漫画ネタバレ

30禁【5巻20話】ネタバレ!痛い想いしてるのは誰?

【30禁】森山志乃(30)結婚相手も一通り終えた同年代がいい。そう思っていたのに、9つ下の真雪から突然告白されて志乃は「自分の結婚相手が見つかるまで限定」という条件で真雪と付き合うことになり・・・?

恵菜からようやく帰って来た結婚指輪。

その際、恵菜から告白されますが真雪は「志乃以外絶対ありえないから」と

断ります。恵菜に隠されていたことを知っていた志乃ですが、

何かあったなと思いながらも詮索することはしませんでした・・・

【30禁】5巻20話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

30禁【5巻20話】ネタバレ!

有川は最近、取引先で告白された女性と付き合い、

食事に行ったりデートを重ねていましたが淡泊に接していました。

「俺 彼女できたんだ」

そう話す有川に小田は動揺しました。

周りの同僚たちは

「まじっすか!!」

「いつの間に!!」

と驚いて茶化そうとしてきますが、有川は

「小田そういうわけだから」

と言いました。

その様子を見た志乃は、有川に彼女か出来てショックだろうなと心配しました。

ーーー倉庫へ向かった小田に志乃は

「・・・小田さん大丈夫?」

と聞きに行きました。

すると小田はこう言いました。

「・・・私、何やってたんだろう。色々頑張ってたのに」

ティッシュを渡してこようとする志乃に小田は

「大丈夫です。泣きません。」

と言いました。

「私、自分が泣くほどの頑張り一つもしてない。

本当は何も頑張ってなかったんだ。

森山さんもごめんなさい。

森山さんを射止めた旦那様はすごいと思います

志乃はなんで小田が謝ってくるのか不思議がりましたが、

小田は自分が志乃を使って有川に近づいていたことをしてたからバチがあたったんだと思いました。

「森山さんを射止めた旦那様は本当にすごいと思います。

森山さんが言ったじゃないですか。

旦那様がただただ頑張って心動かされたって。

きっと真っ向から向かってったんだろうな・・・

次の恋は旦那さんみたいに頑張りたいです

その言葉を聞いた志乃は、真雪の強さが誰かを支えてると思うと凄いなと思いました。

ーーー同期会のお知らせが珍しく届いたので、

志乃は有川に同期会をどうするか?と聞きました。

「金曜だって。私は東京戻るから行こうかな。

ま 新幹線と宿泊代もあるしお財布と相談して考えといてよ。

行くなら一緒に行こうよ」

志乃がそう言うと、

「行くわ」

と有川がそう返事をしました。

ーーーその後、志乃は同期会があることを真雪に報告しました。

いつものように真雪は「行ってきなよ」と言いましたが

「本当は真雪以外の男がいる場に行って欲しくないくせに。

・・・だから、恥ずかしがらずにやだって言えば?

でも、そんなんでいちいち嫉妬されたらうざいけどね」

と真雪は恵菜にズバッと言われてしまいました。

ーーー金曜日

志乃と有川は東京行きの新幹線に一緒に乗り込みました。

こうやって有川と話すと入社したてに若返ったみたいに志乃は思いました。

名古屋で雪で滑ってこけて手首を捻挫した志乃を気遣い

有川は「荷物ひとつ持ってやる」と言ってくれました。

駅のホームへ降りると・・・

「志乃さん!」

なんと真雪が迎えに来ていたのです!

志乃は驚きながら、真雪の方へ駆け寄ると有川を紹介しました。

志乃の鞄を有川が持っているのを見て、どうしたの?と真雪が聞くと

手首を捻挫したと志乃が答えました。

「病院は行ってないの。どうせ湿布もらうだけだからいいかなって」

志乃がそう言うと

「そういうガサツなとこ昔っからだよな」

と有川がツッコミました。

2人のそんなやり取りを聞いていた真雪は

「今の事も昔の事も知ってるんですね」

ボソッとそう言いました。

「そろそろ行かね?」

そう言われた志乃は

「うん。じゃあね 真雪くん」

と言ってその場を別れようとしました。

そんな志乃に真雪は

「志乃さん。今日遅いんでしょ?だから

おやすみのキス

そう言って、有川を牽制するように目の前でキスをしました。

「じゃーね」そう言ってやり逃げをしていく真雪を見届けながら志乃は赤面しました。

「・・・・なんかお恥ずかしいものを。若いってすごいでしょ?」

志乃が恥ずかしそうにそう言うと、

「違うだろ。嫉妬だよ」

と有川は言いました。

「旦那に言っとけよ。勘違いするなって。つか俺彼女いるし」

笑ってそう言う有川を見て、志乃は

「有川 かばん自分で持つわ」

と言いました。

ーーー私は痛い思いをしているのが 誰か分かってなかった・・・ーーー

ーーー同期会を先に抜け、早く帰ってくると

真雪がまだ起きて待っていました。

「真雪くん 言いたい事あるなら聞きます」

真面目な顔してそう言って来た志乃の横に真雪は座ると

「・・・怪我 大丈夫でも怪我したら教えてね。

志乃さんの鞄、誰かが持つのは嫌だ。

・・・なんで、なんで俺より他の男と一緒にいる時間が長いの

と言いました。

その言葉を聞いて志乃は

「ごめん」

としか言えませんでした。

「俺、嫉妬深いよ」

そう言われた志乃は

「いいよ。」

と言いました。

「じゃあ、志乃さんが俺にしてよ。俺のために」

ーーー今の環境は変えられない。

それなら、いっぱい愛してあげたい。

真雪くんの痛みが少しでも緩和されるようにーーー

志乃は真雪の上にまたがりながら

「真雪くん 思ってる事言って」

と言いました。そう言われた真雪は

「志乃さんは俺だけを見てて。

俺以外がダメ。絶対ダメ。

俺でいっぱいになれよ」

そう言ってキスをしてきました・・・

ーーー私はもう真雪くんで溢れてるーーー

 

 

30禁【5巻20話】感想

うーん。。。志乃への思いを断ち切ろうと、その辺の別に何でもない女と

付き合うことにした有川。それを聞いてしまった小田ちゃん・・・

そらめっちゃショックですね(涙)

こうなるんならもっとガツガツ告白しとけばよかった!って

思ったでしょう・・・でも、有川は淡泊だから

「彼女がいるから」と志乃への気持ちを誰からも誤魔化せると思ったんでしょうから、

小田ちゃんが本気になれば落とせるはず!と思います!!

志乃は有川の気持ちに気付いてないので、

自分のせいでまさか3人も傷ついてるなんて思ってもないでしょう。

離れてる間の真雪の辛さとかってもっと深いものなのかもしれません・・・

まとめ

ちゃんと向き合って真雪の本音を聞きだした志乃。

本当に自分たちは愛し合ってるのを再確認しましたが

これからどうなっていくのか次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ