漫画ネタバレ

30禁【2巻8話】ネタバレ!自分の本心とぶつかる

【30禁】森山志乃(30)結婚相手も一通り終えた同年代がいい。そう思っていたのに、9つ下の真雪から突然告白されて志乃は「自分の結婚相手が見つかるまで限定」という条件で真雪と付き合うことになり・・・?

真雪を振り払い、健人のプロポーズにOKを出した志乃。

これでよかったんだと自分に言い聞かせますが、心が付いていきません。

そんな中、部屋を出ていった真雪が目の前に現れて・・・?!

【30禁】2巻8話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

30禁【2巻8話】ネタバレ!

「嫌い 大っ嫌い」

ーーーただ無心で9個下の男の子に抱き着いていたーーー

「志乃さん 俺、本気で攻めるよ」

ーーーなのにちゃんと理性も働くーーー

「・・・真雪くん ごめん ごめん ごめん・・・」

謝る事しかできない志乃に真雪は

「何が?もっと揺れなよ。俺が揺らしてんだから」

と言いました。

「もう・・・・ほんとっ 9個も下って生意気!」

志乃はそう言いながら真雪とそのまま外食することにしました。

・・・一方その頃、

昼間に”あなたはまだ若いです”

真雪にそう言われた健人は色々考えていました。

今なら言えるかもしれない・・・美鶴に電話を掛けようとしたその瞬間!

逆に美鶴から電話がかかってきました。

「河合くんごめんね?今平気?」

そう聞かれた健人は

「平気だよ。何?どうした?」

と聞きました。

「ずっと私を見てきてくれた河合君に一番報告したくて。

・・・あのね、ドラマの主演が決まったの。

ついに初主演!すごく嬉しくて」

そんな話を聞いた健人はちょっとだけ祝いのご飯食べに行こうと

美鶴を誘いました。

「健全にお祝いだけ。嫌か?」

健人がそう言うと

「ううん。行く!」

と美鶴は嬉しそうに言うと電話を切りました。

電話を切った後、健人は

「俺の突っ走る範囲 小っちぇ」

とボソッと言いました・・・

ーーーその頃、志乃と真雪は立ち食いソバ屋で

コロッケを半分に分け合いながら食べていました。

普段頼まないコロッケを貰った志乃が「おいしい」と笑顔で言うので、

真雪は嬉しそうな顔をしました。

そしてその後、健人のことを思い出しプロポーズをOKしたし、前に進みたいのに。。。

と志乃は浮かない顔をしました・・・

ーーー数日後

志乃が仕事を終え会社から出てくると

「森山さん こんばんわ」

深く帽子をかぶって眼鏡姿の誰か分からない女性に声を掛けられた志乃は

誰?という顔でその女性を見つめると

逢坂美鶴?!さん?!」

美鶴が変装してお忍びで現れたと分かって志乃は驚きました。

「ちょっとだけお時間いいですか?」

美鶴はそう言うと、自分の車に志乃を乗せました。

「ごめんなさい。いきなり伺って」

美鶴がそう言うので、助手席に乗った志乃は

「えっと 河合さんのこと・・ですよね?」

と確信に触れました。

「ごめんなさい。河合君との結婚なんか止まってるみたいで気になって。」

美鶴にそう言われた志乃は、

「・・・・私の気持ちの整理がつかなくて。

前に進みたいとは思ってはいるんですけど、本当にごめんなさい」

と謝りました。そんな志乃に美鶴はこう言いました。

そんな悠長なこと言ってられる歳?

・・・私、苗字は芸名だけど名前は本名なの。

河合くんが呼んでくれた名前変えたくなくて。

・・・またどこかで河合くんとより戻したいって思ってる。

でも、河合くんの選んだ道も応援したい。

揺れるって一番苦しくない?

私はもう絶対無理なんだって諦めたいの」

ーーーその言葉を聞いた志乃は、

確かに揺れるって苦しいと思いました。

【ならコロッケそばは一生食べない。マンションは引っ越す。

なかったことにする。 消す・・・

・・・会社の植木の作業をしにきた真雪に見向きもせず背中を向けて

去って行こうとする志乃に、真雪は違和感を覚えました。

「志乃さん!」

去っていく志乃を真雪は追いかけました。

「私、会社で声かけないでって言ったよね」

そう言う志乃に真雪は

「志乃さん 苦しい?

俺が諦めたら楽になる?」

と言ってきました。

「・・・少し大人になってみようかと考えたんだ。

だけど、なんか気付いたら叫んでた。

ごめん すげーガキで

その言葉を聞いた志乃はハッとしました。

「・・・真雪くんを消せるわけがない。だって・・・」

志乃が次の言葉を言おうとした次の瞬間・・・

「志乃さん好きだよ」

と真雪が言うので、

「ちょっ 何よいきなり」

と志乃は恥ずかしくて真っ赤になりました。

「俺が今攻めないでどうする?俺のものになれよ

そう真顔で真雪が言ってくるので、志乃はドキッとしました。

「もう 本当に生意気だよね」

志乃がそう言うと、

「生意気だといや?」

と真雪が聞いてくるので、悠長な事してられる年じゃないと知っていたのに

自分は随分悠長なことしてたなと思いました。

ーーー前に進まないわけだーーー

「・・・いやじゃない。真雪君が好きだよ

自分の本心とぶつかってなかったことに気付いた志乃は

思いきり素直に真雪にそう言いました。

そして、そんな志乃が愛しくて真雪は志乃をギュッと抱きしめました。

ーーーきちんと向き合う。今のこの想いとーーー

30禁【2巻8話】感想

わぁーーーーいい場面ですね~(涙)

やっとやっとようやく真雪の想いが通じ、志乃も素直に「好き」と言えました。

ここまで来たら健人にお断りするしかないですよ~

美鶴もやっぱり健人のことが大事で、彼の考えを尊重しようと離れたようですが

この2人も何か落ち着いたときに良い流れが来るんじゃないかって思います。

てか、下積み時代からずっと付き合ってた人と結婚するなら

美談だし、年齢も年齢なんだから世間に受け入れられそうな気がする・・・・

だから主演ドラマの撮影が終わったらそっちはそっちで

結婚してもいいんじゃないかって思います。

2組のカップルが幸せになるように願うのみです。

まとめ

やっとの思い出素直に「好き」と言えた志乃。

こんな2人だからどんな壁も乗り越えて行けそうな気がします。

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ