漫画ネタバレ

30禁【5巻17話】ネタバレ!お正月休みはあっという間

【30禁】森山志乃(30)結婚相手も一通り終えた同年代がいい。そう思っていたのに、9つ下の真雪から突然告白されて志乃は「自分の結婚相手が見つかるまで限定」という条件で真雪と付き合うことになり・・・?

忘年会に誘われ、盛り上がってしまって仕事納めの日に帰れなくなった志乃。

明日朝イチで帰ると志乃がメッセージを送ると、

東京から終電でやってきた真雪が現れて・・・?!

【30禁】5巻17話のネタバレを紹介します!

\期間延長!最大80%還元!/
まんが王国

30禁【5巻17話】ネタバレ!

お正月ーーー

佐藤家に親戚一同が集まり、志乃はお節の準備などを手伝っていました。

今日はお酒を控えると言う志乃に、義母は「妊娠!?」と言ってきました。

実は頭痛薬を飲んだからお酒を控えただけだった志乃は、自分の両親に挨拶に

言った時は子供の事言われなかったけど

義母のそんな様子を見て、皆ハッキリ言わないだけで

今か今かと待たれてるのかもしれないなと思いました。

志乃はお正月休みにゆっくり真雪と一緒にいれて、

こんなに何も縛られずに思うがままに一緒にいられることが

2人だけの求めあう時間に制限を感じないでいいことが幸せに感じました。

そして・・・・あっという間に現実に戻って

名古屋の単身赴任が続きます。

「なんかお前さーだいぶ名古屋に馴染んだよな」

有川にそう言われた志乃はこっちで馴染んで仕事が楽しくなってきたからこそ

罪悪感が増していくのを感じていました。

自分の都合で真雪を一人にさせたのだから、

「好き」の気持ちをもっと毎日繰り返して言って

あげないといけないんじゃないかと思いました。

【両親の孫への期待に添えないのだってそう。全部私の都合】

「森山!」

志乃が外出していると、後ろから有川が志乃を呼び止めてきました。

「有川どうしたの?!」

志乃が驚いていると

「・・・・いやなんか、さっき様子が変だったから気になって」

と言われ、気付いてたんだと思いました。

「・・・ははは。なんかね、本当は仕事辞めて子供作って

旦那ひとりにさせない生活がいいのかなって」

志乃がそう言うと、

「そんなわけねぇだろ!」

と有川が大きな声で否定してくるので、志乃は驚きました。

「ただ自分の生活が一般的じゃないって思っただけ」

志乃はそう言うと、その場から去りました。

そんな2人の様子を小田は陰から見ていました。

小田がそばに居ることに気付いた有川が声を掛けると

「書類投稿しようとしたら、有川さんが駆け出したので

何があったのかと思って・・・必死に追いかけて一体・・・?」

と言われたので、

「別に。森山がボケてただけだよ」

とはぐらかしました。

そんな有川に小田はこう言いました。

「・・・あの、本気で森山さんの意見を否定してましたよね?

まるで名古屋を辞めるのを止めるかのように。・・・もしかして・・・」

そんな風に言う小田に有川は背を向けて

「小田。これ以上俺に仕事以外で話し掛けんな」

と言ってきました・・・

それでも”ただ ただ頑張るしかない”という言葉を胸に、

小田はめげずに声を掛けました。

「有川さん!」

今自分の想い伝えたってさらに突き放されると思った小田はこう言いました。

「わ 私は有川さんの想い まだ諦めなくていいと思います」

ーーー何回目かの週末になり、週末だけ会いに帰るこの

生活が幸せなのか?と疑問に思ってきました。

駅に迎えに来てくれると真雪から連絡が来たので、

待ち合わせ場所に向かうと、真雪が若い女性たちに囲まれていました。

「あ 志乃さん」

そう声を掛けられた志乃はタイミング悪い・・・と思いました。

「彼女?」

「いやねーべ」

「いいところ初めて状況してきた兄嫁?」

「東京見学に来た叔母とか?」

「つかオバサンじゃん」

なぜか田舎から上京前提でヒソヒソ話され、志乃が悲しんでいると

「志乃さん おかえり」

そう言って突然真雪がキスをしてきたのです!

「聞こえてたの?」

志乃がそう言うと、

「え?何が?」

と真雪がとぼけるので、志乃はドキッとしました。

カップルかー

信じられん

そう言いながら女性たちはその場を去って行きました。

はたから見たらこの自分のこんな年下のこんな可愛い夫がいるなんて

そもそも一般的じゃないのかと志乃は思いながら

「ただいま」

と真雪の腕を組んで笑いかけました。

・・・一般的に当てはめなくたって

この子といると幸せがいっぱい転がってる・・・

ーーーその頃、作業を終えた真雪の手袋を片付けようとしていた恵菜は

その中から真雪の”結婚指輪”を見つけてしまいました。

「さぁ どうしよう」

恵菜はその指輪を手に取りながらそう言いました・・・

 

30禁【5巻17話】感想

そうですよね~・・・33歳になると、孫はまだか孫はまだかって

両親は思いますよね・・・何も言わないけど、それでもプレッシャーというか・・・

その気持ち分かるわ・・・(汗)

真雪も好きだし大切だけど、仕事にも遣り甲斐を感じていて

どうしようかと悩む頃ですね~。まだまだ決断は出さなくてもいいと思いますし、

ゆっくり夫婦で話し合って決めたらそれでいいと思います。

子供がすべてではないって真雪も言ってくれてますしね!

まとめ

真雪の結婚指輪が恵菜の手元に・・・?!

失くしてしまったと焦る真雪に恵菜は指輪を持ってることを黙っていて・・・?

次回の話の続きが気になります!

漫画を無料で読む方法

漫画アプリの無料キャンペーンで1巻無料で読むことが出来ますが…

どーせなら2巻も無料で読みたい!分冊版なんてあっという間に読んじゃうから、なんなら全巻無料で読みたい!って思ったことはありませんか?

[無料試し読み]で無料で読めるけど、ほんの数ページでストレスがたまります!!

もっと読ませてーー!と同じ思いをしているあなたに^^

今すぐ無料で気になる漫画や最新刊を読むことのできるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ