漫画ネタバレ

30禁【1巻1話】ネタバレ!年下の男の子

【30禁】森山志乃(30)結婚相手も一通り終えた同年代がいい。そう思っていたのに、9つ下の真雪から突然告白されて志乃は「自分の結婚相手が見つかるまで限定」という条件で真雪と付き合うことになり・・・?

ある日、仕事帰りに道端で眠っている男の子に声を掛けた志乃。

すると、突然「付き合ってください」と告白されて・・・・?!

【30禁】1巻1話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

30禁【1巻1話】ネタバレ!

森山志乃(30)

仕事が上の立場になって任されることが多くなり残業ばかりの毎日を

送っていますが、志乃はこんな30代が好きでした。

仕事も遊びも恋も経験と失敗と反省から色々今まで学んできたからです。

ーーー30打は要領よくできる。

そして30代、結婚を意識し始めてる。要領よく生きたいーーー

ある日、志乃が会社を出ると男の子が路上で座って寝ていたので声を掛けました。

「・・・あの大丈夫ですか?」

その声にハッとした男の子はビクッと起きて

「はは やっぱりお姉さんだ」

と、あたかも志乃を知ってると言う感じでこちらを見てきました。

知り合いだっけ?志乃は思い出そうとしました。

「あ 君オフィスに来てる造園業者の」

志乃がそう言って思い出すと、

「俺、佐藤真雪っていいます。

俺と付き合ってください」

突然告白をしてきたので、志乃は思わずフリーズしました。

「あ 失礼。こんな突拍子もない告白を経験したことなくて」

志乃がそう言うと、真雪と名乗る男の子は

脱水起こしかけている自分に気付いて水を渡して気にかけてくれた志乃の

優しさに惚れたんだと話しました。

「今日もここで結構寝てたのに話しかけてくれたのお姉さんだけだよ」

お姉さんお姉さんと志乃のことを呼ぶので、年齢を聞くと・・・

「21だけど」

と真雪が答えたので、志乃は「9個も下?!」と仰天しました。

「付き合ってください」

再度告白してくる真雪に

「悪いけど9も下じゃ・・・」

と断ろうとすると、

「好きです」

2球続けての直球告白に何が出てくるか分からない面白さがあって

志乃はプッと笑ってしまいました。

「私はね、結婚がしたいの。同世代の男性とね。

ただ今は彼氏がいない。結婚相手ができるまでという条件なら付き合うわ。

要領よくいきましょう」

その返事を聞いた真雪は、志乃の前でヘナっと座り込みました。

「緊張の糸が・・・昨日全然寝れなくて・・・今日も眠れないや

よっしゃとガッツポーズをして笑う真雪に、志乃は可愛いなと思いました。

ーーーーしかし、20代とのギャップは想像以上で

日差しがカンカン照りの海に連れて来られた志乃は、

日焼け対策完全防備でデートに挑みました。

しかし、真雪は志乃の水着姿が目当てだったようで肩を落としました。

「ごめん。志乃さんを無理やり連れてきて。

俺、夏の海が好きで友達同士とかでよく来るし

年上と付き合うなんて初めてで、すべて自分の感覚と思ってた。

これからは志乃さんのことも考える」

自分のためにもがいてる真雪のそんな姿を見て、志乃は「可愛いな~」と思いました。

「・・・私、夕方の海は好きよ。夕方までどっかの店で休まない?

その言葉を聞いた真雪は志乃と一緒にホテルに入りました。

「それって・・・・こんな店であってる?」

ベッドに横たわる志乃に真雪は聞きました。

「・・・あってる」

頬を赤らめながらそう答えた志乃に真冬は

「うわ、水着より大胆なもの見れた」

そう言ってキスをしました。

ーーー誤算。ちゃんと男だーーー

だけど、エッチの回数が多くてやっぱり9個下なんだなと志乃は実感しました。

ーーーなんやかんやで付き合いを続けていると、

志乃の仕事帰りのある日、真雪が家に訪ねてきて

「俺が唯一作れる料理」

そう言ってホットケーキミックスを取り出しました。

夕飯にホットケーキ?と思いながら、料理慣れしてない真雪が

要領悪く料理をしてる姿を見て、志乃は自分が作った方が早いのに・・・

と思いながらホットケーキが出来上がるのを待ちました。

ーーー待ったかいがあったのか、真雪の焼いてくれたホットケーキは本当においしくて

バクバク食べてしまいました。

そんな志乃に真雪はこう言いました。

「志乃さんいつも仕事遅いから少しでも楽になればと思って。

でもキッチン散らかってるし、作るの遅いし楽とは言えないか・・・」

その言葉を聞いた志乃は、その気持ちがすごく嬉しくて

「ありがとう」

と笑顔でお礼を言いました。

ーーーそんなある日、志乃は母親から電話で”35歳商社マンとのお見合い話”

を持ち掛けられました。

明日で31歳を迎える志乃は、【そうだ。私、結婚がしたかったんだ】

思い出しました。そして・・・

「私お見合いすることにした。だから付き合うのもおしまいね」

真雪に現実を突きつけました。

「・・・わかった」

俯きながらそう返事をした真雪に志乃は

「随分聞き分けがいいのね」

と言いました。

「約束したから。ちゃんと志乃さんのこと考えるって約束だから」

その言葉を聞いた志乃はもっと真雪に自分のためにもがいてほしかったと

少しショックを受けました。

でも、なんて都合のいい事思ってるんだとも思いました。

ーーー誕生日当日、残業を終えて帰って来た志乃がポストを覗くと

まだ温かい”ホットケーキ”がバースデーカードと一緒に入っていました。

ーーー経験と失敗と反省から色々勉強した。

要領よくできる私は結婚がしたい。お見合いを抱えている。31歳・・・でも・・・ーーー

「真雪ーーーーーーっ!」

まだ温かいホットケーキを抱えながら、それならまだ近くん真雪がいるんじゃないかと

思った志乃は近所迷惑を顧みず叫びました。

すると・・・

いるよ・・・鉢合わせなんてカッコ悪くて隠れてた。」

そう言って真雪が後ろから出てきました。

「恥ずかしい。大声出しちゃった」

志乃がそう言うと

「ん。でも俺しびれた。しびれずぎてヤバイ。

見ないで 目ぇつむって。

志乃さん 俺・・・今野獣の気持ちわかるよ」

真冬はキスをしてきました。

ーーー誤算?とんでもない・・・大誤算だ。ーーー

 

30禁【1巻1話】感想

あーーー甘酸っぱい・・・・

でも、31歳になる志乃は現実的に安定した生活を求めちゃいますよね~

でも、ドキドキをくれるのは21歳・・・9個下・・・

結婚しなきゃと思ってる志乃は

若すぎるこの真雪と将来を考えることはできないんでしょうね。

だって給料面とかその他諸々問題山積みですもんね~

子供も欲しいとなるとどうなるのかって考えるのは分かりますが、

真雪が可愛すぎる・・・こりゃキュンキュン♡しちゃいますな!

まとめ

31歳になった志乃。母親に勧められたお見合いを受けることにします。

これで真雪との付き合いも終わり・・・そう思ってたのに?!

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ