新幹線へ乗り込んできたのです!

「まさか!?」驚いた志乃は、「どうしたの?」と聞きました。

すると、真雪は息を切らしながら

「・・・どうしても言いたい事があって。

俺達は謝ってばかりいる。何も悪くないのに。

ちょっと言葉を間違えたんだ。

朝ごはん作ってくれてありがとう。

色々隠さず言ってくれてありがとう。

志乃さんも悪い雰囲気をなんとかしてくれてありがとう。

どう?

と志乃の顔を覗き込みながら言いました。

そんなことを言われた志乃は、真雪との仲がギクシャクしたのは

こんな単純な事だったんだと気付きました。

そして、志乃はこう返しました。

「私の旦那様になってくれてありがとう。」

志乃がそう言うと、真雪は笑って

「いいえ。」

と返しました。次は品川だとアナウンスが聞こえたので、

志乃は真雪に次で降りて戻って仕事行ってねと言いました。

すると・・・

「俺志乃さんの旦那ならやっておかなきゃいけないことがあるんだ。

このまま俺も名古屋に行く。

まさかの言葉に志乃は驚きを隠せませんでした・・・・

30禁【6巻24話】感想

いやぁ小田ちゃんナイス!!

「あきらめてください」は痺れたなぁ♡

陰ながら好きな人を見ているタイプかと思いきや、

そんなことをズバッと言えちゃう子だってわかって、私は

増々小田ちゃんを応援したくなりました!!

そしてちょっとだけど有川も小田のこと気に入ってる気がするし、

これから真雪が更に「俺が旦那だから妻に手を出すな」と言いに行く

勢いだし、この話は決着つくんじゃないかなって思います。

30禁*まとめ

「このまま俺も名古屋に行く」と新幹線に飛び乗った真雪。

有川にビシッと更に物申す!次回の話の続きが気になります!

30禁
【30禁】無料で(原作漫画)を最新刊まで一気に読む方法!『30禁』無料で最新刊まで読む方法!幸せな気分になれる漫画です!9つ下の彼から突然の告白。そのまっすぐさに惹かれて…...
漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ